> How to Use > バックアップと復元 >SSDからHDDへのクローン方法(Windows7/8/10/11対応)-EaseUS

SSDからHDDへのクローン方法(Windows7/8/10/11対応)-EaseUS

kiki | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年09月21日に更新

概要:

この記事で、最高のSSDからHDDへのクローンソフトウェアを提供し、小さいSSDを大きいHDDにクローンすることができます。ディスクスペースを増やしたい、HDDデータストレージドライブを起動ドライブとしてSSDを設定したい、またはパソコンを売り払いたい方は、この完全解説ガイドをご覧ください。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

SSDからHDDへのクローン作成理由

ユーザーがSSDをHDDにクローンする理由一般的に、主な理由は4つあります。

1.より大きなHDDにアップグレードする

SSDがほぼ満杯になり、最も低コストで大容量にアップグレードしたい場合、従来のハードディスクドライブが選択肢になります。あらかじめ、既存のSSDを新しいHDDにクローンしておくのです。この方法では、Windowsやアプリケーションを再インストールしたり、古いSSDから新しいHDDにファイルをコピーしたりする必要がありません。

2.SSDをブートドライブとしてのみ使用する

SSDからHDDへのクローンを作成するもう一つの理由は、コンピュータの性能を向上させようとしている場合です。SSDはHDDよりずっと速いですが、価格も高いです。そこで、コンピュータの性能をアップグレードしたいが、別のSSDに多くのお金をかけたくない場合、SSDデータをより安価で大きなHDDにクローンし、そのSSDをプライマリ・ドライブとして使用することができます。これにより、高額なタグなしでSSDの速度のメリットが得られます。

ssdとhdd

3.故障または破損したSSDを交換する

SSDが破損または損傷して、その上のデータにアクセスできない場合、データ復旧のために外付けHDDにクローンすることができます。その後、SSDをフォーマットして、再び使用することができます。

4.売却する前にSSDを完全に消去する

最後に、パソコンを売却する予定がある場合、SSDをHDDにクローンすることをお勧めします。 SSDに機密データがあり、悪意のある人に渡りたくない場合は、HDDにクローンを作成してから、SSDをワイプすることで、データの安全性を確保できます。

関連記事:SSD vs HDD:速度とゲーム用、どちらが最適?

SSDからHDDへのクローンソフトは何を使うか?

EaseUS Todo Backupは、SSDからHDDへのクローン作成に最適なツールです。MBRとGPTの両方のパーティションスタイルをサポートしていますので、どのタイプのドライブでも使用することができます。さらに、クローン作成速度が速いので、クローン作成が完了するまで何時間も待つ必要はありません。また、何か問題が発生した場合、社内の専門家によるサポートチームがいつでも対応します。

EaseUS Todo Backupはディスククローンの分野で、以下の点から傑出しています。

  • システム/ディスククローン、バックアップ、リストア、システム転送をサポートします
  • ハードディスクを大容量に更新し、OSをクローンする等、ディスククローニングの需要に対応します
  • ディスククローニングの成功率が最も高いです
  • IDE、EIDE、SATA、ESATA、ATA、SCSI、iSCSI、USB 1.0/2.0/3.0等あらゆる種類のディスクをサポートします
  • 基本ディスク、動的ディスク、MBR/GPTディスクのクローニングをサポートします

ssdをhddにクローンするソフト

また、お客様の声よりEaseUS Todo Backupのメリットは主に以下の点:

  • 使いやすい:直感的なインターフェイスを提供し、初心者でも簡単な手順でSSDをHDDにクローンできます。
  • 効率的なクローン:ディスク/パーティションクローンと排他的システムクローンの両方のインテリジェントクローン機能で構築されています。
  • MBRとGPTの互換性:MBRおよびGPTパーティションスタイルのSSDのHDDへのクローン作成をサポートし、正常な起動を保証します。
  • クローン以上のもの:また、Windowsユーザー向けの包括的なバックアップツールであり、ウイルスによるデータの損失、損傷、または破損からデータを保護します。

SSDからHDDへのクローン、またはその他のクローン作成が必要な場合、このソフトをダウンロードして試してみてください。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

ガイド:起動の問題なしにSSDをHDDに簡単にクローンする方法

クローン作成開始前の準備:

1.ターゲットディスクをPCに接続するには、ドライバー、パワースプリッターアダプターケーブル、SATAケーブル、またはUSB-SATAアダプターが必要になる場合があります。
2.ターゲットHDD/SSDの容量が、古いドライブの使用済みスペースと同じかそれ以上であることを確認します。
3.新しいディスクのスタイルが古いディスクのスタイルと同じであるかどうかを確認します。そうでない場合は、SSD&HDDを完全に初期化する方法を見ます。
3.ディスククローン作成ツールのダウンロード– EaseUS Todo Backup

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

ssdをhddにクローンする

準備が終わると、以下の手順に従ってクローンを始めます。

ステップ1.新しい2台目のハードドライブをPCに接続します

ステップ2.クローンを作成します。

  • システムクローン: 「システムクローン」を選択し、宛先ディスクを選択し、「次へ」をクリックして開始します。 「詳細オプション」で、「ポータブルWindows USBドライブを作成する」オプションを選択して、システムをUSBドライブにクローンできます。
システムクローン
  • ディスク/パーティションのクローン: 「クローン」を選択>「リソースディスクまたはパーティション」を選択>「ターゲットディスク」を選択>「次へ」をクリックして開始します。

ディスククローン

ステップ3.クローンハードドライブから起動する

ケース1.古いディスクと新しいディスクの両方を保持したい場合

  • PCを再起動し、F2(F8、F10、DEL ...)を押してBIOS設定に入ります。
  • [ブート]オプションで、新しいブートドライブとして[新しいHDD/SSD]を選択します。
  • BIOSを終了し、コンピューターを再起動します。

ケース2.新しいディスクのみを保持したい場合

  • 古いディスクのプラグを抜き、新しいディスクが正しく接続されていることを確認します。
  • 新しいディスクを接続し、コンピューターで検出できることを確認します
  • コンピュータを再起動してください。

まとめ

これですべてです。 EaseUS Todo Backupを使用すると、SSDからHDDへのクローン作成が簡単かつ高速になります。したがって、SSDからHDDにデータを移行するのに役立つクローンソフトウェアを探している場合は、EaseUS Todo Backupが最適です。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。