> How to Use > バックアップと復元 > Windows 10がインストール不能?累積アップデートKB3156421、KB3156387の失敗への処理法

Windows 10がインストール不能?累積アップデートKB3156421、KB3156387の失敗への処理法

さわこ
更新者:さわこ 2024/02/28
   
chalk
執筆者:chalk
   

概要:

Windows 10の新しい累積アップデートKB3156421、KB3156387をインストールする時、エラーが出て、インストールができなくなることがあります。エラーが発生したらどうすれば解決できるでしょうか。このページではその方法を紹介します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコンフル/増分/差分バックアップ 自動バックアップのアイコン バックアップと復元
 

マイクロが五月の累積アップデートKB3156421、KB3156387をリリースした以来、多いの方がダウンロードし、インストールしようとしたんでしょう。しかし、全部うまくインストールした訳ではありません。以下のような声が、よく耳に入っています。

「Win10の累積アップデートKB3156421のインストールが失敗した!エラーコード0x80073701のせいか?誰かが助けてください。」

「ダウンロードそして再起動した後、Win10 KB3156387がインストールできなくなった。今はアップデートをアンインストールしかない。どうすればいいだろう?」

...

以上のケースによると、KB3156421インストールが失敗したのは、大体二つの場合です。一つのは、インストールができなくなって、パソコンが再起動のところに止まっています。もう一つはインストール失敗した後直接にアンインストールされるという状況です。どちらにしても、ここでインストール不能の解決策をご提供いたします。

アップデートをアンインストールしてKB3156421問題を解決する

実は、KB3156421問題への公式的なソリューションがまだ発表されていません。ですから、セーフモードでパソコンを再起動し、アップデートをアンインストールしてから、ウィンドウズトラブルシューターを使ってアップデートを隠すのが一番穏当的な方法かもしれません。そうしたら、アップデートが自動的にインストールしたりはしませんし、二度とユーザーをトラブルに巻き込ませたりもしません。

セーフモードでKB3156421をアンインストールする

1.セーフモードにパソコンを再起動します。(POSTでF8/F11を押したら、セーフモードに換えます。スクリーンがWindowsロゴが出る前に現れるはずです。)

2.アドミニストレータとしてログインしてから、アップデートを削除します。

3.2を済ませるため、セーフモードでデスクトップにアクセスし、「Win + S」を押して「View Installed Updates」とサーチします。そして、検索結果の「View Installed Updates – Control Panel」をクリックします。

4.問題を起したアップデート(本文の場合ではKB3156421)を選択して「アンインストール」します。

ウィンドウズアップデートトラブルシューターでKB3156421を隠す

1.コントロールパネルを開いて、ウィンドウズアップデートを選択します。

2.アップデートのチェックが終わると、「.....update(s) is available」のリンクをクリックします。

3.隠したいアップデートを右クリックして、隠すの選択肢をクリックします。

4.隠したいアップデートを全部隠したら、「OK」

元のWindowsバージョンに戻してKB3156421問題を解決する

とりあえず元の安定的なバージョンに戻せば、問題にはなりません。ここで、EaseUSのウィンドウズバックアップソフトをお薦めいたします。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコンフル/増分/差分バックアップ 自動バックアップのアイコン バックアップと復元

アップデートする前に元のシステムをバックアップしておけば、どんな問題に遭っても、システムがいつでも元に戻れます。

ステップ1. 「バックアップ内容を選択」ボタンをクリックし、バックアップを開始します。

データバックアップ手順1

ステップ2. 「ファイル」「ディスク」「OS」「メール」の4つのデータバックアップオプションから1つを選びます。

バックアップ種類を選ぶ

ステップ3. バックアップする対象を選びます。

バックアップしたい内容を選ぶ

ステップ4. バックアップはローカルドライブ、EaseUSのクラウドサービス、NASなどに保存することができます。さらに、セキュリティゾーンを作って、バックアップをそこに保存することができます。

保存先を選ぶ

ステップ5. 「ローカルドライブ」→「クラウドデバイス」→「クラウドストレージサービスを追加」をクリックして、バックアップをDriveBox、GoogleDrive、OneDriveなどに保存できます。

クラウドストレージを選ぶ

ステップ6. 「オプション」をクリックして、「バックアップオプション」でパスワードの設定、バックアップスケジュールの設定し、特定のイベント時にバックアップを開始する時間の設定など多くのオプションがあり、必要に応じてバックアップタスクをカスタマイズすることができます。

データバックアップ手順6

ステップ7.「今すぐバックアップ」をクリックし、バックアップを開始します。

バックアップ開始

KB3156421についてよくある質問

KB3156421とは?

KB3156421 は、Windows 10 Version 1511(ビルド 10586)の累積的な更新プログラムです。この更新プログラムは、Windows 10 の安定性とセキュリティの向上に焦点を当てています。主な修正内容は、Windows 10 のセキュリティの脆弱性や安定性の問題、および Internet Explorer 11 のパフォーマンスの向上などです。この更新プログラムは、Windows Update を使用して自動的にインストールされる場合があります。

KB3156421とKB3156387、どこが違う?

KB3156421とKB3156387は、共にWindows 10の更新プログラムであり、同じ時期にリリースされましたが、異なる目的があります。

KB3156421は、Windows 10のバージョン1511および1607で、Windows Updateの信頼性を向上させるための更新プログラムです。この更新プログラムには、Windows Updateのコンポーネントに関する改善が含まれています。

一方、KB3156387は、Windows 10のバージョン1607で、Windows Updateのインストール時間を短縮するための更新プログラムです。この更新プログラムには、Windows Updateのインストールプロセスを最適化する機能が含まれています。

つまり、KB3156421はWindows Updateの信頼性を向上させ、KB3156387はWindows Updateのインストール時間を短縮するために設計されています。

EaseUS Todo Backupについて詳しくは>>

EaseUS Todo Backup

PCのデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローンできる高度なクローンソフトでもあります。