EaseUS Partition Masterでパーティションを表示・非表示

適用OS

Windows 10 /8.1 /8 /7 /Vista /XP
Windows Server 2012/2008/2003/2000(上位版のみ)

適用デバイス

ハードディスク
SDカード
SSD
USBメモリ
RAIDディスク
そのほかのストレージデバイス

パーティション表示・非表示の概要

データの安全やプライバシーのために、ドライブを非表示にする場合が多いです。また、非表示にしたドライブを利用するために、再び表示させる場合も少なくありません。ネットでいろいろ探すと、紹介されたドライブを非表示/表示にする方法は複雑で理解しにくいです。それで、今日は簡単なフリーソフトでドライブを非表示/表示にする方法をご紹介します。

Partition Masterのパーティション表示・非表示機能

1.他人に見せたくないデータが保存されるパーティションを非表示することができます。
2.すでに隠されてしまったパーティションを再表示することが可能です。

ご注意:

非表示されたパーティションはパソコンのファイルエクスプローラーで表示しませんので、そのパーティションにアクセスするには、Partition Masterでそのパーティションを表示させるか、ファイルエクスプローラーのアドレスバーに完全なパスを入力することでアクセスしましょう。

Partition Masterでパーティションを非表示・表示させる手順

下記と同じような手順でパーティションを再表示することも可能です。ただし、ステップ1のところで、隠しパーティションを右クリックして「表示」を選択してください。

  • ステップ1. EaseUS Partition Master Freeを実行して、ソフトのメイン画面で、非表示したいボリューム(ここでは「I:」ドライブを例にします)を右クリックします。そして、「非表示」を選択します。

  • ステップ2. それから、画面の左上にある「保留中の操作」をクリックして、実行待ちの操作の内容が表示されます。

  • ステップ3. 操作の内容を確認してから、「実行」をクリックして選択のパーティションが表示されます。

オールインワンのパーティションマネージャ データ損失なしでパーティションをリサイズ、拡張、フォーマット、作成、移動できる