EaseUS Partition Masterでパーティションをクローン

適用OS

Windows 10 /8.1 /8 /7 /Vista /XP
Windows Server 2012/2008/2003/2000(上位版のみ)

適用デバイス

ハードディスク
SDカード
SSD
USBメモリ
RAIDディスク
そのほかのストレージデバイス

パーティションクローンの概要

以下の2つの場合で、ディスクのクローンを作成する必要があります。
HDDのアップグレード:OSまたはアプリケーションを再インストールせずにHDDを換装する場合、古いHDDを丸ごと新しいHDDにコピーする必要があります。注意すべきことは、データを完全にクローンするために、コピー元のディスクは少なくともコピー先のディスクと同じサイズがあります。
データのバックアップ:HDDの障害によるデータ損失を予防するために、データをほかのディスクにコピーして、安全な場所に保存する必要があります。それにより、万が一データがロスしてしまっても、データを易く復元することができます。バックアップなしでHDDのデータを復元する場合、Data Recovery Wizardを使ってください。

Partition Masterのディスククローン機能

Partition Masterでパーティション・ディスクをクローンするなら、ディスクに存在するセクターを1つずつクローンすることができます。クローンした後、クローン先はクローン元とデータ及びデータ構成が完全に一致することができます。

ご注意:

1.クローン操作を実行すると、クローン先のデータがすべて消去されますので、事前にデータをバックアップするのは肝心なことでしょう。
2.クローン先がSSDの場合、「SSDならオプションを確認する」を選択してください。このオプションはSSDの領域を最適化します。

Partition Masterでパーティション・ディスクをクローンする手順

  • ステップ1.EaseUS Partition Masterを実行して、上部のメニューで「クローン」を選択します。クローンの操作画面が表示されると、「ディスクモード」(ディスク全体をクローン)と「パーティションモード」(パーティションをクローン)があるので、適切なモードを選択します。そして、クローン元のパーティションまたはディスクとクローン先のパーティションまたはディスクを選択します。

  • ステップ2.クローン操作を実行すると、クローン先の構造がクローン元と一緒になるので、ここでディスクのレイアウトを編集(パーティションのサイズを調整)して「OK」をクリックします。

  • ステップ3.画面の左上にある「保留中の操作」をクリックして操作の内容を確認することができます。そして、「適用」をクリックしてディスク・パーティションのクローンを始めます。

オールインワンのパーティションマネージャ データ損失なしでパーティションをリサイズ、拡張、フォーマット、作成、移動できる