> How to Use > バックアップと復元 > 対処法:「Internet Explorerは動作を停止しました」

対処法:「Internet Explorerは動作を停止しました」

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: バックアップと復元 | 2023年01月15日に更新

概要:

インターネットエクスプローラー(internet explorer)を起動時&使用中に急に動作を停止しましたら、どうすればいいのでしょうか。もし、インターネットエクスプローラーが動作停止、反応なしの場合、この記事に従ってこのエラーを解決しましょう。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

エラー「Internet Explorer は動作を停止しました」について

「今朝、インターネットエクスプローラーを使用中に「Internet Explorerは動作を停止しました」というエラーメッセージが出てソフトが不意に終了していました。それから、CCleanerを使ってキャッシュファイルなどをクリーンアップしても、結局同じようなエラーが繰り返し発生しました。「Internet Explorer は動作を停止しました」エラーが発生したら、果たしてどうすればいいのでしょうか」と、ユーザーからのお問い合わせが来ました。

Windows10がリリースされ、プリインストールソフトとしてより高機能を持つブラウザMicrosoft Edgeが搭載されるようになりましたが、インターネットエクスプローラーも、依然として一定数のユーザーを保っています。「Internet Explorer は動作を停止しました」エラーが発生すると、ユーザーの中には、「またか」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。でもこのエラーの対処法がいまいちわからない方も多いと思います。そこで、このページでは、エラー対処のための手がかりをお伝えします。

インターネットエクスプローラーの修復に役に立つヒント

インターネットエクスプローラーは、いろんな個人データが保存されています。例えば、ブックマーク、閲覧履歴、キャッシュファイル、アカウントとパスワードなど。インターネットエクスプローラーを修復するには、時としてそれらのファイルに損害を与えるかもしれませんので、それらの損害若しくは紛失を避けるために、予めインターネットエクスプローラーの関連ファイルの完全バックアップを取っていれば安心でしょう。

Windows10でインターネットエクスプローラーのtempファイルの保存場所

C:\Users\user name\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\IE

インターネットエクスプローラーの関連ファイルを完全にバックアップするため、無料且つ高機能なバックアップソフトを使うことをおススメします。EaseUS Todo Backup という無料バックアップソフトで、簡単に関連ファイルをバックアップすることが可能です。それに、差分バックアップや増分バックアップなどいろんなバックアップの形式が備えられていますので、バックアップとしては、最高なソフトです。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

ステップ1.ソフトの初期画面でファイルバックアップをクリックしてください。

ステップ2.上述のパス(インターネットエクスプローラーの関連ファイルの保存場所)を選択してください。(スケジュール機能をオンにすれば、選定した場所から毎日自動にバックアップされますので、超快適!)

ステップ3.「実行」をクリックしてバックアッププロセスが開始します。

EaseUS Todo Backup

対処法:「Internet Explorer は動作を停止しました」

1.インターネットエクスプローラーを最新のIE 11へ更新

「Internet Explorer は動作を停止しました」エラーを修復する最も簡単な方法は、インターネットエクスプローラーを最新のIE 11へ更新することです。更新することによってすべての設定がリセットされますので、このエラーを解決できると思います。それでは、このリンクをクリックして、最新バージョンを取得しましょう。

2.IEのTempファイルを全て消去

インターネットエクスプローラーを開き、設定のボタンをクリックして「セーフティ(S)」を選択してください。そして、閲覧履歴の削除をクリックして、出てくるウィンドウでお気に入りwebサイトデータを保持する項目のチェックを外して、削除ボタンをクリックしてください。

3.コントロールパネルのインターネットオプションでIEの設定をリセット

ステップ1. windowsキー と Rキー を同時に押します。そして「コントロール パネル」と入力します。

ステップ2. コントロールパネルに入り、インターネットオプションを選択してください。

ステップ3. 「詳細設定」で「詳細設定を復元」をクリックしてください。

4.インターネットエクスプローラーの設定をリセット

  • CTRL + SHIFT + ESCキーを同時に押すことでタスクマネージャーに入ります。
  • プロセスの中からiexplore.exeを右クリックして「タスクの終了」を選択してください。
  • Windows + Rキーを同時に押して、inetcpl.cplを入力してインターネットのプロパティに入ります。
  • 詳細設定で「リセット」をクリックしてください。

ここで、インターネットエクスプローラーを開き、エラーが解決されているかどうかをチェックすることができます。もしもまた同じようなエラーが発生する場合、上述の操作に従って再びインターネットのプロパティの詳細設定に入り、「GPUレンダリングでなく、ソフトウェアレンダリングを利用する」のチェックを入れてください。「ok」をクリックして設定の変更を保存してください。

まとめ

エラー「Internet Explorerは動作を停止しました」を解決するには、4つの方法があります。①インターネットエクスプローラーを最新のバージョンに更新すること。②IEのTempファイルを全て消去すること。③コントロールパネルのインターネットオプションでIEの設定をリセットすること。④インターネットエクスプローラーの設定をリセットすること。

related articles

対処法:Internet Explorerがサポート終了-2023

Microsoftは、すべてのWindows OSでのInternet Explorerブラウザーのサポートを終了することを確認しました。この記事に従って、Internet Explorerがサポートを終了した時の対処法を把握しましょう。

Internet Explorerサポート終了

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。