EaseUS Partition Masterでパーティションを完全にクローンする

適用OS

Windows 10 /8.1 /8 /7 /Vista /XP
Windows Server 2012/2008/2003/2000(上位版のみ)

適用デバイス

ハードディスク
SDカード
SSD
USBメモリ
RAIDディスク
そのほかのストレージデバイス

パーティションクローンの概要

ハードディスクにおけるパーティションクローンは、パーティションのデータをバックアップする場合とか、特定のOS環境を複数のパソコンに配布する場合、とても役に立ちます。誤削除、誤フォーマット、パーティション損失、ウィルス感染、突然の停電など、予想できないデータ損失状況が多いです。それで、パソコンに大事な個人またはビジネス情報を保存しているユーザにとって、バックアップは非常に重要です。データロスが起こったら、バックアップはファイルを守り、バックアップファイルを保存している安全な場所からファイルを取り戻すことができます。

Partition Masterのパーティションクローン機能

パーティションをセクターごとにクローンすることが可能!
長いファイル名、swapファイル及びWindowsレジストリの使用状態をクローン可能!
OSが含まれるパーティションをクローンすることも可能!

ご注意:

1.未割り当ての領域のみがクローン先のパーティションとして選択できます。
2.クローン先のパーティションの容量はがクローン元のパーティションの使用済みの容量より大きいことではなければ実行できません。
3.クローン操作を速やか且つ穏やかに実行するため、予め「chkdsk」機能が自動的にファイルシステムをチェックし、エラーを修復することがおすすめです。

Partition Masterでパーティションをクローンする手順

  • ステップ1. EaseUS Partition Masterを実行します。画面の上部で「クローン」を選択し、「パーティションモード」をクリックすることで、パーティションのクローンを実行します。それから、クローン元とクローン先のパーティションを選択します。/p>

  • ステップ2. クローン操作を実行すると、クローン先の構造がクローン元と一緒になるので、ここでパーティションのサイズを調整して「OK」をクリックします。

  • ステップ3. ここでソフトのメイン画面に戻るので、画面上部の「保留中の操作」の詳細を確認してから、「適用」をクリックしてください。

オールインワンのパーティションマネージャ データ損失なしでパーティションをリサイズ、拡張、フォーマット、作成、移動できる