> How to Use > ホットトピック > Windows 10 14986アップデートエラー解決

Windows 10 14986アップデートエラー解決

2016-12-09 Posted by Bak to ホットトピック

概要:
Windows 10の新しいビルド14986がリリースされました。が、アップデートプロセスが0%から進まないなど、様々なエラーが出て、アップデートを失敗させることがケースがよく現れました。どうすれば、Windows 10 14986アップデート中のエラーを解決でき、うまくアップデートを済ませるでしょうか?それについて皆さんに紹介します。

Windows 10 14986アップデート失敗

Windows 10の新ビルド14986がリリースされました。しかし、アップデートをトライしたユーザーから、「アップデートプロセスが0%のままで全く進みません」などの声がありました。恐らく前のビルドと同じく、Windows 10 14986アップデート中にもエラーがあるようです。どうすれば、Windows 10 14986アップデートエラーを解決できるでしょうか?次はそれについて皆さんに紹介します。

アップデート前に:システムと大事なデータをバックアップする

Windows 10 14986だけではなく、システムアップデートを行う前には、現在のシステムと重要なデータをバックアップしておくことが重要です。バックアップを取っておけば、たとえアップデート中にエラーが発生しても、システムクラッシュやデータ紛失などを回避することができます。ここで、Windows 10向けの無料バックアップソフトEaseUS Todo Backup Freeを皆さんにお薦めします。無料ソフトでありながら、簡単なステップでシステムやファイルをバックアップできる強力な機能を備えています。Windows 10システムアップデートを行う前に、まずはシステムバックアップしておきましょう。

  無料ダウンロードWindows向け
システム/ディスククローン 自動バックアップ

バックアップソフトの初期画面

Windows 10 14986ダウンロードリンク

Windowsの自動アップデートではうまくいかなかった場合、アップデートのISOファイルをダウンロードして、手動でインストールすれば、アップデートが成功するかもしれません。次はWindows 10 14986のISOファイルのダウンロードリンクをご提供します。

Windows 10 14986 x86/x64

アップデートエラーを修復

WindowsトラブルシューターとはWindowsシステムにプリインストールされたエラーチェック&修復ツールです。Windows 10 14986にアップデートする時エラーが発生した場合、まずはトラブルシューターを使ってを修復してみてください。

  • サーチで「troubleshooting」と検索して、「System and Security」にて「Fix problems with Windows Update」とタップします。
  • 「Advanced」にて「Apply repairs automatically」をチェック入れます。
  • 「Run as administrator」とタップして、「Next」をクリックしてプロセスを終了させます。
  無料ダウンロードWindows向け
システム/ディスククローン 自動バックアップ