> How to Use > バックアップと復元 > Windows 10搭載Dellパソコンのバックアップと復元

Windows 10搭載Dellパソコンのバックアップと復元

EaseUSの筆者のプロフィール写真

chalk | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年09月21日に更新

概要:

Dellのバックアップおよびリカバリマネージャー(DBRM)はDellパソコン内蔵のバックアップツールです。このツールはウイルスアタック、操作ミス、システム障害、工場設定へのリセットなどの場面で、Windowsのシステムの復元時に利用されています。Dellのバックアップおよびリカバリマネージがプリインストールされていない場合、使いやすいWindows 10バックアップソフトを利用することをお勧めします。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

Dellパソコンのバックアップについて

「Windows 10搭載のDell ノートパソコンには業務で扱うデータをたくさん保存しています。しかし、データが消失したら、デルではデータを復元する修理などを行うことはできません。そのデータ紛失トラブルを回避するために、日常でデータをバックアップとっておくの重要性を知りますけど、パソコンには、バックアップ・復元ソフトがインストールされていないようです。Windows 10にはバックアップソフトが内蔵されていると思っていましたが、どうなのでしょうか?重要なファイルを定期的にバックアップしたいけど、手動で定期的にバックアップを取るのは面倒なので、Windows 10対応のバックアップソフトの助けを借りたくて、何かオススメのバックアップソフトがありますか。ご存知の方は、ぜひ私に使い勝手の良いバックアップソフトお薦めしてください。」

バックアップソフトを選ぶポイント

市販のバックアップソフトはたくさんありますけど、どちらを選ぶのが良いのかを悩んでいます。それなら、次は、その悩みを抱えるユーザーに、バックアップソフトを選ぶポイントを説明しています。ご自身のニーズに合わせて、デル向けのバックアップツールを選択してください。

1.バックアップソフト機能の確認

そのソフトのバックアップ機能は自分のニーズに応じられますか?例えば:定期的にデータバックアップを取るニーズがある場合、完全バックアップ・差分バックアップ・増分バックアップ機能という3つのバックアップ方法が合わせて使うのは不可欠です。なので、そのバックアップソフトにはこの3つのバックアップモードがあれば、定期的にデータバックアップを取るなら、大変助かります。

関連記事:完全/増分/差分バックアップの違いと設定方法

2.バックアップの保存先

バックアップを外付けHDD、USB、NASに保存するケースが一般的です。しかし、最近、バックアップをグラウドに保存するオプションがあるソフトも増えています。バックアップをクラウドに保存すれば、外付けHDDやUSBなどのスートレジデバイスが不要です。なので、スートレジデバイスが壊れるとバックアップが紛失する心配が入りません。

3.対応するOS

バックアップソフトを選択する前に、まず動作環境でWindows OSに対応するかどうかを確認してください。

Windows 10 Dellパソコンで使えるバックアップソフトがありますか?

さて、Dellのバックアップおよびリカバリマネージャー(DBRM)は、Dellパソコン内蔵のバックアップツールです。このツールはウィルスアタック、操作ミス、システム障害、工場設定にリセットなどの場面で、Windowsのシステムの復元時に利用されています。Dellのバックアップおよびリカバリマネージャーがあらかじめインストールされていない場合、使いやすいWindows 10バックアップソフトの利用をお勧めします。

EaseUS Todo Backup Freeは日本語対応のWindows 10バックアップフリーソフトです。このソフトは効率的で簡単なシステム、ディスク、パーティションおよびファイルのバックアップソリューションを提供しています。バックアップファイルの保存先として、HDD、外付けHDD、SSD、クラウド、NASなどをサポートしています。また、このソフトはバックアップ計画を立てて、設定した周期でバックアップを自動的に実行することができます。Outlook Eメールのバックアップが必要な場合、ソフトの製品版を使うことができます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

デル向けの無料バックアップソフトの紹介動画

操作手順

ステップ1. 「バックアップ内容を選択」ボタンをクリックし、バックアップを開始します。

データバックアップ手順1

ステップ2. 「ファイル」「ディスク」「OS」「メール」の4つのデータバックアップオプションがありますので、「ファイル」をクリックします。

データバックアップ手順2

ステップ3. ローカルファイルとネットワークファイルが左側に表示されます。ディレクトリを展開すると、バックアップするファイルを選択することができます。

データバックアップ手順3

ステップ4. 画面上のガイドに従って、バックアップを保存する先を選択します。

データバックアップ手順4

「オプション」をクリックして、「バックアップオプション」でパスワードの設定、バックアップスケジュールの設定し、特定のイベント時にバックアップを開始する時間の設定など多くのオプションがあり、必要に応じてバックアップタスクをカスタマイズすることができます。

ステップ5. バックアップはローカルドライブ、EaseUSのクラウドサービス、NASに保存することができます。

データバックアップ手順5

ステップ6. EaseUS Todo Backupは、サードパーティのクラウドドライブと独自のクラウドドライブの両方にデータをバックアップすることができます。

データバックアップ手順6

クラウドドライブにデータをバックアップしたい場合、ローカルドライブを選択し、スクロールダウンしてクラウドデバイスを追加し、アカウントを追加してログインします。

また、EaseUS独自のクラウドドライブを選択することもできます。EaseUS クラウドをクリックし、EaseUSアカウントでサインアップし、ログインします。

ステップ7. 「今すぐバックアップ」をクリックし、バックアップを開始します。バックアップタスクが完了すると、パネルの左側にカードの形で表示されます。バックアップタスクを右クリックして、さらに管理します。

データバックアップ手順7
 

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。