> How to Use > パーティション管理 > Cドライブの領域を増やす方法

Cドライブの領域を増やす方法

Bak | カテゴリ: パーティション管理 | 2020年10月19日に更新

概要:

システムを起動するたび、Windowsがいつも次のような「ディスク領域不足」警告を表示します。この場合は、Windowsシステムの通常活動を確保するため、古いまたは不要なファイルを削除し、もっと空きディスク領域を作るべきです。しかし、不要なファイルを見分けて削除することはもっともよい選択ではありません。だって、Cドライブ空き領域がすぐにまた足りなくなるかもしてません。どうCドライブの領域を増やしますか?Cドライブの領域を拡張するために、次の三つの方法があります。1.Windowsの内蔵ディスク管理ユーティリティを使;2.diskpartコマンドを使う;3.第三者のパーティション管理ソフト‐EaseUS Partition Masterを使う。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

Cドライブの領域を増やすことが必要とする原因

アプリがWindowsシステムにインストールされ続け、ある日システムパーティション(C:ドライブ)の容量が足りないことを気付け、システムを起動するたび、Windowsがいつも次のような「ディスク領域不足」警告を表示します。

ディスク領域不足警告

この場合は、Windowsシステムの通常活動を確保するため、古いまたは不要なファイルを削除し、もっと空きディスク領域を作るべきです。しかし、不要なファイルを見分けて削除することはもっともよい選択ではありません。だって、Cドライブ空き領域がすぐにまた足りなくなるかもしてません。

Cドライブの拡張方法は何ですか?

Cドライブの領域を拡張するために、次の三つの方法があります。

  • Windowsの内蔵ディスク管理ユーティリティを使う;
  • diskpartコマンドを使う;
  • 第三者のパーティション管理ソフト‐EaseUS Partition Masterを使う;

内蔵のディスクの管理ツール、Diskpartコマンドでcドライブを拡張

Windows Vista、Windows 2008、Windows 7、Windows 10では、内蔵のディスクの管理ツールでボリュームの拡張、縮小することができます。操作は非常に簡単です。パーティションを右クリックし、「ボリュームを拡張」を選択してください。そして、Cドライブのパーティションが簡単に拡張できます。ところが、このツールには大きな欠点があります。もしパーティションに未割り当ての領域がなっかたら、パーティションの拡張はできません。この場合で、Cドライブパーティションを拡張したいなら、その後のパーティションを削除しなければなりません。

Diskpartコマンドは同じくWindowsに搭載されていますが、GUIではないため、その操作がかなり不便です。その上、DiskpartコマンドでWindowsの環境でCドライブを拡張することができません。

パーティション管理ソフトで簡単にCドライブを拡張

WindowsでCドライブの拡張をなかなか実行できない場合は、パーティション管理ソフトを利用しCドライブのパーティションを拡張してみたらどうですか?それは使いやすいGUIであり、パーティションのリサイズ、ディスク/パーティションのコピー、パーティションの復旧などができます。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

1.EaseUS Partition Masterをダウンロードし実行します。

EaseUS Partition Master FreeでCドライブの容量を増やすステップ1

2.「パーティションのサイズを調整」を選択し、D:ドライブを縮小し、空き領域を作ります。

EaseUS Partition Master FreeでCドライブの容量を増やすステップ2

3.C:ドライブを「パーティションのサイズを調整」機能で拡張します。

EaseUS Partition Master FreeでCドライブの容量を増やすステップ3

4.「適用」をクリックします。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

ディスクの管理ツールでCドライブを拡張する

Windows 10の「ディスクの管理」というツールは、Windows 10が搭載するパソコンで非常に役に立つユーティリティです。このツールを使ったら、ディスクを管理したり、パーティションを分けたりすることができます。winロゴキーとRキーを同時に押して、「ファイル名を指定して実行」で「diskmgmt.msc」を入力して「OK」ボタンをクリックすることで、「ディスクの管理」を開くことができます。

ファイルを指定して実行でディスクの管理を開く

ディスクの管理が開く、下記のような画面が表示表示されます。この画面では、パーティションのタイプ、ファイルシステム、容量、空き容量の割合などの情報が見られます。それでは、ここで「ディスクの管理」を使って、Cドライブを拡張する方法を皆さんに紹介します。

1.パーティション/ボリュームを拡張するには、同じディスクに未割り当て容量がなければいけません。もし下記画像のディスク2のように、未割り当てがない場合は、しばらく使わない現存のボリュームを削除してください。ボリュームを削除したら、その容量は未割り当て容量になります。

注:パーティションを削除した場合、データも一緒になくなりますので、予め当該パーティションに保存している重要なデータをバックアップしてください。

ディスクの管理でパーティションを削除する

2.ディスクに未割り当てがある場合、パーティション/ボリュームを拡張することができるようになります。「ディスクの管理」でCドライブを右クリックして、「ボリュームの拡張」を選択します。

ディスクの管理でパーティション/ボリュームを拡張するステップ1

3.「ボリュームの拡張ウィザードの開始」というウィンドウが表示されます。ここで「次へ」を選択します。

ディスクの管理でパーティション/ボリュームを拡張するステップ2

4.「選択されたディスク」は、ディスク上の未割り当て容量が表示されます。「次へ」をクリックして、未割り当て容量をすべてパーティションに追加することができます。また、「ディスク領域を選択」で、追加したい容量を自由に設定することもできます。

ディスクの管理でパーティション/ボリュームを拡張するステップ3

ユーザーのCドライブ領域拡張の実経験:

1.Windows Vista/2008/Windows 7のディスク管理ツールだけがボリュームを縮小できます。しかし、拡張したいパーティションの後に、未割り当ての領域が必要です。もし未割り当ての領域が無ければ、直接EaseUS Partition Masterを使ってパーティションをリサイズできます。

2.Windowsディスク管理ツールのもう1つの欠点はパーティションの位置を移動することができません。EaseUS Partition Masterは簡単なステップで、パーティションを移動できます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!