> How to Use > パーティション管理 > 物理フォーマットを行う方法

物理フォーマットを行う方法

2017-07-06 16:24:28 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
不良セクターを修復、パソコンからウイルスを除去及びディスクのデータを完全に除去するために、時々物理フォーマットする必要があります。しかし、どうすれば物理フォーマットを行いますか、物理フォーマットされたディスク、HDD、USBメモり、SDカードを使えるようになるにはどうすればいいのでしょうか。そういう質問に対して、この記事では、ディスクなどの物理フォーマットの方法及び物理フォーマットを行った後、ディスクを使える状態に戻す方法をもご紹介します。

物理フォーマットとは

物理フォーマットとは、ローレベルフォーマットや低レベルフォーマットとも呼ばれます。

ウィキペディアの解釈により、物理フォーマットされた記憶媒体は、以前に記録されていた(場合の)データの痕跡も消去されて、通常の方法では読み出しが困難になる。磁気メディアの場合、専門的で高度な技術や高価な機材を使用して記憶媒体のアナログ的な信号を解析すれば、物理フォーマットされた記憶媒体のデータの痕跡を探る事が不可能ではないとする向きもある。
この作業により下記のようなメリットがあります。

  • データが完全に消去される
  • 不良セクタがあった場合、代替処理が行われる(スペアセクタとの交換)
  • ウイルスをがあった場合、完全に削除できる。

物理フォーマットする方法

ステップ1.google若しくはyahooで"HDD Low Level Format"を検索し、検索されたあるページでダウンロードし、パソコンにインストールします。
ステップ2.物理フォーマットしたいディスク、HDD、USBメモり、SDカードなどをパソコンに接続してHDD Low Level Formatを開いてください。
ステップ3.対象ドライブを選択後、LowLevel Formatタブを押して、物理フォーマットを行います。

対象ディスクを選択、物理フォーマットを行う

物理フォーマットを行った後、設備を使える状態に戻せる方法

HDD Low Level Formatで行われる物理フォーマットは、いわゆる「ゼロフィル」と呼ばれる、ドライブ内を全て「0」データで埋め直す作業ですので、物理フォーマットが完了した後、設備に書き込みができなくなります。それで、次は、EaseUSのパーティション無料管理ソフト―EaseUS Partition Master Freeで設備を使える状態に戻せる方法をご紹介します。

ステップ1.EaseUSのパーティション管理ソフト―EaseUS Partition Masterをダウンロードしてインストールします。

按钮标记
ステップ2.設備をパソコンに接続します。
ステップ3.ソフト画面で設備を右クリックし、「パーティションをフォーマット」を選択します。

パーティションをフォーマットを選択
ステップ4.フォーマットの形式を指定してから、「ok」ボタンをクリックします。

フォーマットの形式を指定
ステップ5.「保留中の操作」の所で、チェックしてから「適用」をクリックします。

保留中の操作をチェックしてから適用

以上の操作で、物理フォーマットされたディスク、HDD、USBメモり、SDカードなどをファイルシステムNTFS FAT32に戻すことができます。そういうことで、正常に使えるようになることもできます。

EaseUSが選ばれる理由