> How to Use > バックアップと復元 > HDDからSSDまでWindows 10を引越しする方法

HDDからSSDまでWindows 10を引越しする方法

2015-05-29 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
パソコンの起動やプログラムのロードを待ち飽きて、SSDの換装を考えていますが、今のHDDにインストールしたWindows 10をSSDに移行することに悩んでいるユーザから、Windows 10 OSを引越しできるソフトを求められています。では今日はEaseUS Todo Backup Freeという無料の引越しツールを紹介します。

パソコンの起動やプログラムのロードを待ち飽きて、SSDの換装を考えていますが、今のHDDにインストールしたWindows 10をSSDに移行することに悩んでいるユーザから、Windows 10 OSを引越しできるソフトを求められています。では今日はEaseUS Todo Backup Freeという無料の引越しツールを紹介します。

EaseUS Todo Backupを使って、Windows 10をSSDに引越しする手順

次は、EaseUS Todo Backup Freeを利用して、HDDからSSDまでWindows 10を引越しする簡単な手順を紹介します。

 

 

1.EaseUS Todo Backup Freeを実行して、「クローン」をクリックします。

2.クローンしたいソースディスク(HDD)を選択します。

ソースディスク(HDD)の選択

3.ターゲットディスクを選択します。セクターバイセクタークローンでソースディスクをセクター毎にクローンできます。「SSDに最適化」項目をチェックしてください。

ターゲットディスクの選択

4.ディスクのレイアウトをプレビューします。

5.「実行」をクリックします。

6.クローンが完了したら、パソコンの電源を切って、HDDを取り外します。

上記の方法により、Windows 10 OSのクローンが完了します。次はSSDからWindows 10を起動します。大切なデータを保守するために、EaseUS Todo Backup Freeは増分バックアップ、差分バックアップ、システムバックアップなどの自動バックアップ機能をも提供しています。

 

 

EaseUSが選ばれる理由