> How to Use > バックアップと復元 >【解決策】クローンしたSSDが起動しない

【解決策】クローンしたSSDが起動しない

Pちゃん | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年09月21日に更新

概要:

クローンした後、SSDが起動しないのを経験したことがありますか。心配しないでください。このガイドは、クローンしたSSDが起動しない理由を説明し、Windows 10/8/7をクローン後のSSDから起動する方法を紹介します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

ディスククローンソフトウェアを使って、Windows OSをSSDに移行した後、SSDが起動しない場合、心配しないでください。この記事では、クローン後のSSDが起動できない理由を説明し、クローン後のSSDを起動にさせるための完全ガイドを提供します。

この完全ガイドに従って、今すぐ新しいSSDからコンピュータを起動させることができます。

クローンしたSSDが起動しない原因

問題を把握するために、まずこの質問に答えてください:ドライブをクローンしたらすぐ起動できますか。答えはNOです。

Windows OSまたはディスク全体を新しいHDD/SSDにクローンすることは単なるコピー作業であり、クローン後SSDからWindowsを起動させるには、以下のような操作を実行する必要があります。 

1. 古いドライブを交換する
2. BIOSで新しいSSDを起動ドライブに設定する
3. 新しいSSDからコンピュータを起動する

上記の操作を実行してもSSDが起動しないなら、次のような理由が考えられます。

1. OS のクローン処理に失敗した   
2. クローンしたSSDがBIOSに表示されない
3. クローンしたSSDが認識されない   
4. 間違ったディスク(OSではなくデータドライブ)をSSDにクローンした

では、SSDを起動させるにはどうすればいいでしょうか。次のガイドでは、その完全なプロセスを紹介します。

SDを起動させる方法

起動しない原因を把握し、問題を解決し、正しい方法でSSDを起動させるには、下記の操作を行う必要があります。

ここでは、ハードディスクをSSDにクローンした後、何をすべきか、またはWindows 10/8/7でクローンしたSSDから起動する方法について説明します。

SSDをPCに正しく取り付けるかどうかを確認

必要なもの :SATAケーブル(1)、ドライバー(1)

ステップ1. クローンしたSSDを外付けUSBドライブとして接続しているかどうかを確認します。

もしそうなら、SSDを抜いて、ステップ2に進みます。

ステップ2. コンピュータのケースを開けて、SATAケーブルと電源ケーブルでクローンしたSSDをPCにインストールします。

ステップ3.  SSDがしっかり接続しているかどうかを確認します。もしそうでなければ、SSDの接続ケーブルを再挿入します。

SSDを確認する

OSをSSDにクローンしたかどうかを確認

SSDをインストールした後、コンピュータを再起動して、新しいSSDにクローンされたWindows OSが含まれているかどうかを確認することができます。もし含まれてない場合、OSを再クローンしてください。以下は確認する手順です。

ステップ1.オリジナルディスクからコンピュータを再起動します。

ステップ2. Windowsのファイルエクスプローラを開き、SSDドライブを開きます。

ステップ3. SSDドライブで「Windows」フォルダを探します。

・「Windows」フォルダが見つかった場合、SSDにオペレーティングシステムがインストールされているということで、次のヒントに進むことができます。
・「Windows」フォルダが見つからない場合、OSをSSDに再クローンする必要があります。

Tip:OSをSSDにクローンするガイド

必要なもの: Windowsのディスク管理、信頼性の高いシステムクローンソフト-EaseUS Todo Backup

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

1. SSDのすべてを削除する

・ディスクの管理を開く > SSDのボリュームを探して右クリック > 「ボリュームの削除」を選択します。
・それを繰り返し、SSD上のすべてのボリュームを削除します。

2. SSDを古いドライブと同じパーティションスタイルに初期化する

ステップ1. 「ディスクの管理」で古いドライブを右クリックし、「プロパティ」 > 「パーティションスタイルを確認」を選択します。

ステップ2. SSDを右クリックして、「ディスクの初期化」を選択 > SSDに同じパーティションスタイル(MBRまたはGPT)を設定します。

3. Windows OSをSSDに再クローンする

SSDにOSを再クローンするために、WindowsバックアップソフトEaseUS Todo BackupはOSの移行作業を完全に代行します。ステップバイステップガイドを参考にすることができます。

1.EaseUS Todo Backupを実行して、右上にある「ツール」をクリックして「クローン」を選択します。

「クローン」を選択する

2.クローンしたいHDD(ソースディスク)を指定して、「次へ」をクリックします。

ソースディスクを指定する

3.クローン先のSSDを指定します。(クローン先がSSDなので、「高度オプション」をクリックして、「SSDに最適化」にもチェックを入れてく必要がある)最後に、「次へ」をクリックします。

クローン先ディスクをSSDに指定する

4.ここでディスク/パーティションのレイアウトの編集画面が表示されます。ここで「ディスクのレイアウトを編集します」をクリックすると、クローン先のSSDのレイアウトをクローンの前に調整することができます。レイアウトを調整すると、「実行」ボタンをクリックして、クローンのプロセスを開始します。

クローンときにディスクレイアウトを編集

Windows OSを新しいSSDにクローンした後、SSDをコンピュータで起動させるように、次の段階に入ります。

クローンしたSSDを起動させる

クローンSSDをWindows PCで起動させるように、重要なステップは、BIOSで起動順序を変更することです。以下の簡単な手順で、あなたのPCはSSDからWindowsを起動することができます。

ステップ1.PCを再起動し、F2/F8/F11キーまたはDelキーを押して、BIOSに入ります。

ステップ2. ブートセクションに移動して、BIOSでクローンSSDをブートドライブとして設定します。

ステップ3.変更を保存して、PCを再起動します。

これで、SSDからコンピュータが正常に起動するはずです。

クローン後、古いドライブはどうすればいい?   

OSを新しいSSDに移行した場合、古いドライブをどうすればいいのかという質問を持つ方がいるでしょう。では、2つの選択肢を紹介します。

①古いドライブのデータを完全に削除して、オンラインで販売する

②古いドライブのデータを完全に削除して、データディスクとして使用する

どちらの方法でも、ドライブ全体をクリーンアップし、古いディスクからすべてのデータを消去する必要があります。そして、EaseUS Partition Master Freeを使えば、全てのデータを消去することができます。

まとめ

このページでは、クローンしたSSDからコンピュータが起動しない通常の理由について説明しました。起動しない理由は以下の通りです。

1. ソースディスクがデータドライブなので起動できない
2. 起動するドライブを間違えて設定した
3. SSDをUSBでパソコンに接続するだけ
4. クローン作成中にエラーが発生した

クローンしたSSDを起動させるためには、事前に原因を明らかにすることが重要です。それを明確にした上で、以下の解決策を試すことで問題を解決することができます。

1. SSDをPCに正しく取り付ける
2. SSDをMBRまたはGPT(ソースディスクと同じ)に初期化する
3. クローンプロセスを再始動する
4. BIOSで正しいドライブ(SSD)を起動するように設定する

信頼性の高いクローンソフト - EaseUS Todo Backup

  • 最も簡単でシンプルなクローンソフト
  • バックアップとクローン作業を高速に完成
  • データセキュリティ対策、全てのデータを保護
  無料ダウンロード

Windows 11/10/8/7に対応

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。