> How to Use > パーティション管理 > Windows PEブータブルディスクを作成する方法

Windows PEブータブルディスクを作成する方法

2016-04-28 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
パソコンが不具合や故障に遭う時、起動ディスクを作成してそこでパソコンを起動する必要があります。windowsシステムがハードディスクから起動できないとき、復旧操作などをこなすために、EaseUS Partition Master でwindows peブータブルを作成する方法を紹介します。

概要

時々、Windowsがハードディスクから起動できなくなることが発生します。こんな場合、特にデータ復旧などの操作も進められません。Windows PEブータブルディスクを利用すれば正常にパソコンを起動させますが、一般のユーザー達にとっては、ブータブルディスクというものをあまり存じていなくて、作成しようと思っても仕方ありません。ですから、簡単にブータブルディスクを作成する方法を皆さんに紹介したいと思います。

Windows PEブータブルディスクとは何ですか

簡単に言うと、 Windows PEがWindowsシステムがパソコンにインストールされる時に使われた臨時のシステムです。Windows PEブータブルディスクというのが、windowsシステムがろくに起動できない時に、ブータブルディスクでwindows PEシステムを構築し、補修操作を続けさせる仕方です。システムが障害に遭うとき、Windows PEブータブルディスクの出番が多いです。

操作ガイド

ここで、ブータブル作成ツールが搭載されるEaseUS Partition Master Proを用いるつもりです。

ステップ1.ウインドーの左側にある「WinPEブータブルディスク」をクリックします。

EaseUS Partition Master でwindows peブータブルを作成するステップ1

ステップ2.USB或いはCD/DVDを挿入し、相応の項目を選択して「実行」すれば、USB或いはCD/DVDにブータブルディスクを作成します。

EaseUS Partition Master でwindows peブータブルを作成するステップ2

ステップ3.もしブートディスクの作成に失敗したら、ISOをエクスポートして第三者書き込みソフトで作成してください。

EaseUS Partition Master でwindows peブータブルを作成するステップ3

EaseUSが選ばれる理由