> How to Use > バックアップと復元 > 「2022最新ガイド」Windows11フルバージョンを無料ダウンロード丨EaseUS

「2022最新ガイド」Windows11フルバージョンを無料ダウンロード丨EaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

kiki | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年06月28日に更新

概要:

64ビットおよび32ビット用のWindows11無料ダウンロードフルバージョンは、4つの方法で入手できます。このガイドに従って、PCまたはラップトップにWindows11をインストールするのに最適なオプションを1つ選択しましょう。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

2021年10月にWindows11が発売され、世界のテックコミュニティで話題となりました。Windowsは世界的に最も人気があり、最も利用されているOSの1つであり、そのため、Windows11のリリースは世界中に注目されました。

Windows11は、以前のWindows10に比べて多くのアップグレードをもたらしました。Windows11の最も重要な更新は、安全性とセキュリティでした。高度なセキュリティアルゴリズムにより、Windows11ではデータとパスワードの安全性が高まります。

しかし、旧バージョンのWindowsユーザーには、Windows 11の無償フルバージョンをダウンロードすべきか、無償でアップグレードすべきか、迷っているのです。どちらにもメリットとデメリットがありますので、それについて説明します。

Windows11無料ダウンロードのフルバージョンと無料アップグレード

フルバージョンをダウンロードするか、最新のものにアップグレードするかには、大きな違いがあります。フルバージョンをダウンロードすることにした場合、ゼロからそれをインストールする必要があり、ISOファイルが必要になります。

古いバージョンからWindows11にアップデートする場合は、必要な更新プログラムのみがインストールされ、残りのファイルは保持されます。さらに、アップグレードはWindowsを最初からインストールしないため、かなり迅速なプロセスです。

一方、Windowsを最初からインストールするには、データと設定が失われるリスクがあり、すべてを再構成する必要があります。 ただし、古いバージョンからWindows 11にアップグレードする場合は、設定やデータを失うことはありません。

Windows11のフルバージョンを無料ダウンロードる方法

方法1.Windows11のインストールアシスタントを使用する

Windows 11インストールアシスタントの使用は、PCにWindows11をインストールするための最も迅速で簡単な方法の1つです。 ただし、開始する前に、システム要件を確認し、PCがWindows11の最小要件を満たしていることを確認しましょう。

関連記事:Windows 11の互換性確認

ここでは、操作方法を詳しく説明します。

  • ステップ1.Windows 11をダウンロードするために、Microsoftの公式ウェブサイトにログオンします。
  • ステップ2.Windows 11のインストールアシスタントまでスクロールダウンし、「今すぐダウンロード」をクリックします。
  • ステップ3.PCにインストールファイルがダウンロードされますので、ダウンロード後に実行します。
  • ステップ4.「同意してインストール」を選択すると、Windows11にアップグレードされます。ダウンロードとインストール中は、パソコンを自由に使用できるようにします。

Windows11のインストールアシスタント

  • ステップ5.セットアップが完了すると、コンピュータを再起動するように要求されます。

パソコンを再起動した後、Windowsにサインインできます。 最終セットアップが完了すると、新しいWindows11デスクトップが表示されます。

方法2.Windows 11のインストールメディアを作成する

Windows 11をインストールするもう一つの簡単な方法は、インストールメディアを作成することです。ここでは方法を説明します。

ステップ1.Microsoftの公式ウェブサイトにメディア作成ツールをダウンロードし、実行します。

windows11のインストールメディア

ステップ2.OSをインストールするための3つのオプションがあります。インストールアシスタント、インストールメディア、ディスクイメージのいずれかを選択します(ISOファイル)。

ステップ3.「Windows11のインストールメディアを作成する」オプションまでスクロールした後、「今すぐダウンロード」をクリックします。

初期セットアップの間、ライセンス条項を承認し、Windows11の言語とバージョンを確認するように求められます。その後、8GB以上のストレージスペースを持つUSBデバイスか、DVDに書き込むISOファイルのいずれかを選択するよう促されます。

USBドライブを使用する場合は、コンピューターに接続されていることを確認してください。 次に、「次へ」をクリックします。

windows11のセットアップUSBドライブ

コンピュータに複数の取り外し可能なディスクが接続されている場合は、「次へ」をクリックします。インストールディスクを作成する前に、アプリケーションがUSBドライブにWindows 11をインストールします。手順が完了したら、「完了」をクリックします。

方法3. Windows11 ディスクイメージをダウンロードする

この方法はDVDが必要です。

ステップ1.ISOファイルボタンを選択します。

ステップ2.ページの「次へ」をクリックして、使用するメディアを選択します。

ステップ3.ファイル名を「Windows 11.iso」のような具体的なものに変更し、それを希望の場所に保存します。

ステップ4.「保存」をクリックすると、指定したフォルダにドキュメントが転送されるようになります。

ステップ5.手順が完了するとすぐに、アプリケーションはISOファイルをDVDに書き込むように提示します。

Microsoftは、内蔵のDisc Image Burnerソフトウェアを起動するのではなく、ダウンロード可能なファイルのファイル名とユーティリティを使用するためのコマンドラインオプションをダイアログウィンドウに表示します。「OK」をクリックしてメッセージを解除し、「完了」をクリックしてメディア作成ツールを停止します。

また、もっと簡単な方法があります。コンピュータのクトレイに書き込み可能なDVDを入れます。WindowsエクスプローラでMicrosoft Windows ISOファイルを右クリックし、ディスクイメージを書き込むオプションを選択します。

windows11ディスクイメージの書き込み

方法4.Windows 11ダウンローダー・ソフトウェアを利用する

Windows 10からWindows 11にアップグレードする最も簡単な方法は、自動ダウンローダーソフトウェアを使用することです。

ここでは、EaseUS OS2Goをお勧めします。EaseUS OS2GOは最高のWindowsダウンローダソフトウェアです。このソフトウェアを使用すると、ポータブルWindows 10/11ディスクまたはMac用のブータブルWindows USBを作成することができます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

具体的な操作手順はこの関連記事を見ます:ブート可能なUSBメモリを簡単に作成する方法。この記事では、Windowsのブート可能なUSBメモリを作成する各方法を詳しく紹介しました。Windows 11ダウンローダー・ソフトウェアを使用したい方は、ぜひお読みください。

ヒント:Windows11をインストールする前に重要なデータをバックアップする

注意事項:Windows 11 無料ダウンロードフルバージョン、すなわちWindows 11をクリーンインストールするためには、古いハードディスクのデータを消去し、新しいWindowsをインストールするために再構成するプロセスです。

Windowsのインストール時にデータが失われないように、無料のバックアップソフトで重要なバックアップを取っておく必要があります。EaseUS Todo backupはこのような状況に最適な選択肢であり、ユーザー向けに巨大なクラウドバックアップストレージを備えています。これは専門なバックアップソフトで、初心者でも簡単に操作できますので、とても使いやすいです。

また、EaseUS Todo Backupはディスク、システム、ファイルなどをバックアップすることができます。その上、クローン機能も搭載しています。EaseUS Todo Backupを使えば、ディスクやシステム、パーティションをクロンすることもできます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

具体的な操作手順は以下の通りです。

ステップ1.EaseUS Todo Backupを開き、「バックアップ内容の選択」ボタンをクリックし、バックアップを開始します。

ディスクバックアップ手順1

ステップ2.「ファイル」「ディスク」「OS」「メール」の4つのデータバックアップオプションがありますので、「ディスク」を選択します。

ディスクバックアップ手順2

ステップ3.ここでバックアップしたいディスクとパーティションを選択します。

ディスクバックアップ手順3

ステップ4.「バックアップの保存先を選択」をクリックします。

ディスクバックアップ手順4

ステップ5.ディスク/パーティションのバックアップの場合、バックアップをローカルドライブまたはNASに保存することを選択します。

ディスクバックアップ手順5

ステップ6.「今すぐバックアップ」をクリックします。プロセスの完了を待ちます。

ディスクバックアップ手順6

まとめ

この記事で、すでにWindowsのフルバージョンを無料ダウンロードする方法を知っていましょう。ただし、ダウンロードやインストールを行う前に、データ損失のトラブルを避けるため、大切なデータのバックアップを取ることをお勧めします。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。