EaseUS Partition MasterでパーティションのファイルシステムをNTFSに変換する

適用OS

Windows 10 /8.1 /8 /7 /Vista /XP
Windows Server 2012/2008/2003/2000(上位版のみ)

適用デバイス

ハードディスク
SDカード
SSD
USBメモリ
RAIDディスク
そのほかのストレージデバイス

パーティションをFAT32からNTFSへの変換の概要

FAT32は、最大ファイルサイズが4GBまでで、現Windows OSも含めXP以前の98、ME、2000などにも対応し、Windows以外のMAC OSでも基本的に読み書きが可能です。そして圧縮、暗号化機能がありません。それに対して、NTFSは、最大ファイルサイズが2TBまでで、2000以降のXP、Vista、7、8、10に対応し、Windows以外のMAC OSでは基本的に読み書きできません。また、圧縮、暗号化機能が付いています。なので、大容量ファイルを保存、またはWindows 10で利用するなど、いろんな場合では、ハードディスクのファイルシステムをFAT32からNTFSへの変換する必要があります。

Partition MasterのFAT32からNTFSへの変換機能

Partition Masterを使ってパーティションのファイルシステムをFAT32からNTFSへ変換すると、データを損失することがありません。また、データ損失なくパーティションのファイルシステムをNTFSからFAT32に変換することもできます。

Partition Masterでパーティションを作成する手順

  • ステップ1. FAT12/16/32パーティションを選定し右クリックして、「NTFSに変換」をクリックします。

  • ステップ2. ファイルシステム情報をチェックしてから。「OK」をクリックします。

  • ステップ3. ソフトのメイン画面の上部メニューで「保留中の操作」をクリックして「適用」します。

オールインワンのパーティションマネージャ データ損失なしでパーティションをリサイズ、拡張、フォーマット、作成、移動できる