> How to Use > パーティション管理 > 新品SSDでパーティションを作成する方法

新品SSDでパーティションを作成する方法

2016-11-10 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
新品のSSDを買いましたが、やはりその上で複数のパーティションを作成し、システムとゲームなど他のアプリをそれぞれに保存したいです。しかし一般のユーザーにとっては、どうやってディスクでパーティションを作成するのはさっぱり分からないでしょう?この記事では、新品SSDでパーティションを作成する方法を皆さんにご紹介します。

新品SSDでのパーティション作成

「新しいSSDを買ってディスク換装をしました。パソコンの起動スピードが緩くなったから、SSDを起動ディスクにしたいと思います。しかし、SSDに現在のシステムを移しても、まだ30gb以上の空き容量が余っています。普段結構ゲームをやるのが好きですから、余った容量を無駄にしないで別のパーティションを作成してゲームを入れようと思います。しかし作成方法がよく分かりません。新品SSDでパーティションを作成する方法が分かる方には、ご教授お願いいたします。」

パソコンの起動スピードやゲームなどの稼動スピードを上げるため、SSD換装を行う人はますます多くなりました。では、どうすれば新品SSDでパーティションを区切り、それぞれ利用できるでしょうか?ここで、無料パーティション管理ソフトEaseUS Partition Master Freeを皆さんにお薦めします。パーティション作成機能を備えるので、新品SSDでのパーティション作成作業には最適です。下記の操作ガイドを参照して、SSDで新規パーティションを作成してみましょう。

勿論、今回はWin 10での未割り当て領域を利用しようと思って、未割り当て領域をeドライブに加えること、または未割り当て領域で新規パーティションを作成することを試して皆さんにお見せします。

未割り当て領域で新規パーティションを作成する

1.SSDをパソコンに挿入し、ソフトを運行します。そして、SSDでの余ったスペースをチェックします。

SSDでの余ったスペースをチェック

2.未割り当て領域を右クリックして、「パーティションを作成」を選択します。

「パーティション作成」を選択

3.新しいパーティションのプロパティを設定して、「OK」をクリックします。

プロパティを設定

4.保留中の操作を確認して、適用をクリックします。

ダイナミックボリュームのサイズ変更や、Windows PEブートディスクの作成などの機能を求めている方は、正式版をご検討ください。

EaseUSが選ばれる理由