EaseUS Partition Masterでダイナミックディスクをベーシックディスクに変換

適用OS

Windows 10 /8.1 /8 /7 /Vista /XP
Windows Server 2012/2008/2003/2000(上位版のみ)

適用デバイス

ハードディスク
SDカード
SSD
USBメモリ
RAIDディスク
そのほかのストレージデバイス

ダイナミックディスクをベーシックディスクへの変換について

ダイナミックディスクを選択する理由はもちろんたくさんあります。例えば、ディスクやボリュームを管理した後、パソコンを再起動する必要はない、ダイナミックディスクのボリューム数に制限がない、ダイナミックディスクのボリュームが自由に拡張できるなどです。

一方、数多くのユーザはベーシックディスクがもっと気に入ります。原因はベーシックディスクは互換性が一番良い、Windows Vistaの環境でダイナミックディスクのサイズは直接変更できない、ダイナミックディスクはWindows 2000以降のバージョンにしかないなど、いろいろあります。

では、ベーシックディスクとダイナミックディスクとの変換はできますか?Windows XP/Vista/7/8/10、またはServer 2000/2003/2008(32ビット及び64ビット)にて、ベーシックディスクをダイナミックディスクに変更することは簡単ですが、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換することは面倒です。

ベーシックディスクとダイナミックディスクの基本知識について

ベーシックディスク:Windowsで最も見られるディスクのタイプです。Windowsで別の設定がなければ、ディスクのタイプはベーシックになります。ディスクがベーシックディスクの場合、ディスクの文字は26個の英語アルファベットのどれかに限定されています。ベーシックディスクで「パーティション」が作成されます。

ダイナミックディスク:ベーシックディスクの他、ダイナミックディスクはもう1つのディスクタイプとなります。ページックディスクのパーティションと異なり、ダイナミックディスクは「ボリューム」で名付けられているため、英語アルファベットで限定されていません。ダイナミックディスクの最大のメリットは、ディスクの容量を隣にディスクに移動したりすることができるというところにあります。

ベーシックディスクは最も使われているディスクのタイプなので、ダイナミックディスクと比べてもっと良い互換性があります。ダイナミックディスクは、比較的に革新されているディスクのタイプとして、そこで「ボリューム」を作成することができます。ダイナミックディスクだったら、そこで最大128個のボリュームを作成することができますし、作成可能なボリュームの種類も多種多様でもあります。

EaseUS Partition MasterよりWindowsでダイナミックディスクをベーシックディスクに変換する

ミラーリングされたボリュームを含むダイナミックディスクをベーシックディスクに変換

ミラーリングされたボリュームを変換するには、Windowsディスク管理ツールを使用しミラーリングされたボリュームを解除して、変換用ツールの「EaseUS Partition Master」の「ベーシックディスクに変換」機能を使ってダイナミックディスクをベーシックディスクに変換する必要があります。

1.「コンピュータ」を右クリックし、「管理」 - >「ストレージ」 - >「ディスク管理」を選択し、ミラリングされたボリュームを右クリックして、ミラーを削除するにはミラー ボリューム解除」「ミラリングされたボリュームを削除」を選択してください。ブート/システムパーティションがミラーボリュームにある場合は、ミラーを削除するには「ミラーボリュームの解除」だけを選択することができます。この操作の前に重要なデータをバックアップしてください。

EaseUS Partition MasterよりWindowsでダイナミックディスクをベーシックディスクに変換する

2.「ミラー ボリュームの解除」「ミラリングされたボリュームを削除」を選択した後、ベーシックディスクに変換したいダイナミックディスクでのミラーボリュームはシンプルボリュームになります。この段階で下記のステップに従って、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換しましょう。

Partition Masterのダイナミックディスクをベーシックディスクへの変換機能

Windows内蔵のディスク管理ツールでダイナミックディスクをベーシックディスクに変更したい場合、ダイナミックディスク上のすべてのボリュームを削除しなければなりません。しかし、パーティション管理ソフトのEaseUS Partition Masterは、それを直接完成できる上、データの損害はありません。

Partition Masterでダイナミックディスクをベーシックディスクへを変換する手順

  • ステップ1. 「EaseUS Partition Master」を実行して、ベーシックディスクに変更したいダイナミックディスクを右クリックして「ベーシックへ変換」を選択してください。

  • ステップ2. 画面の左上にある「保留中の操作」をクリックして実行待ちのタスクの内容を確認することができます。そして、「適用」をクリックすることでベーシックへの変換を始めます。

オールインワンのパーティションマネージャ データ損失なしでパーティションをリサイズ、拡張、フォーマット、作成、移動できる