> How to Use > パーティション管理 > 【2022年最新ガイド】Windowsを再インストールせずにSSDをM.2にアップグレードする方法- EaseUS

【2022年最新ガイド】Windowsを再インストールせずにSSDをM.2にアップグレードする方法- EaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年04月01日に更新

概要:

WindowsでOSを再インストールせずにSSDをM.2 SSDに完全にアップグレードするための徹底解説をお探しですか?このページでは、WindowsでOSを再インストールせずにSSDをM.2 SSDに完全にアップグレードする方法について説明します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

SSDにはどんな種類があります?通常、のタイプにより、SSDの接続タイプによってSSDの種類を使い分けます。U.2、mSATA、SATA Express、SATA、M.2及びPCIeは、世界中で広く使用されている2つの最も一般的なSSDです。 では、どちらが優れているのでしょうか。また、SSDからM.2 SSDにどのようにアップグレードしますか?このページでは、OS、ファイルなどのデータをSSDからM.2 に移動する方法を紹介していきます。

1.SSDをM.2 にアップグレードする必要がある理由

お使いコンピュータが物理的に古すぎず、M.2インターフェイスコネクタをサポートし、M.2 SSDディスクに十分な予算がある限り、SSDをM.2SSDにアップグレードする必要があります。 

SSDをM.2 にアップグレードする理由は以下の通りです。

  • パソコンの動作が遅くなる
  • Windowsシステムを高速化して、インストール済のアプリケーションとプログラムの起動時間を短縮する
  • よりよいゲーム体験のため、ゲーム用のパソコンのパフォーマンスを向上させる
  • 起動ドライブと普通のデータドライブを分けるため、起動ドライブを M.2 SSDに移動する

2.SSDとM.2SSDのどちらが優れているか

SSDとM.2SSDのどちらが優れているか

SSDをM.2SSDにアップグレードする必要はありますか? はい!これは、M.2SSDがSSDよりもはるかに高速であるためです。これは、SATAのSSDとM.2SSDに関するすべての基本情報を含む比較表です。見てみましょう。

表1:M.2 SSDとSSDの比較

比較 M.2SSD SSD
コネクタの種類     
SATA
PCIe

SATA
容量 最大2TB
500GBから16TB
読み込みの速度 PCIe3.0の場合は2280MB/秒
最大3500MB/秒
530/500 MB /秒
書き込みの速度 最大2700MB/秒
最大600MB/秒

つまり、M.2SSDドライブはSATAのSSDよりも2〜2.5倍高速です。M.2 SSDの価格は、同じストレージ容量を持つSATAのSSDより高いですけど、データの読み取りと書き込みにおいて優れたパフォーマンスを発揮します。

3.SSDをM.2 SSDにアップグレードするにはどうすれば良いのか?

そこで、Windows 10をSSDからM.2 SSDに換装する方法、または古いSSDを新しいM.2ディスクに完全に置き換える方法を知りたいと思うかもしれません。次は、その方法について詳しく紹介します。

1)PCがM.2スロットをサポートしているかを確認する

M.2スロットを確認する手順

操作手順

ステップ1. コンピューターまたはラップトップのケースを開きます。

ステップ2. コンピューターがM.2スロット:PCIeをサポートしているかどうかを確認します。 

デスクトップでは、SSDインターフェースがSATA / PCIeでマークされている場合、それはM.2SSDをコンピューターに追加できることを意味します。

デスクトップ:PCがM.2スロットをサポートしているかを確認する手順

ラップトップでは、SSDスロットのタイプがはっきりとわかります。最新のラップトップにはすべて、1つまたは2つのM.2スロットが含まれています。

ラップトップ:PCがM.2スロットをサポートしているかを確認する手順

2)適切なM.2SSDの1つを選択

M.2 SSDを選択または購入する際に考慮すべき、2つの重要な要素を次に示します。

価格:M.2SSDのブランドとストレージ容量は予算の次第だ

ストレージ容量: SSDをアップグレードするには、新しいM.2のストレージスペースが古いSSDと同じかそれ以上である必要があります。(500GBと1TBが最も人気のあるM.2 SSD容量です。)

よく使われるM.2SSDのブランド

  • Samsung 980 Pro 1TB M.2 NVMe Gen4ソリッドステートドライブ
  • WD_BLACK SN850 500GB M.2 NVMeソリッドステートドライブ
  • Sabrent Rocket 1TB M.2 NVMe Gen4ソリッドステートドライブ

3)M.2SSDをコンピューターにインストールする

ステップ1. ドライバーを使用してコンピューターまたはラップトップのケースを開きます。

ステップ2. M.2SSDをSSDスロットにスライドさせ、SSDドライブをねじ込みます。

M.2SSDをコンピューターにインストールする手順

ステップ3. コンピューターケースを完成させてカバーします。

4) M2SSDを初期化する

 新しいM.2SSDは、「ディスクの管理」 でSSDを初期化するまで表示されません。手順は次のとおりです。 

ステップ1. 「PC」を右クリックして、「管理」「ディスクの管理」を選択して、ソースSSDのパーティションスタイルを確認します。

ステップ2. 新しいM.2SSDを見つけて右クリックし、[プロパティ]を選択します。

ステップ3.  [ディスクの初期化]を選択し、パーティションスタイルをソースディスク(MBRまたはGPT)と同じに設定します。

 「OK」をクリックして確定します。

M2SSDを初期化する操作手順

5.1)SSDをM.2に完全にアップグレードするため-SSDをM.2にクローン

SSDをM.2SSDにアップグレードするには、データ、アプリケーション、およびプログラムを新しいディスクに移行する必要があります。そのためには、ディスククローン作成ツールが必要となります。

ここでは、信頼性の高いパーティションマネージャーソフト-EaseUS Partition Masterを使用すると、数回クリックするだけで、ソースSSDから新しいM.2SSDまですべてのクローンを作成できます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

1.EaseUS Partition Masterを実行して、上部のメニューで「クローン」を選択します。

2.クローンの操作画面が表示されます。ここで「ディスクモード」(ディスク全体をクローン)と「パーティションモード」(パーティションをクローン)があるので、適切なモードを選択します。そして、クローン元のパーティションまたはディスクとクローン先のパーティションまたはディスクを選択します。

EaseUS Partition Masterでディスク換装1

3.クローン先となるディスクまたはパーティション上のすべてのデータが上書きされますという提示が表示されるので、特に問題がない場合は、「OK」をクリックして先に進みます。

4.クローン操作を実行すると、クローン先の構造がクローン元と一緒になるので、ここでパーティションのサイズを調整して「OK」をクリックします。

クローンを実行する前にパーティションのサイズを調整

5.ここでソフトのメイン画面に戻るので、画面上部の「保留中の操作」の詳細を確認してから、「適用」をクリックしてください。

EaseUS Partition Masterでディスク換装

 

5.2) OS(Windows 10)をM.2 SSDに移行するため-OSをSSDからM.2に転送する

オペレーティングシステム、インストール済みのゲーム、および重要なアプリケーションのみを現在のSSDから新しいM.2 SSDに移動する場合は、以下のガイドラインに従ってください。

OSをHDD/SSDに移行する手順:

1.EaseUS Partition Masterをダウンロードして、PCにインストールします。そして、ソフトを実行して、上部メニューでOSを移行を選択します。

EaseUS Partition MasterでWindows 10 OSをSSDに移行するステップ1.

2.SSDを目標ディスクとして選択し、「OK」をクリックします。

EaseUS Partition MasterでWindows 10 OSをSSDに移行するステップ2.

3.目標SSDで何かデータが保存されている場合は、それらデータがすべて上書きされてしまうので、注意を払ってください。

EaseUS Partition MasterでWindows 10 OSをSSDに移行するステップ3.

4.転送元のディスクと転送先のディスクのレイアウトが違って、いったん移行プロセスを実行すれば、全部一緒になるので、ここで事前に目標パーティションのサイズを調整して、「次へ」をクリックします。

EaseUS Partition MasterでWindows 10 OSをSSDに移行するステップ4.

5.ソフトのメインウィンドウで「保留中の操作」をクリックして、OS移行プロセスの詳細を確認して、操作を適用します。

EaseUS Partition MasterでWindows 10 OSをSSDに移行するステップ5.

注: OSをSSDまたはHDDに移行する操作では、ターゲットディスクに十分な未割り当て領域がない場合、ターゲットディスク上の既存のパーティションとデータが削除されます。重要なデータをそこに保存した場合は、事前に外付けハードドライブにバックアップしてください。

6 )BIOSで新しいM.2SSDを起動ドライブとして設定する手順

OSドライブを交換した場合は、次の手順に従って、BIOSで新しいM.2SSDを起動ドライブとして設定してください。

ステップ1.PC を再起動し、F2 / F8/F11またはDelを押してBIOSに入ります。

ステップ2.  [boot]メニューに移動し、ブート優先度を変更して、新しいM.2SSDをブートドライブとして設定します。

新しいM.2をセットアップし、起動可能にする手順

豆知識:M.2とNVMe SSD、どちらを選択するか

SSDをM.2SSDにアップグレードするだけでなく、M.2とNVMe SSDの違いを知りたいと思う人もいるかもしれません。では、次の表から、M.2とNVMeSSDの比較表を確認してください。

比較 M.2SSD NVMe SSD

コネクタ

SATA

PCIe

PCIe
データ転送速度 最大550MB/秒 最大2100MB/秒
スロット 2スロット:左側に6パイント、右側に5パイント 1スロット:右側に5パイント

ご覧のとおり、データ転送ではNVMeがM.2SSDよりもはるかに高速です。では、どちらを選択しますか?これが私たちの提案です:

  • 十分な予算があり。PCがNVMeインターフェイスをサポートしている場合は、NVMeSSDを購入することをおすすめします。
  • コンピューターがM.2スロットのみをサポートしている場合は、M.2SSDを使用してください。 

信頼性の高いSSDからM.2SSDへのアップグレードツールについては、EaseUS Partition Masterがお手伝いします。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!