> How to Use > バックアップと復元 >【簡単・迅速】MBRをGPT/SSDにクローンする方法

【簡単・迅速】MBRをGPT/SSDにクローンする方法

Pちゃん | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年12月02日に更新

概要:

ここでは、MBRをGPT/SSDにクローンする方法を紹介します。その方法を利用して、起動の問題やデータの損失なしでMBRパーティションの起動ディスクをGPTパーティションのディスクまたはSSDにクローンできます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

MBRとGPTの紹介については前の記事を読んでください。

関連記事:完全解説|MBR と GPTの違い、それぞれの特徴、確認方法、相互変換方法など

MBRをGPT/SSDにクローンする方法は?

「現在使用している2TBのHDDがボロボロになったので、GPTパーティションを必要とする3TB SSDを買い換えました。今、私は古いドライブの内容をすべてその新しいドライブに移動したいんですけど、MBR パーティションのドライブを GPT パーティションの SSD にクローンする方法はありますか?」

上記は、2TBのMBR パーティションのHHDを3TBのGPTパーティションの SSDにクローンしようとするユーザーからのメッセージです。もちろん、方法はあります!この記事は、MBRをGPTにクローンする方法を皆さんにシェアします。

ブート問題なくMBRをGPTにクローンする3つのステップ

古いHDDが容量不足になった時、システムディスクをアップグレードしようとしても何もできません。より新しい、より大きいHDD・SSDに交換して、より良い性能を体験したいと思うなら、下記の3つのステップに従って、ブート問題なくMBRをGPTにクローンすることができます。

MBRをGPTにクローンする

ステップ1.GPTをMBRに変換する

GPTディスクの利点のために、多くのユーザーはディスクをMBRからGPTにクローンしたいと思います。昨今、ハードディスクは大容量化し、2TBを超えるディスクがビルパソコンで使われることも多く、大容量ドライブのディスク空き容量をフル活用するために、多くの大容量ハードディスクやSSDはデフォルトでGPTディスクに初期化されます。

しかし、クローンしたディスクは起動できないため、MBRからGPTにクローンすることはできません。MBRディスクをGPTディスクにクローンする場合は、最初にGPTをMBRに変換する必要があります。

ステップ2.MBR を GPT ディスクにクローンする

GPTディスクをMBRに変換した後、古いMBRを新しいGPT(MBRになった)ディスクにクローンすることができます。ここでは、ディスククローンソフトウェア-EaseUS Todo BackupはHDDをSSDをお勧めします。

しかし、例えば、古いHDDがMBRパーティションの起動ディスクで、新しいHDDやSSDがGPTパーティションのディスクである場合、この場合、MBRディスクをGPTディスクやSSDにクローンすることが必要です。MBR HDDをGPT HDÐ/SSDにクローンすると、高い確率で起動問題が起こるので、この作業を管理するのは少し難しいです。GPTをMBRに変換した後、クローン作業を始めてください。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

1.EaseUS Todo Backupを実行して、右上にある「ツール」をクリックして「クローン」を選択します。

「クローン」を選択する

2.クローンしたいHDD(ソースディスク)を指定して、「次へ」をクリックします。

ソースディスクを指定する

3.クローン先のSSDを指定します。(クローン先がSSDなので、「高度オプション」をクリックして、「SSDに最適化」にもチェックを入れてく必要がある)最後に、「次へ」をクリックします。

クローン先ディスクをSSDに指定する

4.ここでディスク/パーティションのレイアウトの編集画面が表示されます。ここで「ディスクのレイアウトを編集します」をクリックすると、クローン先のSSDのレイアウトをクローンの前に調整することができます。レイアウトを調整すると、「実行」ボタンをクリックして、クローンのプロセスを開始します。

クローンときにディスクレイアウトを編集

ステップ3.GPTを再度GPTに変換する

古いMBRディスクからGPTディスクへのクローンが成功したら、PCを再起動し、GPTディスクを起動してください。

ご注意:MBRをGPTに変換する前に、ブートに問題がないことを確認するために、以下のことを知る必要があります。

  • お使いのOSが64ビットである
  • お使いのコンピュータでUEFIモードが使用できる
  • GPTディスクから起動する前に、BIOS モードをUEFIに変更する

注意事項がわかったら、MBRディスクをGPTに変換します。この GPT ディスクから起動する前に、BIOS モードで、Legacyを UEFI に変更したかどうかを確認する必要があります。

他の関連記事:【2022年最新ガイド】Windowsを再インストールせずにSSDをM.2にアップグレードする方法

Tips

BIOSモードの確認方法

お使いのコンピュータの起動モードがわからない場合は、以下のガイドに従って確認してください。

ステップ1. WindowsキーとRキーを押して「ファイル名を指定して実行」を開き、「msinfo32」と入力し、Enterキーを押します。

ステップ2. システムの要約ウィンドウが表示されます。

ステップ3. BIOS モードの項目を見つけます。右側の値はコンピュータの BIOS モードが Legacy または UEFI であることが示されます。

BIOSモードを確認する方法

まとめ

本文は詳細に優れたバックアップツール-EaseUS Todo BackupでMBRをGPT/SSDにクローンする方法を紹介しました。では、今すぐこの素晴らしいソフトをダウンロードして試してください~

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

MBRをGPT/SSDにクローンする方法に関するよくある質問(FAQ)

1.MBRをGPTにクローンする方法は?

EaseUS Todo Backupを使用してMBRをGPT/SSDにクローンできます。本文で詳細な手順を従ってください。

2.EaseUS Todo Backup ソフトウェアのその他の機能は?

  • 簡単なバックアップ管理
  • EaseUS Todo Backupでは、バックアップを結合、分割、削除、圧縮して、ディスク容量を節約することができます。また、毎日、毎週、毎月のバックアップ計画をスケジュールすることができます。
  • バックアップの効率性を強化
  • 差分バックアップや増分バックアップの際に、変更されたデータのみをバックアップする必要があります。
  • ブータブルバックアップ機能ブータブルバックアップは、システムを起動し、データを復元するためのデバイスにシステムバックアップを作成します。ブータブルバックアップ機能により、マルウェアの攻撃、システムクラッシュ、ハードウェアの破損などの災害時に、失われたデータを復元することができます。
  • ディスクとパーティションのクローン
  • EaseUS Todo Backupでは、元のディスクと同一のハードディスクを新規に作成することができます。
  • パスワードで保護されたバックアップ
  • このバックアップツールは、すべてのバックアップファイルを暗号化し、不正アクセスを防止することで、データ保護を倍増させます。

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。