> How to Use > バックアップと復元 > 3分間でわかる!Windows 10/11のSSDキャッシュ:その価値はあるのか?

3分間でわかる!Windows 10/11のSSDキャッシュ:その価値はあるのか?

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Harumoe | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年08月22日に更新

概要:

Windows 10/11のコンピューターでSSD キャッシュを有効にすべきかどうか迷っている方、ぜひ本文を読んでみてください。SSD キャッシュについて知っておくべきことをすべて理解するための 3分間のガイドをご紹介します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

重要ポイント:

  • SSD キャッシュは、ハード ドライブとCPUの間にあるストレージの一種で、データ転送を高速化するバッファとして機能する。
  • SSD キャッシュには、ライトバックとライトスルーという2 つの主なタイプがある。
  • SSD キャッシュを使用する利点は、速度と安定性の向上だけでなく、ハード ドライブの摩耗や損傷を軽減することも含まれる。
  • Windows 10と11はどちらも SSD キャッシュの組み込みサポートを備えているため、追加のSSD キャッシュ ソフトウェアは必要ない。
  • SSD キャッシュの設定は、初心者にとって難しいかもしれない。コンピューターにSSD キャッシュをインストールする最も安全な方法は、ハード ドライブをバックアップとしてコピーすることです。

コンピューター ユーザーとして、おそらく「キャッシュ」について聞いたことがあるでしょう。キャッシングとは、頻繁にアクセスされるデータを一時的なフォルダーに保管して、必要なときにすぐに取り出せるようにするプロセスです。これは、パフォーマンスを最適化し、全体的な読み込み時間を短縮するのに役立ちます。

この投稿では、次の内容について説明します。

  1. パート 1.  SSD キャッシュとは
  2. パート 2.  SSD キャッシュの主な種類とそれぞれの利点
  3. パート 3.  SSD キャッシュの最小推奨サイズは?
  4. パート 4. 実際の SSD キャッシュの利点と制限
  5. パート 5. 実際の SSD キャッシュの利点と制限
  6. パート 6. SSD キャッシュ: 持つ価値があるかどうか?
  7. パート 7. 最後のヒント: Windows 11 および 10 で SSD をバックアップとして定期的にコピーする方法

SSDキャッシュとは?

SSD キャッシュは、ソリッド ステート ドライブ (SSD)を使用して頻繁にアクセスされるデータを保存するキャッシュの一種です。SSDは従来のハードドライブよりもはるかに高速であるため、SSD キャッシュを使用するとパフォーマンスが大幅に向上します。

例えば、1TBの大容量HDDと30GBのSSDがあるとします。SSDをHDDのキャッシュとして使用すれば、頻繁にアクセスするファイルはSSDに保存され、より高速にアクセスできるようになります。

SSD キャッシュの主な種類

SSD キャッシングには、ライトアラウンド、ライトバック、ライトスルーの 3 つの主なタイプがあります。

ライトアラウンドSSDキャッシングでは、データはキャッシュを完全にバイパスしてSSDに直接書き込まれます。これにより、パフォーマンスが向上する場合がありますが、キャッシュされたデータがSSDのデータと必ずしも一致しないことも意味します。

ライトバックSSDキャッシングは、より一般的なタイプのSSDキャッシングです。ライトバックキャッシングでは、データは最初にキャッシュに書き込まれ、その後、都合のよいときにSSDにフラッシュされます。これは、場合によってはパフォーマンスを向上させることができますが、書き込み操作中に電源が遮断された場合にデータが失われる可能性がわずかにあることも意味します。

ライトスルーSSDキャッシングは、SSDキャッシングに対するより保守的なアプローチです。ライトスルーキャッシュを使用すると、データはキャッシュとSSDの両方に同時に書き込まれます。これにより、データの一貫性が常に確保されますが、他の方法よりも遅くなる可能性もあります。

SSD キャッシュの最小推奨サイズは?

SSD キャッシュの最小推奨サイズは 32GB です。ただし、耐久性の高いSSD を使用している場合は、より少ない容量で十分な場合があります。詳細については、SSD 製造元のドキュメントを参照してください。

| SSDの種類 | 容量 |

| SATA III | 32GB |

| M.2 PCIe NVME/AHCI | 32GB |

| U.2 PCIe NVME/AHCI | 32GB |

SSD キャッシュの利点

Windows 10/11 コンピューターでSSD キャッシュを有効にすると、多くの利点があります。おそらく一番の利点は、コンピューターの全体的なパフォーマンスを高速化することです。SD に保存されたデータへのアクセスが、従来のハード ドライブに保存されたデータへのアクセスよりも一般的にはるかに高速であるためです。 一つの事実は、SSDキャッシングがWindowsゲームに適していることです。

SSD キャッシングのもう 1 つの利点は、SSDの寿命を延ばすことです。これは、データがSSDにキャッシュされると、ハードディスク・ドライブに保存されている場合のように常に読み書きが行われるのではなく、通常、数回しかアクセスされないからです。つまり、データの破損が発生する可能性が低くなるのです。

最後に、SSDキャッシングは、長期的に見るとお金の節約にもなります。これは、SSDは一般にハードドライブよりも高価であるため、SSDにデータをキャッシュすることで、必要なストレージスペースの総量を減らすことができます。

無視できないSSD キャッシュの制限事項

SSD キャッシングは多くのメリットがありますが、注意すべきいくつかの制限もあります。

まず、SSD は無限に高速ではないことに注意してください。実際、場合によってはハード ドライブよりも遅くなることがあります。これは、ハードディスクがSSDよりも大きなデータバッファを持つ傾向があるためで、大容量のデータをよりうまく処理することができます。

そして、SSD はハードドライブよりも永続的なデータ損失の影響を受けやすくなっています。これは、SSDが異なるストレージ技術を使用しているため、 SSDデータの復元がほとんど不可能であるためです。

最後に、SSD はハード ドライブより高価です。つまり、SSD キャッシングを有効にすることを検討している場合は、そのための予算を確認する必要があります。

SSD キャッシュ: 持つ価値はあるのか?

前述したように、SSD キャッシュにはメリットがありますが、制限事項もあります。全体として、SSD キャッシュはパフォーマンスを大幅に向上させ、SSD の寿命を延ばすのに役立ちます。

ただし、SSDはハードドライブよりも高価であり、データ損失の影響を受けやすい可能性があることを覚えておくことが重要です。さらに、パソコンについての経験のないユーザーにとって、セットアップ作業は非常に困難なものです。

したがって、Windows10またはWindows11コンピューターでSSDキャッシュを有効にするかどうかを決定する前に、ニーズを慎重に検討する必要があります。

最後のヒント:Windows 10/11で SSDをバックアップとして定期的にコピーする方法

Windows 10またはWindows11コンピューターでSSDキャッシュを有効にする場合は、定期的なバックアップを作成することが重要です。これは、SSDはハードドライブよりも深刻なデータ損失を起こしやすいためです。したがって、バックアップがない場合、SSDに問題が発生すると、重要なデータが失われる可能性があります。

データをバックアップする方法はたくさんありますが、最も簡単な方法は、EaseUS Todo Backupを使用することです。このソフトウェアを使用すると、重要なファイルやフォルダのバックアップを簡単に作成できます。

また、SSDの正確なコピーを作成したい場合は、EaseUS Todo Backupのクローン機能を使用することができます。これはSSDの同一コピーを作成し、それをハードディスクや他の場所に保存することができます。

バックアップイメージの作成よりもSSDのクローンを作成することの利点は、コンピュータの起動に失敗した場合でも、WindowsシステムとSSDのデータを最初に復元できることです。

EaseUS Todo Backup で SSD のクローンを作成するには、次の手順に従います。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

1.EaseUS Todo Backupを実行して、右上にある「ツール」をクリックして「クローン」を選択します。

「クローン」を選択する

2.クローンしたいHDD(ソースディスク)を指定して、「次へ」をクリックします。

ソースディスクを指定する

3.クローン先のSSDを指定します。(クローン先がSSDなので、「高度オプション」をクリックして、「SSDに最適化」にもチェックを入れてく必要がある)最後に、「次へ」をクリックします。

クローン先ディスクをSSDに指定する

4.ここでディスク/パーティションのレイアウトの編集画面が表示されます。ここで「ディスクのレイアウトを編集します」をクリックすると、クローン先のSSDのレイアウトをクローンの前に調整することができます。レイアウトを調整すると、「実行」ボタンをクリックして、クローンのプロセスを開始します。

クローンときにディスクレイアウトを編集

SSDキャッシュに関するFAQ

SSDキャッシュを削除するには、どうすればいいですか?

新しいNASに移行したり、RAIDレベルの変更やキャッシュ容量を拡張する場合、またはSSDキャッシュが不要になった場合は、SSDキャッシュを削除する必要があります。

操作手順:

  • [ストレージ&スナップショット]>[ストレージ]>[キャッシュアクセラレーション]に進みます。
  • [管理]をクリックして、[削除]を選択します。
  • [OK]をクリックします。
  • NASを再起動します。
  • SSDキャッシュを使用していた全ボリュームでファイルシステムチェックを実行します。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。