> How to Use > バックアップと復元 > 解決済み:XCopyとRobocopy、どっちがいい?使い方は?

解決済み:XCopyとRobocopy、どっちがいい?使い方は?

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Kenji | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年04月24日に更新

概要:

Windowsシステムには、XCopy とRobocopy二つのバックアップツールが搭載されています。具体的にこの二つの機能の間、どんな違いがありますか?本文では、この二つの機能の違いと使い方を紹介します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

PCやノートPCを使う際に、複数のファイルを別のネットワークにコピーする必要がある場合が多々あります。Windowsに搭載されているXCopyとRobocopyを使ってコピーやバックアップすることができます。本文では、この二つの機能の違いと使い方を紹介します。

XCopyとRobocopy両方もコマンド プロンプトにより起動するファイルの移動、バックアップ機能のことです。

XCopyとは

xcopyとは

一般に、XCopyはコンピュータで使われるコマンドで、必要に応じて複数のファイルやディレクトリ全体を1つから別のものにコピーしたり、ネットワーク経由でコピーしたりするために使われます。また、Windows OSに組み込まれているコマンドで、従来の「コピー」コマンドよりも高度な機能を備えています。

対応するOS:IBM PC DOS、MS-DOS、IBM OS/2、Microsoft Windows、FreeDOS、ReactOS

XCopyの特徴

  • ディレクトリを直接コピーすることができる
  • 拡張子やファイル名に基づいてファイルの除外は可能
  • 更新されたファイルを識別できる

Robocopyとは

robocopyとは

RobocopyはRobust File Copyの略である。XCopyと様々な共通点があるが、機能的にはより先端な技術があるものです。Microsoft Windowsのコマンドラインによるディレクトリやレプリケーションのコマンドである。基本的にXCopyと同じように動作するが、より高度な機能をユーザーに提供します。

Windows NT 4.0リソースキットの一部として導入され、その後VistaおよびWindows Server 2008以降のすべてのWindowsバージョンで利用可能です。

対応するOS:Windows NT 4 、Windows 7、 Windows 10および Windows 11

Robocopyの特徴

  • ファイル名の重複を事前に防げる
  • 一部のファイルやフォルダーを除外できる
  • 実行操作を事前に予約できる
  • フォルダーを別のフォルダーにミラーリングできる
  • ルートフォルダに存在しないファイルをコピー先フォルダから削除する
  • EFS RAWモードのすべての暗号化されたファイルをコピーする
  • セキュリティ付きファイルのコピー

RobocopyとXCopyの比較

Xcopy と Robocopy についての一般的な説明は以上ですが、これらの操作を行う際に、どちらを使うべきかを決めるために、以下の五つの分野でを比較してみました。

  • ミラーリング
  • スピード
  • 自動化
  • モニタリング
  • アトリビュート
  • パフォーマンス

XCopy vs. Robocopy: ミラーリング

Robocopyはミラーリングを使用できます。その一方、XCopyは使用できません。Robocopyはまずコピー先のディレクトリをチェックし、メインツリーに存在しなくなったファイルを全て削除する。

また、コピー先のディレクトリにあるファイルと、これからコピーしようとしているファイルとの照合を行います。その代わり、変更のないファイルをコピーしないので、時間を節約することができます。XCopyは、ミラーリングについて上で述べたようなことは一切できません。

XCopy vs. Robocopy: スピード

Robocopyは標準のCopyコマンドよりはるかに高速に実行できます。これは、Robocopy が複数のスレッドを同時に使ってファイルをコピーするからです。従って、大量のファイルをコピーする場合には、XCopyコマンドではなく、Robocopyを使うことをお勧めします。Robocopy は高速にファイルを移行できます。スピード的には、RobocopyはXCopyより遥かに優れています。

XCopy vs. Robocopy: 自動化

自動化は日常のバックアップにとても便利な機能です。しかし、この作業はかなりの時間を要しますが、Robocopyでは、「実行時間」(/RH)というオプションを使用し、要求されたコピーの作業時間を設定することができます。XCopyにはこの機能を利用できません。

このプロセスは、ファイルをコピーするタイミングを計るために常に時計をチェックするため、タスクリストに表示されることになります。このプロセスはタスクリストでrobocopy.exeという名前で表示されます。また、/LOG:fileオプションでログを記録することもできます。

XCopy vs. Robocopy: モニタリング

"/MON "や"/MOT "コマンドは、Robocopyでディレクトリ監視のために使用されているコマンドです。このコマンドは、「/MOT:m」のような形で使用されています。「m」指定したファイルに変更がないかチェックし、指定される場所にコピーします。これで定期的にファイルをバックアップすることができます。一方、Xcopyにはモニタリングのサポートが一切ありません。

XCopy vs. Robocopy: アトリビュート

XCopyとRobocopyはファイルアーカイブのコピーとファイル属性のコピーに対応している。しかし、Robocopyはタイムスタンプ、セキュリティ、所有者、その他の監査情報を含む全体的なコピー属性をサポートし、さらにその上を行く機能を備えています。

XCopy vs. Robocopy:パフォーマンス

パフォーマンスについては、ディスク転送速度、ディスク書き込み転送、ディスク転送 IOPS、ディスク書き込み IOPS、ディスク読み込み IOPS、ディスク平均書き込み要求サイズ、ディスク平均書き込み要求時間、CPU 使用率、などの場面から見るとRobocopyがはるかに優れています。

Robocopyを使う方法

Robocopyを使う方法については、下記のURLを用いて紹介します。

Robocopyの基本動作とコマンドオプション解説

XcopyとRobocopyの制限

メリットと同様に、XcopyとRobocopyのデメリットもあります。削除するつもりのないファイルやフォルダーを削除してしまうのは遭遇しがちです。また、意図しない多くのファイルをコピーしてしまうこともあります。それによって、大事なデータがなくす可能性があります。

そして初心者にとって、XcopyとRobocopyを使うにはあまりにも難しいすぎます。

使いやすいバックアップツール【Robocopyの代替】

先に述べたように、RobocopyもXCopyもコマンドラインなので、普通の日常的なユーザーには少し難しいかもしれない。十分な経験がない場合、それらのオプションを使用すると、うまくいかないことがたくさんあるのです。そこで、EaseUS Todo BackupというサードパーティのWindowsバックアップソフトを使えば、より優れた安全性と使い勝手が得られます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

ここでは、ファイルの転送とバックアップの作成に最適な理由をいくつか紹介します。

  • ファイル、フォルダ、パーティション/ディスクのバックアップが可能
  • 差分、完全、または増分バックアップのスケジュール設定 
  • グラフィカルなインターフェースで、複数のパーティションをクローンできる 
  • 新しいディスクに再インストールすることなく、新しいSSDにWindows OSをクローンすることができる

ここまでWindowsファイルコピーとWindowsバックアップユーティリティに関することを述べてきたが、RobocopyはXCopyよりも多くの機能を備えているが、日常的に使うユーザーにとっては使いにくいものである。従って、EaseUS Todo Backupが最適です。

手順1.EaseUS Todo Backupを起動し、「参照して復元」をクリックします。

バックアップファイルを復元1

手順2.復元したいバックアップファイルを選択します。(EaseUS Todo Backupによって作成されたバックアップファイルはpbdファイルです。)

バックアップファイルを復元2

手順3.復元先を選択します。特定の場所または元の場所にデータを回復できます。

バックアップファイルを復元3

手順4.「実行」をクリックすると、バックアップの復元が開始されます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。