> How to Use > バックアップと復元 > Exchange server 2013のバックアップ・復元ソリューション

Exchange server 2013のバックアップ・復元ソリューション

2017-08-11 17:29:25 Posted by James.R to バックアップと復元

概要:
この記事では三つのExchange server 2013のバックアップ・復元のソリューションを紹介します。この三つのソリューションはWindows Server Backup、Microsoft System Center Data Protection Manager(DPM)と 非マイクロソフトのバックアップソリューション――EaseUS Todo Backup Advanced Serverです。

Exchange 2013のバックアップについて

Exchange 2013のバックアップ計画を作る前に、データ復元を考える必要があります。必要なデータだけをバックアップするとバックアップ時間を減少できます。

Exchange 2013では三つの役割(クライアントアクセス、メールボックス、エッジ トランスポート)が提供されています。インストールされている役割によって、バックアップが必要なデータは違います。以下の例を通して、バックアップしておくデータを書き出します。

環境
Exchangeバージョン Exchange Server 2013 SP1
Exchange OS WS2012 R2
Outlookバージョン Outlook 2010
Client OWA
Outlook OS WIN7 SP1

 

例1. 全部の役割がインストールされている場合

バックアップが必要なデータ:

  • サーバーのシステム状態
  • Active directoryとドメイン コントローラー

例2. メールボックスがインストールされている場合

バックアップが必要なデータ:

  • データベースとトランザクションログ
  • メッセージ追跡ログ
  • ユニファイド メッセージング

例3. クライアントアクセスがインストールされている場合

バックアップが必要なデータ:

  • サーバーデジタル証明書
  • IIS配置

次は、いくつか役立つバックアップソリューションをご紹介して、Exchange 2013に対してバックアップ方法を活かせます。

ソリューション1.Windows Server Backup

Windows Server BackupがWindows Server 2008 R2とそのアップデートバージョンのWindowsに内蔵されています。Exchange Server 2013をインストールする時にWindows Server BackupをExchange Server 2013のバックアップを支持するバージョンにアップデートしなければなりません。そして、Windows Server Backupには以下の制限があります。

  • Exchange Serverデータサーバーのローカル許可が必要されます。
  • ローカルディスクまたはインターネット共有にバックアップできるけど、テープにバックアップできません。
  • データベース全体を復元しかできません。
  • 受動的なDAGコピーをバクアップできません。

ソリューション2.DPM

DPMはWindows Serverに基づくバックアップ対策方法です。DPMは基本的なファイル、プリンターそしてアプリケーションサーバーなどをバックアップできます。DPMはまずディスクにバックアップを実行してテープに保存することができます。

  • Windows Server Backupと違う、DPMはExchange Server 2013サーバーにエージェントを設置する必要があります。そのため、DPMを利用する多数のサーバーをバックアップできます。
  • サーバーまたはメールボックスを復元できます。メールボックスの復元はデータベースの復元より易しいです。データベースを復元した後、メールボックスの内容を取る必要があります。
  • 受動的なデータベースコピーをバックアップできます。

ソリューション3.バックアップソフトウェア- EaseUS Todo Backup Advanced Server

データバックアップソフト - EaseUs Todo Backup Advance Server

大部分の非マイクロソフトのバックアップソフトウェアはDPMと似っています。EaseUS Todo Backup Advanced Serverは優秀なパフォーマンスを持つバックアップソフトです。

  • 単なる項目を復元できます。バックアップソフト - EaseUS Todo Backup Advanced Serverはバックアップから指定の保存先に単なるメールを復元できます。この方式の複雑さは復元されたデータベースからメールボックスを取ることよりもっと少ないです。
  • 柔軟性があるバックアップスケジュール。EaseUS Todo Backup Advanced Serverは、設定した時点やイベントの時に、自動的にバックアップタスクを実行できます。 
  • クラウドへのバックアップができます。クラウドストレージ(OneDrive、Google Drive、Dropboxなど)へのバックアップが対応可能です。

マイクロソフト以外のソフトウェアを利用しようとする時に、 ぜひEaseUS Todo Backup Advanced Serverをお試し下さい。便利なバックアップ・復元ソリューションをご提供させていただけます。

EaseUSが選ばれる理由