> How to Use > バックアップと復元 > Windows 11に最適化:最高のディスクイメージバックアップソフト

Windows 11に最適化:最高のディスクイメージバックアップソフト

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年03月09日に更新

概要:

Windows 11パソコンのデータセキュリティを保護するために、ディスクイメージバックアップソフトを使って、すべてのデータをイメージファイルにバックアップするのは、とても有効な対策です。本文では、Windows 11に最適化した最高なディスクイメージバックアップソフトを皆さんに紹介します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

Q:悪意のあるウイルス攻撃やソフトウェア/ハードウェアの不具合が発生する場合、Windows11のデータセキュリティを保護できますか? 

A:はい。システムを保護するには、Windows11用のディスクイメージバックアップソフトを入手する必要があります。

それでは、ディスクイメージバックアップソフトとは何か、それを使用してディスクを保護するにはどうしたらいいですか?次の内容を読み続けて、すべての情報を手に入りましょう。

ディスクイメージバックアップソフトとは?

ディスクのイメージバックアップは​​、コンピュータのハードディスクの正確な複写本を作成して、それを別のデバイスまたは同じデバイスに転送するプロセスです。ディスクのイメージバックアップによって、すべてのプログラム、個人設定、およびデータフ/ァイルが1つのイメージファイルに圧縮されるので、システムがクラッシュしたり、障害が発生したりした場合などの必要なときに使用できます。 

ここで、ディスクイメージバックアップソフトは、ユーザーがディスクに保存/インストールされているプログラムとデータをすばやく簡単にバックアップできるようにするソフトです。このようなソフトを使用することで、プログラムをバックアップするだけでなく、Windows 11搭載のコンピューターのシステム設定と構成もバックアップできます。 

ディスクイメージバックアップソフトは、パソコンの構造、プログラムの設定、レジストリ情報などをも1つのイメージファイルに入れています。このようにして、ウイルス攻撃やシステムの不具合が万が一発生する場合、ユーザーはイメージファイルを参照して、様々なデータや設定を簡単に復元することができます。

イメージバックアップVSディスククローンVSディスクバックアップ

多くのWindowsユーザーは、イメージバックアップ、ディスククローン、およびディスクバックアップは同じものであると考えています。しかし、それは真実ではありません。これらの操作もハードディスクのデータを保護するという同じ目標を持っているかもしれませんが、たくさんの相違点も確実に存在しています。

ディスクのバックアップ

イメージバックアップ

ディスクのイメージバックアップは​​、ディスクに保存するデータやプログラムを内包するために、大きな圧縮イメージファイルを作成する操作です。ディスクを元の状態に戻すのに役立ちます。ディスクイメージはかなり圧縮されているため、同じサイズとはいえ、もっと多くのデータを内包することができます。イメージファイルをコンピューター、外付けドライブ、またはクラウドなどに保存できます。 

ディスククローン

クローンを作成すると、ディスクの非圧縮の複写本が別のディスクに作成されます。Windows 11のハードディスクに障害が発生した場合は、破損したディスクをクローンディスクに交換すれば、問題が解決されます。ディスククローンを使用すると、システムをすばやく復活させることができますが、ディスクイメージングのような柔軟性は提供されません。

ディスクバックアップ

ディスクバックアップは、ハードディスク全体をバックアップ用のデバイス、またはサーバーに保存する操作です。これは、クラッシュやディスク障害が発生した場合にデータが失われるのを防ぐ優れた対策として知られています。ディスクバックアップは、ディスクストレージ容量を最大限に利用し、データ損失に対する保護を提供します。

こちらも併せて読みたい:完全/増分/差分バックアップを実行する

優れたディスクイメージバックアップソフトを選択する方法 

ここで、まずディスクイメージバックアップソフトの選択方法を皆さんに紹介します。実際には、イメージバックアップソフトをオンラインで検索すると、数多くのオプションが見つかります。ただし、最適なディスクイメージバックアップソフトを選択するには、次のことを考慮する必要があります。

  • 互換性:ソフトウェアは、スムーズな管理のために、すべての主要なWindowsバージョンおよびオペレーティングシステムと互換性がある必要があります。 
  • 手頃な価格:ソフトウェアの価格帯は予算を下回る必要があります。また、ソフトウェアベンダーがソフトウェアをテストするための無料トライアルを提供する必要があることを確認してください。 
  • カスタマーサポート:問題が発生した場合に備えて、ソフトウェア開発者が迅速にサポートできることを常に確認してください。 
  • 高度な機能:単なるイメージバックアップ機能ではなく、ほかのデータ保護対策も提供しているプログラムを選択してください。

おすすめ:最高のディスクイメージバックアップソフト

ディスクイメージバックアップソフトの選択基準に基づいて、強く推奨されるソフトは、EaseUS製のバックアップソフトです。 

EaseUS Todo Backupは、何回も受賞したWindows 11のイメージバックアップソフトです。このソフトを利用して、ハードディスク全体のイメージファイルを簡単に作成できます。また、数回のクリックだけでハードディスク全体をクローンしたり、バックアップしたりすることもできます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

  • Windows 7からWindows11に完璧に互換 
  • バックアップと復元を完全無料で利用可能
  • サポートチームは年中無休ででリモートアシスタンスを提供
  • このソフトウェアは、初心者のユーザーでも非常に簡単で直感的に使用可能
  • システムディスクをSSDに換装することをサポート

ディスクイメージバックアップを実行する操作手順

それでは、この部分では、EaseUS Todo Backupというプログラムを利用して、ディスクのイメージバックアップを実行する操作手順を皆さんに紹介します。次の内容でステップバイステップガイドに従って、コンピューター用のディスクイメージを作成する方法を確認しましょう。

ステップ1.EaseUS Todo Backupを開き、「バックアップ内容の選択」ボタンをクリックし、バックアップを開始します。

ディスクバックアップ手順1

ステップ2.「ファイル」「ディスク」「OS」「メール」の4つのデータバックアップオプションがありますので、「ディスク」を選択します。

ディスクバックアップ手順2

ステップ3.ここでバックアップしたいディスクとパーティションを選択します。

ディスクバックアップ手順3

ステップ4.「バックアップの保存先を選択」をクリックします。

ディスクバックアップ手順4

ステップ5.ディスク/パーティションのバックアップの場合、バックアップをローカルドライブまたはNASに保存することを選択します。

ディスクバックアップ手順5

ステップ6.「今すぐバックアップ」をクリックします。プロセスの完了を待ちます。

ディスクバックアップ手順6

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

終わりに

ディスクイメージバックアップは​​、データとシステム設定を万が一の場合から強く保護できるプロセスです。Windows 11用のディスクイメージバックアップソフトを使用すると、システム障害やクラッシュが発生した場合に、システムを簡単に復活させることができます。 

本文でおすすめしたEaseUS Todo Backupというディスクイメージバックアップソフトは、互換性が高く、無料で利用可能なバックアップツールです。ディスク全体をバックアップするための優れたオプションとして、お試しください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。