> How to Use > バックアップと復元 > PS4/PS5のエラーコードCE-34878-0を修復する四つの方法

PS4/PS5のエラーコードCE-34878-0を修復する四つの方法

さわこ
更新者:さわこ 2023/11/22
   
chalk
執筆者:chalk
   

概要:

この記事では、PS4(PlayStation 4)エラーコードCE-34878-0を修復する四つの方法を皆さんに紹介します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコンフル/増分/差分バックアップ 自動バックアップのアイコン バックアップと復元
 

PS4:CE-34878-0とは

エラーコードCE-34878-0とは、現在使用中のゲームが急にクラッシュするときに発生し、常にPS4/PS5の破損データ、またはシステムソフトウェアの問題に引き起こされるエラーです。

エラーコードCE-34878-0

多くのPS4ユーザーがエラーに遭ったことがあると思います。例えば、よくやったゲームがクラッシュになると、エラーCE-34878-0が提示されます。もしCE-34878-0があまりにも頻繁に現れると、エラーを修復しないといけません。次は四つの対処法を皆さんに紹介します。

関連記事エラーコードCE-34335-8:PS4がシステムストレージにアクセスできない問題の解決法

エラーコードCE-34878-0の対処法

下記は4つの対処法を紹介します、一つずつ参照してください。

方法一:コンソールをリスタート

エラーCE-34878-0が発生したら、まずはコンソールを再起動して、エラーが解決されるかどうかを確認してください。これは、一番簡単な対処法ですので、とりあえずやってみましょう。

方法二:PS4のシステムソフト及びゲームを最新バージョンにアップデート

PS4ゲームをアップグレード:

1) PlayStationのホーム画面を開きます。

2) ゲームを選定して、設定ボタンを押します。

3) 「アップデートをチェック」をクリックして、最新のアップデートをインストールします。

PS4システムソフトをアップグレード

1) PlayStationのホーム画面にて、「設定」を選択します。

2) 「システムソフトをアップデート」を選択します。

3) PlayStation 4を再起動します。

方法三:オリジナルハードドライブを再インストール

オリジナルHDDを再インストールすることで、エラーを解決することが可能です。

方法四:PS4/PS5を初期化する

以上の方法を試してもエラーCE-34878-0を解決できない場合、最終手段として、PS4を初期化する方法が残されています。ただし初期化によってすべてのデータが消えますので、データ損失を防ぐため、事前にデータをバックアップする必要があります。それでは、1クリックのデータを一括にバックアップする方法を紹介します。

ここでは、無料バックアップソフト ― EaseUS Todo Backup Free を使う方法をご紹介します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコンフル/増分/差分バックアップ 自動バックアップのアイコン バックアップと復元

ステップ1. 「ファイル」「ディスク」「OS」「メール」の4つからバックアップする対象を選びます。

バックアップ種類を選ぶ

ステップ2. そしてバックアップの保存先を選びます。

保存先を選ぶ

ステップ3.「今すぐバックアップ」をクリックし、バックアップを開始します。

バックアップ開始

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコンフル/増分/差分バックアップ 自動バックアップのアイコン バックアップと復元

EaseUS Todo Backupについて詳しくは>>

EaseUS Todo Backup

PCのデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローンできる高度なクローンソフトでもあります。