> How to Use > バックアップと復元 > クラウドバックアップと外付けHDDバックアップ:どちらが良い? - EaseUS

クラウドバックアップと外付けHDDバックアップ:どちらが良い? - EaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年03月24日に更新

概要:

クラウドバックアップと外付けハードディスクは、最も一般的なバックアップソリューションの2つです。バックアップデータの保存には、クラウドと外付けハードディスクのどちらを選ぶべきでしょうか。詳しくは本記事をご覧ください。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

データバックアップの必要性

2010年代にテクノロジーは大きく進歩し、社会も激変しました。パソコンを使うことはすでに日常生活に浸透しました。ショッピングからビジネスミーティングの開催まで、ほぼすべてのことをオンラインで行えます。ただし、マルウェア攻撃とデータ損失の増加に伴い、データを安全に保存することがより重要になりました。

データバックアップといえば、クラウドバックアップと外付けハードドライブという最も一般的なバックアップソリューションです。どちらもデータをバックアップすることができます。ただし、クラウドストレージバックアップは、データが別の場所にある別のサーバーに送信されるオフサイトバックアップソリューションです。一方、外付けHDDは、データを保存するための外部ケーブルがあるリモートサービスのようなものです。どちらにも長所と短所があり、ご自身のニーズに応じて選択します。

クラウドバックアップと外付けHDDバックアップの比較表

項目 クラウドバックアップ 外付HDD
ユニバーサルアクセス 普通 遅い
バックアップ処理速度 遅い 速い
復元の処理速度 遅い 速い
リアルタイムバックアップ 低い 高い
コスパ 高い 低い
スケーラビリティ 高い 低い
耐久性 強い 弱い
安全性 低い 弱い

1.ユニバーサルアクセス

クラウドバックアップがユニバーサルアクセスに勝ちます。クラウドバックアップを使用する場合、アカウントを作成する必要があります。そのほかのものが不要です。インターネット接続を使用するだけで、あらゆる種類のファイルを転送するのは非常に簡単です。ただし、外付けHDDの場合は、データをアクセスするために常に携帯する必要があります。また、バックアップ用の外付けハードドライブをセットアップするのにも少し手間がかかります。

ユニバーサルアクセス

2.バックアップの処理速度
バックアップの処理速度に関しては、外付けHDDが勝ちます。外付けHDDを使って、USBケーブルで接続することでファイルをバックアップするのは非常に簡単です。クラウドバックアップに関しては、ファイルを常にアップロードおよびダウンロードして保存する必要があります。

バックアップの処理速度

しかし、EaseUS Todo Backupを使用すると、インターネット接続が安定している限り、コンピューターをクラウドおよび外部ストレージドライブにバックアップする際に同じことを行います。

3.復元処理速度

復元処理速度に関しては、外付けHDDが再び勝ちます。手間をかけずにすべてのファイルを簡単に回復できます。クラウドからファイルをダウンロードするには、もう少し時間がかかります。同様に、EaseUS Todo Backupは、クラウドストレージと外付けドライブから同じ高速でバックアップを復元できます。

復元処理速度

4.リアルタイムバックアップ

クラウドバックアップは、リアルタイムバックアップに勝ちます。なぜなら、クラウドバックアップにより、同期機能を活用して情報を自動的に保存できます。

同期機能を使用すると、バックアップクラウドですべてのファイルを自動的にアップロードできます。手間がかかりません。偶にバックアップを忘れても大丈夫です。ただし、ファイルをバックアップするたびに外付けハードドライブを接続する必要があります。

5.コスパの高い

クラウドストレージは、選択可能なさまざまなパッケージを提供します。選択した容量によって、料金プランが違います。ただし、初めて使用する場合は、物理ドライブを購入することをお勧めします。とにかく、SSDの値段はHDDより高いです。

クラウドのメリット

6.スケーラビリティ

今回はクラウドバックアップが勝ちです。クラウドバックアップの優れた機能の1つは、古いデータを失うことなくストレージスペースを拡張できることです。ただし、外付けハードドライブを介してデータストレージスペースを拡張する必要がある場合は、ストアにアクセスしてもう一度購入する以外に選択肢はありません。次に、小さなハードドライブを大きなハードドライブにアップグレードする必要があります。データを失いたくない場合は、EaseUSTodoBackupまたは同等のディスククローン作成プログラムを使用して相互にクローンを作成する必要があります。

スケーラビリティ

7.耐久性

耐久性については、クラウドストレージが再び勝ちます。ただし、耐久性については、常にサービスプロバイダーの信頼性に依存します。ただし、物理デバイスには特別な注意を払う必要があり、破損、マルウェア攻撃、ウイルスのリスクが常にあります。

耐久性

8.セキュリティ
セキュリティに関しては、外付けハードドライブが優先されます。ローカルストレージには、Bitlockerまたは他の安全な暗号化のオプションがあります。例えば、EaseUSバックアップ暗号化機能を利用します。しかし、クラウドに関しては、パスワードロックという1つのオプションしかありません。そのため、パスワードは簡単に検出できますが、外付けハードドライブによって提供される高度なセキュリティをハッキングすることは困難です。

セキュリティ

クラウドバックアップと外付けハードドライブの長所と短所

  クラウドバックアップ 外付けハードドライブ
利点 1.クラウドバックアップは、いつでもどこからでも簡単にアクセスできる。
    2.クラウドは物理的なデバイスではないため、高い耐久性を 提供する。
    3.ストレージ容量不足の場合、ストレージには高いスケーラビリティオプションがある。
    4.クラウドは、優れたカスタマーサービスエクスペリエンスがあり、コスパが高い

   1. 外付けハードドライブのバックアップの処理速度は高速だ

   2.外付けHDDは、高速のリアルタイムバックアップを提供する。

  3.外付けHDDはクラウドと比較してより多くのセキュリティオプションを提供することが可能。

  4.外付けHDDの復元速度がクラウドより高い

短所    1.安定のネットワーク環境を整える必要がある
  2.バックアップと復元の処理速度は外付けHDDより遅い
 

   1.外付けHDDは物理的なデバイスであるため、耐久性が低い
    2.外付けHDDは、容量制限があるため、スケーラビリティが低い
    3.外付けHDDはクラウドと比較と、コスパが低い

高機能のデータバックアップソフト

データ保護のため、データを定期的にバックアップすることをおすすめします。バックアップ作業が面倒だと思ってやめたユーザーが多くいらっしゃいます。ここでは、EaseUS Todo Backupという人気のバックアップソフトを皆さんに紹介します。このソフトを使って、全てのバックアップ作業を自動化にすることができます。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

EaseUS Todo Backupの機能紹介動画

EaseUS Todo Backupを使用すると、ホームユーザーとビジネスユーザーは、ファイル、ハードドライブ、オペレーティングシステムなどすべての種類のファイル、個人データ、およびメールを、クラウドや物理ドライブにに復元できます

ステップ1.EaseUS Todo Backupを開きます。EaseUS Cloudを使うには、アカウントが必要となるので、上部のメニューでアカウントのアイコンをクリックして「ログイン」をクリックします。

easeus使い方ステップ1

ステップ2.アカウントにログインすると、左側メニューで「バックアップの追加」をクリックします。

easeus使い方ステップ2

ステップ3.バックアップ内容を選択します。EaseUS Cloudを利用するには、「ファイル」を選択します。

easeus使い方ステップ3

ステップ4.バックアップしたいファイルを選択します。パソコン全体をバックアップするには、「コンピューター」をチェックしてください。

easeus使い方ステップ4

ステップ5.バックアップ先の選択画面で「EaseUS Cloud」をクリックします。

easeus使い方ステップ5

ステップ6.バックアップを開始するには、「今すぐバックアップ」ボタンをクリックします。

easeus使い方ステップ6

ご案内:ここで「オプション」をクリックして、スケジュールを設定して自動バックアップを実行することができます。

  • ワンタイムバックアップ:一回だけでのバックアップです。
  • バックアップ時間の指定:毎月の日数、毎週の曜日、毎日の時間を指定して、バックアップが自動的に実行されます。
  • イベントの指定:パソコンの特定操作(シャットダウン、起動、USBデバイス接続など)を実行した後、バックアップが自動的に実行されます。

スケジュールバックアップを設定する

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。