EaseUS Partition Masterでパーティションを消去

適用OS

Windows 10 /8.1 /8 /7 /Vista /XP
Windows Server 2012/2008/2003/2000(上位版のみ)

適用デバイス

ハードディスク
SDカード
SSD
USBメモリ
RAIDディスク
そのほかのストレージデバイス

パーティション消去の概要

パーティションの消去は、パーティションを削除することと同じように見えますが、実際には違いがあります。パーティションを削除すると、データが保存用の場所がなくなるので、データもなくなります。でも、データのディレクトリ情報は完全に消去されないので、復元する可能性があります。しかし、パーティションの消去は、まずパーティション内のデータに0か1のようなコードを書き込め、データを上書きしてからパーティションを消去します。ゆえに、パーティションを消去すると、そのパーティションをも、パーティション内のデータをも復元することができません。

Partition Masterのパーティション消去機能

Partition Masterでパーティション内のデータを上書きして、完全にパーティションを消去することができます。また、データの上書き回数を自分で設定することも可能です。データ上書きの回数が多ければ多いほど、復元する可能性がだんだん下がります。

ご注意:

前述に触れたように、パーティションを消去すると、パーティション及びデータを復元することができませんので、大切なデータを事前にバックアップするか、移行してください。

Partition Masterでパーティションを消去する手順

  • ステップ1.ソフトを実行して、データを消去したいパーティションを右クリックし、「データを消去」をクリックします。

  • ステップ2.データの上書き回数を設定して、「OK」をクリックします。誤操作を避けるために、このステップではデータの完全消去はまだ実行しません。

  • ステップ3.画面の左上にある「保留中の操作」をクリックして操作の内容を確認することができます。そして、「適用」をクリックしてパーティションの消去を始めます。

オールインワンのパーティションマネージャ データ損失なしでパーティションをリサイズ、拡張、フォーマット、作成、移動できる