> How to Use > バックアップと復元 > データ保護|OneDriveを使ってバックアップと復元を行う

データ保護|OneDriveを使ってバックアップと復元を行う

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Harumoe | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年08月23日に更新

概要:

OneDriveを使ってファイルをバックアップおよび復元する方法を知っていますか。既定のOneDriveストレージはバックアップ クラウドで5GBですが、ユーザーはいつでも追加のストレージを購入できます。このガイドでは、OneDriveをバックアップ ツールとして使用する利点や方法などをについて説明します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

データ保護-OneDriveを使用してバックアップ及び復元する方法

その重要性にもかかわらず、OneDrive を使用してファイルをバックアップおよび復元する方法を知っているユーザは多くありません。Windowsデバイス、MacBook、iOS、Androidデバイスのいずれであっても、OneDriveは重要なデータを安全に保存する簡単で迅速な方法です。

デフォルトのOneDriveストレージはバックアップクラウド上で5GBですが、ユーザはいつでもより多くのストレージを購入できます。このガイドでは、OneDrive をバックアップツールとして使用する利点、OneDrive からファイルを削除する方法、OneDrive を使用してバックアップと復元を行う方法について説明します。

読み続けましょう!

OneDriveをバックアップ ツールとして使用する理由

OneDriveをバックアップ ツールとして使用する一般的な利点は、どのデバイスからでもアクセスできる、安全でプライベートなクラウド ストレージ フォルダーを提供することです。しかし、それだけではありません。下記の利点を見ていきましょう。

  • ローカル デバイス ストレージの容量を節約する
  • チーム メンバーがどこからでもファイルにアクセスできるようにする
  • 簡単なファイル共有オプション
  • 安全なオンライン クラウド ストレージ
  • カスタマイズ可能な同期エクスペリエンス (管理者による)
  • Office 365 およびその他の Microsoft 製品との迅速な統合
  • マルチメディアを許可

OneDriveでバックアップする方法

OneDriveを使用してコンピューター上のファイルをバックアップおよび復元するには、2 つの標準的な方法があります。

(a) OneDrive プログラムを利用すること

(b) OneDrive Web サイトを利用すること

方法1.OneDriveプログラムを使用する

このアプローチでは、OneDrive アプリケーションをダウンロードし、選択したファイルをドラッグ アンド ドロップするだけで簡単にバックアップできます。OneDrive プログラムで OneDrive を使用してバックアップおよび復元する方法を参照してください。

ステップ1.公式 Web サイトにアクセスし、左下に「ダウンロード」というオプションをクリックして、OneDriveをダウンロードして、インストールします。

ステップ2.インストール後、OneDriveという名前の新しいフォルダーがディレクトリに表示されます。バックアップするファイルをフォルダにドラッグ アンド ドロップします。OneDrive 内にサブフォルダーを作成したり、自動ファイル アップロードの同期オプションを設定したりすることもできます。

OneDrive を使用してバックアップする2

ステップ3.Microsoft Officeから直接ファイルを保存することも可能です。[名前を付けて保存] オプションをクリックし、保存先フォルダーとして OneDrive を選択します。

OneDrive を使用してバックアップする3

方法2.OneDrive Webサイトを使用する

OneDriveのデスクトップアプリケーションをダウンロードしたくない人にとっては、OneDrive Webサイトにアクセスすることもできます。操作手順は次の通りです。

ステップ1. OneDrive の公式ページにアクセスし、アカウントを作成します。Microsoft 資格情報でログインして、オンライン クラウド ストレージにアクセスします。

OneDrive Webサイトを使用する1

ステップ2.ツールバーの[アップロード]ボタンを探し、クリックしてフォルダーまたは選択したファイルをアップロードします。

OneDrive Webサイトを使用する2

ステップ3.選択したファイル/フォルダーを開き、OneDrive がアップロードを完了するまで待ちます。アップロードされたファイルは、OneDrive Web サイトから直接アクセスできるようになりました。

Windows 11でOneDriveを復元する方法

OneDriveを使用してファイルやフォルダのバックアップと復元を行う方法を学んだところで、必要なときにファイルを削除する方法はどうでしょうか。そう、OneDriveのクラウド上に保存されたデータを削除することは可能なのです。

ステップ1.OneDriveの公式ページに入り、アカウントにサインインします。

ステップ2.左側にバーが表示されます。Recycle binという名前のタブを選択します。

OneDrive-Recycle bin

ステップ3.ここでは、ごみ箱は空です。ただし、削除されたすべてのファイルとフォルダーのリストがここに表示されるはずです。必要なものを選択し、[復元]をクリックします。

または、WindowsからOneDrive ファイルを復元することもできます。ごみ箱を開き、復元するファイルを右クリックします。それらはそこから削除されたため、OneDriveフォルダーに復元されます。

OneDriveからファイルを削除する

OneDrive を使用してファイルとフォルダーをバックアップおよび復元する方法を学習したので、必要に応じてファイルを削除する方法について説明します。はい、OneDrive クラウドに保存されているデータを削除することは可能です。このセクションではそれについて説明します。

ステップ1.OneDriveの公式Web サイトにサインインします。

ステップ2.ログインしたら、削除するフォルダ/ファイルを選択します。カーソルをファイルの上に置き、チェック ボックスをクリックします。

ステップ3.選択に応じて、一部のファイルまたはすべてのファイルを選択できます。選択後、表示ページの上部バーから[削除]オプションをクリックします。

OneDriveからファイルを削除する

注:特定のファイルまたはフォルダーを削除する権限がない場合、削除オプションが表示されないことがあります。

おまけ:データ安全を守る一番の方法

データの安全守りたいなら、PCで定期的にバックアップを作成するのはいい方法となります。ここではEaseUS Todo Backupをお勧めします。このソフトは、とても使いやすくって、バックアップスケジュールの設定をサポートしています。そして、セキュリティーゾーンを作成することによって、すべてのウイルスから、あなたのデータ安全を守ります。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

操作手順:

ステップ1.バックアップの内容を選択する

メイン ウィンドウで、[バックアップの追加]項目をクリックして、バックアップ コンテンツを選択します。ファイル、ディスクまたはパーティション全体、オペレーティング システム、およびメールを選択できます。 

easeus todo backupによるバックアップステップ1

ステップ2.バックアップ先としてセキュリティ ゾーンを選択する

バックアップ先を選択すると、[セキュリティ ゾーン]オプションが表示されます。[セキュリティ ゾーン]をクリックし、バックアップ先として使用します。

easeus todo backupによるバックアップステップ2

注意:セキュリティ ゾーン機能を初めて使用する場合、EaseUS Todo Backupはセキュリティ ゾーンの作成を案内します。「セキュリティゾーンの作成」をクリックします。

easeus todo backupによるバックアップステップ2-セキュリティゾーンの作成1

バックアップに十分な空き容量があるパーティションを選択し、[続ける] をクリックします。

easeus todo backupによるバックアップステップ2-セキュリティゾーンの作成2

セキュリティ ゾーンのサイズを調整して、[作成]をクリックして完了します。 

easeus todo backupによるバックアップステップ2-セキュリティゾーンの作成3

ステップ3.バックアップ タスクを実行する

[今すぐバックアップ]をクリックして、バックアップ プロセスを開始します。セキュリティ ゾーン内のOS、ファイル、ドライブ、およびメールのバックアップは、ウイルス、ランサムウェア、およびトロイ木馬によって見られたり破壊されたりすることから完全に保護されます。

easeus todo backupによるバックアップステップ3 

結論

本記事では、OneDriveを使用して重要なデータをバックアップおよび復元する方法を紹介しました。今すぐ作業を始めましょう。

OneDriveに関するFAQ

Windows 11でOneDriveのバックアップ機能を無効化するには、どうすればいいですか?

OneDriveを完全に削除するのではなく、同期プロセスを一時停止することをお勧めします。OneDriveで2時間、8時間、または24時間の間にバックグラウンド同期プロセスを一時停止できます。

タスクバーからOneDriveを停止する手順:

手順1.タスクバーコーナーオーバーフローアイコン(システムトレイとも言います)をクリックし、OneDriveボタン(クラウドボタン)を選択します。

そこにOneDriveアイコンが見つからない場合、検索ボックスに「OneDrive」と入力します。次に、結果ページから[OneDrive]をクリックします。

手順2.OneDriveウィンドウが開いたら、[ヘルプと設定]を選択します。

手順3.次に、[同期の一時停止]メニューをクリックして、同期を無効にする時間枠を選択します。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。