> How to Use > バックアップと復元 > Windows10アップデートを行う前に必要のある5つのこと

Windows10アップデートを行う前に必要のある5つのこと

Harumoe
更新者:Harumoe 2024/02/28
   

概要:

Windowsアップデートを行う前に何をすべきかを分からない場合は、このページを読んでみましょう。スムーズなWindowsアップデートプロセスのために、今すぐこのPCを完全に準備する方法を参照しましょう。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコンフル/増分/差分バックアップ 自動バックアップのアイコン バックアップと復元
 

windows アップグレードする前に

このページでは、Windows 10(1607), Creators (1703), Fall Creators (1709), April Update (1803), October Update (1809), Windows 8.1/8/7などの最新のWindowsアップデートをインストールためのPCの準備方法を提供します。

Windowsアップデートを行う前にやるべき五つのことをみていきましょう。

1.Windows Update用の回復ドライブを作成する

Windowsアップデートを行う前に最初にやるべきことは、PCにWindows回復ドライブを作成するのです。USBドライブまたは起動可能なCD/DVDが回復ドライブとして使われます。

Windows回復ドライブは、オペレーティング システムのアップグレード中に何か問題が発生した場合に、Windowsシステムを安全な状態に迅速に復元するのに役立ちます。

操作手順は次の通りです。

ステップ1.十分な空き容量のあるUSBフラッシュ ドライブをコンピュータに挿入します。

ステップ2.検索ボックスで回復ドライブを検索します。「回復ドライブの作成」が表示されるのでクリックして起動しましょう。

ステップ3.「システムファイルを回復ドライブにバックアップします」チェックボックスをオンにして、「次へ」をクリックします。

回復ドライブの作成

ステップ4.ウィザードがファイルをフラッシュドライブにコピーする準備をするまで待ちます。

ステップ5.USBフラッシュ ドライブを選択し、「次へ」をクリックします。

ステップ6.「ドライブ上のすべてのデータが削除されます。このドライブに個人ファイルが含まれている場合は、バックアップしているか確認してください。」という警告メッセージを確認し、「作成」をクリックします。

ステップ7.「回復ドライブの準備ができました」という最後のメッセージが表示されたら、「完了」をクリックします。

Windows 7またはWindows 8をお使いの場合は、上記のガイドラインに従って回復ドライブを作成することもできます。

回復ドライブではなくシステムイメージを作成してすべてをバックアップしたい場合は、USBドライブにシステムイメージを作成するを参照してください。

2.データをバックアップする

新しいWindows10アップデートのインストール中に、多くのユーザーがファイル消失やファイル削除のエラーを遭遇していた。そして、最新のWindows 10 October 2018アップデートユーザーにも再び同じ問題が発生した。

Windows10や他のWindows OSのアップデートの前に、PC上の重要なデータやファイルのバックアップを外部ストレージデバイスにバックアップすることが必要となります。

ファイルを一つ一つ外付けストレージデバイスにコピー&ペーストする代わりに、スマートなバックアップソフト-EaseUS Todo Backupを使うのがおすすめです。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコンフル/増分/差分バックアップ 自動バックアップのアイコン バックアップと復元

3.システムに十分なディスク容量があることを確認する

システムドライブに新しいWindows OSをインストールするための十分な空き容量がない場合、Windowsアップデートの失敗エラーに遭遇する恐れがある。 

スムーズなWindowsアップデートプロセスを確保するには、システムドライブに十分なディスク容量があることを確認することも重要です。

その方法がわからない場合は、システムCドライブの拡張方法を参照してください。

*注:システムCドライブのすぐ後ろに未割り当ての領域がある場合は、ディスクの管理を使用してシステム ドライブの領域を増やすこともできます。

4.新しいWindowsバーションにアップグレードするかクリーン インストールするかを選択する

ほとんどの場合、最新のWindows累積アップデートは「設定」>「更新とセキュリティ」>「Windows Update」で確認できます。

このアップデートを自動的にインストールするか、マイクロソフトのウェブサイトからダウンロードしてクリーンインストールするかを選択します。Windows Updateで新しいアップデートがあれば、直接「PCを再起動」または「今すぐインストール」をクリックして新しいOSをインストールできます。

何も表示されない場合は、大規模なロールアウトを待って、又はMicrosoftから新しい更新プログラムをダウンロードしてWindows 10/8/7をクリーンインストールすることができます。

5.Windowsプロダクト キーとMicrosoft アカウントを保存する

新しいWindowsアップデートをインストールする正しい方法を見つけて行う前に、もう一つやらなければならないことがあります。Windowsのプロダクトキーかマイクロソフトのアカウントとパスワードを見つけて保存しておくことだ。

Windows OS のインストールが完了すると、システムはアクティベーション ウィンドウを表示し、プロダクト キーまたはMicrosoftアカウントによる再アクティベーションを要求します。

キーをお持ちでない場合は、新しいキーを購入するか、Microsoftサポート チームに問い合わせてください。

EaseUS Todo Backupについて詳しくは>>

EaseUS Todo Backup

PCのデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローンできる高度なクローンソフトでもあります。