> How to Use > パーティション管理 > USBメモリのデータを完全消去する方法

USBメモリのデータを完全消去する方法

Tioka | カテゴリ: パーティション管理 | 2020年10月19日に更新

概要:

この記事では、最強のデータ消去ツールでUSBメモリのデータを完全消去する方法を皆さんにご紹介します。この方法に従ってデータを完全に消去しましょう。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

前記

情報技術がかなりに発展してきた現代社会では、人々にとってデジタルデータがとても大事なものと考えられます。時として、個人情報など大事なデータを完全に消去する必要がありますが、市販の復旧ソフトか、業者にデータ依頼を出したら、そのデータを復旧することも可能です。それゆえ、決して漏らしてはいけない情報でしたら、削除していても情報漏洩の心配がなくなるわけでもありません。それでは、データを完全に消去するにはどうすればいいのでしょうか。

USBメモリデータの完全消去について

今回は、USBメモリに大事な内部情報を保存している、または他人に知らせたくないデータを保存している場合、USBメモリのデータを完全消去する方法を皆さんに紹介します。この方法に従ってUSBメモリのデータを完全に消去すれば、データ復旧ソフト/データ復旧業者でもデータを復元不能ですので、安心になるでしょう。

もっとハイレベル的なデータ消去については、こちらへご参照:「USBメモリ物理フォーマットを行う方法

USBメモリのデータを完全消去する方法

方法1.パーティション管理ツールでUSBメモリの完全消去を行う

USBメモリのデータを完全に消去するには、サードパーティーの専門ツールを使う必要があります。ここで、高機能のパーティション管理ソフトを皆さんにおススメします。完全無料でご利用いただけますし、数クリックで簡単にUSBメモリのデータを完全に消去可能です。それにパーティション変更など多彩な機能も備えていますので、Windowsユーザにとって役に立つソフトだと考えられています。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

それでは、無料なパーティション管理ソフトーEaseUS Partition Master FreeでUSBメモリのデータを完全に消去するチュートリアルを紹介しますので、ご参照ください。

1.EaseUS Partition Masterを実行して、データを完全消去したいUSBメモリ(ディスク)を選択します。

EaseUS Partition Masterでハードディスクのデータを完全消去するステップ1.

2.「OK」をクリックして、次のステップに行きます。

EaseUS Partition Masterでハードディスクのデータを完全消去するステップ2.

3.ポップアップウィンドウで、また「OK」をクリックして、続きます。

EaseUS Partition Masterでハードディスクのデータを完全消去するステップ3.

4.「保留中の操作」をクリックして、適用√ボタンをクリックします。

EaseUS Partition Masterでハードディスクのデータを完全消去するステップ4.

5.「このアプリを実行してから、パソコンをシャットダウンする」項目の前にあるチェックボックスをチェックして、「はい」をクリックします。

EaseUS Partition Masterでハードディスクのデータを完全消去するステップ5.

以上の操作に従って、簡単にUSBメモリのデータを完全に消去することができます。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

方法2.Windowsのcipherコマンドでsdカードのデータを完全消去する方法

1.コマンドプロンプトを管理者として実行します。
2.コマンドプロンプトのウィンドウで「cipher /w:d:」を入力します。(ここでdがSDカードのドライブ文字です。)

このコマンドラインを用いてSDカードのデータを完全に消去することが可能ですが、制限事項があります。Wikipediaによりますと、cipherコマンドは、空き領域が無くなるサイズの単一の一時ファイルを作成し、その一時ファイルに対して完全消去動作を行う。なお制限事項として、FAT32で4GBを超えるパーティションでは、その4GBを超える部分が正しく消去されない。

ということで方法1がおススメです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!