> How to Use > パーティション管理 > Windows 10 OSをSSDに移行する方法

Windows 10 OSをSSDに移行する方法

2015-05-26 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
一般的に、ディスク換装をするとき、SSDまでOSを移行することは大事です。信頼できるシステム移行ソフト - EaseUS Partition Masterを使うと、システムやアプリケーションを再インストールしないで、Windows 10 OSを簡単にSDDに移行できます。

Windows 10をSSDに移行するについて

SSDの激安化に伴い、パソコンのデータの処理速度を上げるか、パソコンのパフォーマンスを大幅に伸ばすため、経済的にもWindows 10をSSDに移行するのは、多くのユーザーにとって最適な選択になります。

Windows 10をSSDに移行するツール

HDDからSSDに換装する場合、Windows 10を新しいディスクに移行するのは難しいです。以下はWindowsやアプリケーションを再インストールせずに、Windows 10 OSをSSDに移行する方法を紹介します。

一般的に、ディスク換装をするとき、SSDまでOSを移行することは大切です。信頼できるシステム移行ソフトEaseUS Partition Masterを使うと、システムやアプリケーションを再インストールしないで、Windows 10 OSを簡単にSDDに移行できます。

まずはすべてのデータをバックアップしてから、ドキュメント、動画、音楽などの個人ファイルを削除して、Windows 10 OSをできるだけ小さくさせることです。そして、現在のディスクを新しいSSDにクローンします。こうして、マイドキュメント、マイミュージックなど、すべてのユーザフォルダが目標ディスクに移行されます。最後に、すべての個人ファイルをバックアップイメージから復元させます。この方法により、OSを迅速新しいSSDに移行し、移行したファイルにアクセスできます。

EaseUS Partition MasterはWindows 10 OSを再インストールせずにSSDに移行できます。下記で詳しい手順を紹介します。

Windows 10 OSをSSDに移行する簡単な手順

1.EaseUS Partition Masterのバージョンを選択して、インストールします。そして、ソフトを実行して、マインメニューでウィザード > OSをSSD/HDDに移行するを選択します。

EaseUS Partition MasterでWindows 10 OSをSSDに移行するステップ1.

2.SSDを目標ディスクとして選択し、「OK」をクリックします。

EaseUS Partition MasterでWindows 10 OSをSSDに移行するステップ2.

3.目標SSDですべてのパーティションを削除します。

EaseUS Partition MasterでWindows 10 OSをSSDに移行するステップ3.

4.目標ディスクでパーティションのサイズを調整して、「次へ」をクリックします。

EaseUS Partition MasterでWindows 10 OSをSSDに移行するステップ4.

5.「完了」をクリックして、OSの移行が完了します。

EaseUS Partition MasterでWindows 10 OSをSSDに移行するステップ5.

6.ソフトのメインウィンドウで「保留中の操作」を確認して、操作を適用します。

Windows 10をSSDに移行した後、EaseUS Partition MasterでSSDのパーティションサイズを変更し、パーティションを新規作成することができます。

チュートリアルビデオをご覧ください

EaseUSが選ばれる理由