> How to Use > バックアップと復元 > ハードディスククローンフリーソフト - Todo Backup Free

ハードディスククローンフリーソフト - Todo Backup Free

EaseUSの筆者のプロフィール写真

chalk | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年09月21日に更新

概要:

ディスククローン/コピーを実行するには、使いやすいハードディスククローンツールが必要です。ここでは、「EaseUS Todo Backup Free」という高機能で信頼性の高いフリーソフトをお勧めします。このソフトは簡単操作でディスク・パーティションのクローン/コピーを迅速・安全に実行することができます。次の内容はこのフリーソフトを利用して、ディスククローンを実行する手順を紹介します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

hddディスククローンについて

hddクローンできるフリーソフト

ディスククローンとバックアップは同じもの?

多くの方々が、ディスククローン(コピー)とディスクバックアップの違いを捉えていない方と思います。

ディスククローンの方法を紹介する前に、まずはディスククローンとバックアップの区別を確認しましょう。

  • ディスククローン:ソースディスクのすべてのデータをターゲットディスクに丸ごと複製することにより、ソースディスクと全く同じなディスクを作成することを指します。
  • ディスクバックアップ:ソースディスクをイメージファイルとしてターゲットディスクに保存して、必要な時にイメージファイルからデータを復元/抽出することを指します。

関連記事:バックアップとクローンの違い

バックアップと比べてクローンのメリット

上記のことで、ディスクのバックアップと比べて、クローンの優位性は、ディスクを丸ごと複製したため、直接ターゲットディスクからシステムを起動することができます。そのため、HDDやSSD換装時に、ディスククローンは最適な方法です。

hddクローンを実現するには?

残念ですが、Windows内蔵機能でディスクを丸ごとコピーすることはできません。

それによって、hddクローンを実行するには、サードパーティーツールの力を借りる必要があります。

本社の自慢の無料ソフトーEaseUS Todo Backup Freeをお勧めします。

無料で簡単にハードディスククローンを実行できるTodo Backup Free

EaseUS Todo Backup Freeは高機能で信頼性も高く、初心者の方々にも、てもなく簡単操作でディスク・パーティションのクローンを迅速で安全に実行することができます。

このフル機能を備えたバックアップソフトは、ファイル、フォルダ、パーティション、ディスク、ネットワークの共有ファイルを別のハードディスク或いはOne Drive、Google Driveなどのクラウドストレージにバックアップすることができ、システムバックアップあるいは移行も簡単に行えます。また、増分バックアップ、差分バックアップなどのバックアッププランを設定することも可能です。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

次の内容はこのフリーソフトを利用して、ディスククローンを実行する手順を紹介します。まずは、このフリーソフトをダウンロードしインストールしてください。(文末にお客様がEaseUS Todo Backup Freeを用いてhddのクローンを正確に実行できる動画がありますので、その動画に従ってhddクローンを簡単に実行することもできます。ここをクリックして動画に移動>>

Todo Backup FreeでHDDククローンを実行する手順

Step 1.ソースディスクとターゲットディスクを同じパソコンに接続します。そして、ソフトを実行して、ホーム画面で「クローン」をクリックします。

Step 1.ソフトを実行して、ホーム画面で「クローン」をクリックする

Step 2.下記ウィンドウでソースディスクを選択して、「次へ」をクリックします。

Step 2.ソースディスクを選択して、「次へ」をクリックする

Step 3.このステップで、ターゲットディスクを指定する必要があります。ターゲットディスクの容量はソースディスクより大きいことを確認してください。セクターバイセクタークローンを選択すると、ソースディスクはセクター毎にクローンされます。そして、「次へ」をクリックして、ディスクレイアウトはプレビューできます。

Step 3.ターゲットディスクを指定する

Step 4.ディスククローンが完了した後、パソコンをシャットダウンしてください。そして、ソースディスクをパソコンから取り外して、ターゲットディスクからパソコンを再起動してください。

詳しい操作手順は、HDDクローンの実行方法をご参照ください。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

ハードディスククローンフリーソフトの動画ガイド

下にある動画ガイドを参考にしてディスク実行しましょう。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

ハードディスククローニングに関するよくある質問

1. ハードディスクのクローン作成にかかる時間

ハードディスクのクローン作成にかかる時間は、元のディスクの使用容量に大きく依存します。例えば、500GBのハードディスクを例にしてみましょう。

通常、100Mb/sの速度でクローンを作成する場合、1時間半かかる。また、速度が50Mb/sであれば、3~4時間程度かかるでしょう。

もしEaseUS Todo Backupでディスククローニングとアップグレード作業を行えば、1時間以内に作業を完了することができます。

2.ハードディスククローニングの危険性

通常、ハードディスククローニングには多くのリスクはない。ハードディスクのデータもOSも安全で、安全性が高い。

唯一のリスクは、クローン作成プロセスを完了させることです。つまり、クローニングを開始したら、邪魔をしないこと。

また、パソコンとハードディスクに安定な電源を保証する必要があります。

3. ハードディスクをクローンした後、古いディスクを処理する方法

ハードディスクを新しいディスクに交換した後、古いハードディスクをどのように処理するか分からない場合、次のようなヒントがあります。

  • ハードディスクを掃除して、拭いて、売ってください。
  • すべてのパーティションを削除し、セカンダリデータドライブとしてハードディスクを再パーティション化する。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。