Todo Backupでスマートバックアップを行う

スマートバックアップの概要

EaseUS Todo Backupの[スマートバックアップ]機能とは、ターゲット場所のみの指定で、ファイル・フォルダなどのデータのバックアップを迅速に実行する機能のことです。スマートバックアップ機能を利用して、重要なデータを簡単にバックアップし、大切な時間を節約できます。

スマートバックアップとファイルバックアップの違い

この部分では、Todo Backupのファイルバックアップ機能とスマートバックアップ機能との違いを紹介します。

[スマートバックアップ]は、バックアップしたいファイルとバックアップファイルを保存するターゲット場所のみを指定します。バックアップを実行する前でも後でも、バックアップのスケジュール、プラン名などを設定できます。ソフトが自動的に選択したファイルのバックアップを1回だけ実行します。

[ファイルバックアップ]は、その他にも、プラン名、バックアップの説明、スケジュール設定、バックアップオプション、イメージの保存設定など、いろいろなオプションが提供されています。具体的には、ファイルやフォルダをバックアップする方法という記事をご参照ください。

Todo Backupでスマートバックアップを行う手順

1. EaseUS Todo Backupを実行して、[スマートバックアップ]をクリックします。

1.[スマートバックアップ]をクリックする

2. バックアップしたいファイル/フォルダを選択して、バックアップファイルを保存したいターゲット場所を選択します。そして、[実行]をクリックします。

2.ファイルを選択して、実行をクリックする

3. EaseUS Todo Backupがスマートバックアップを実行します。暫くお待ちください。

※スマートバックアップが、ファイルバックアップを完了した後は、増分、差分、完全バックアップを設定できる[バックアップ]オプションを備えていないことにご注意ください。

高度なバックアップ・クローンソフト 1クリックで大切な資料をバックアップ|ディスク・OSを完全にクローニング