> How to Use > バックアップと復元 > (2022)偽物のWindows アップデートウイルスを除去するチップ

(2022)偽物のWindows アップデートウイルスを除去するチップ

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Harumoe | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年08月22日に更新

概要:

本記事では、偽物のWindowsアップデートがどんなものかを説明するうえで、PCから偽物のWindowsアップデートウイルスを完全に除去する方法もご紹介します。コンピューターウイルスによるユーザーデータの暗号化や破損を防ぐために、EaseUSバックアップソフト及びその使い方も説明します。今すぐ本文を読みましょう。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

コンピュータ・ウイルスの急増に伴い、マルウェアの種類とその駆除方法について知っておくことがこれまで以上に重要になっています。特に悪質なのは、偽物のWindowsアップデート・ウイルスです。このタイプのマルウェアは、偽物のWindowsアップデート・メッセージを表示することによって、ユーザーを騙してインストールさせるように設計されています。インストールされると、このウイルスはファイルを暗号化し、その解読のために身代金を要求することができます。場合によっては、ウイルスが個人情報や暗号通貨を盗み出すこともあります。この記事では、偽物のWindows アップデートウイルスを見分ける方法と、PC から削除する方法を紹介します。

偽のWindows Update ウイルス

注:記事の最後で、EaseUS バックアップおよび復元ソフトウェアの新しい「セキュリティ ゾーン」機能についても紹介します。この機能は 、リリース後、世界中の何千人ものユーザーに受け入れられています。このセキュリティゾーンは、悪名高いウイルス、ランサムウェア、トロイの木馬などのソフトウェアに発見、検出、破壊されないように、コンピューターにバックアップしたすべてのものを隠すために設計されたものです。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

偽物のWindows Updateウイルスとは?

関連する検索は次のとおりです。

  • 偽物のWindows 更新プログラム (隠れたランサムウェア)
  • Fantomランサムウェア
  • マルウェアを配信する偽のWindows 11 アップデート
  • 偽物のWindows 11 アップグレードによりマルウェアがインストールされ、情報が盗まれる

偽物のWindowsアップデートウイルスは、実はFantomランサムウェアの一種です。大きな本物みたいな「今すぐダウンロード」ボタンによって、Windows 10/11のアップグレードに関心のあるすべての人を騙したのです。ダウンロードすると、ダウンロードされると、偽物の更新プログラムのインストールは、「Windows11InstallationAssistant.exe」を含む1.5MBのZIPファイルとして保存されます。その結果、ランサムウェアは、表面上は偽物の更新プログラムをインストールするように騙していますが、ファイルを暗号化し、Windowsデフォルトのウイルス対策ソフトやWindows Defender、パソコン上のほとんどのセキュリティ製品をいじって効率を落としていました。

偽物のWindows Updateウイルスに感染するかどうかを確認する方法

あなたのPCに偽物のWindowsアップデートウイルスを見分けるためのいくつかの兆候はあります。最も明白な兆候の1つは、マイクロソフト(システムトレイ)や他のソフトウェア会社(Webページ)からの偽物のメッセージやポップアップが出ることです。

偽物のWindows Updateウイルスに感染するかどうかを判断するもう1つの方法は、ファイルが暗号化され又は破損しているかどうかです。これは、ウイルスがユーザーから身代金を強奪するために行われることです。また、偽物のWindowsアップデートウイルスに感染した場合、ファイル/フォルダの拡張子が.fantomなどに変更されるケースもあるようです。

偽物のWindows Updateウイルスを削除する方法

ステップ1.完全なウイルス スキャンを実行して削除する

最善の方法は、単にそれを無視して先に進むことです。偽物の更新プログラムをクリックしたり、そのウェブサイトを閲覧したりしないようにしましょう。すでに偽物の更新プログラムをクリックしてしまった場合は、できるだけ早くコンピューターのウイルススキャンを実行してください。これにより、偽物の更新プログラムをクリックした結果、インストールされた可能性のあるマルウェアを取り除くことができます。

Malwarebytes、Spybot Search & Destroy、AdwCleanerなど、偽物のWindowsアップデート・ウイルスを検出して除去できる優れたマルウェア対策プログラムがたくさんあります。お使いのコンピューターにマルウェア対策プログラムがインストールされていない場合は、これらのプログラムのいずれかをダウンロードし、スキャンを実行することをお勧めします。

関連記事:「2022年最新」Windows 11用の最高のウイルス対策ソフト+セキュアバックアップ

スキャンが完了すると、検出されたマルウェアのリストが表示されます。「削除」または「検疫」オプションを選択して、偽物のWindows Update ウイルス ファイルをシステムからすべて削除してください。

ステップ2.ブラウザの設定をリセットする

偽物のWindows Updateウイルス感染に気付いたら、ブラウザの設定をリセットすることが重要です。これにより、偽物の更新プログラムやその他の種類のマルウェアによる今後の攻撃を防ぐことができます。

Google Chromeの場合:[設定] > [リセットとクリーンアップ] > [設定を元の規定値に戻す]を開きます。

Google Chromeのリセット

Mozilla Firefoxの場合: [設定] > [ホーム] > [既定値に戻す]を開きます。

Firefoxのリセット

Microsoft Edgeの場合:[設定] > [設定をリセット] > [設定を既定値に戻す] を開きます。

Microsoft Edgeのリセット

ステップ3.コンピューターをフォーマットしてウイルスを除去する

残念ながら、現時点では、偽物のWindows Update ウイルスによってロックされたファイルを復号化する実証済みの方法はありません。コンピューターをフォーマットし、クリーン インストールを実行し、バックアップからファイルを復元する必要があります。 

偽物の更新プログラム ウイルスを削除できない場合、または自分でファイルを救出できない場合は、コンピューターを修理センターに持ち込んでください。ウイルスによる損傷から手動で回復するサービスには多額の費用がかかることを覚悟しておく必要があります。

EaseUS セキュリティゾーン:暗号化や破損からファイルを完全に保護

コンピューターを危害から保護するために、偽物のWindows 更新プログラムを認識することが重要です。しかし、破壊的なウイルス感染から迅速に回復するためには、ウイルスに感染しても安全なバックアップを作成することが重要です。

コンピューターウイルスによるユーザーデータの暗号化や破損を防ぐために、EaseUS Todo Backupは、ウイルス/マルウェアが決して見つけられないセキュリティゾーンに、重要なOS、ファイル、電子メールのバックアップを作成します。これは、マルウェアやウイルスの攻撃に備えてデータを安全に保つ効果的な方法です。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

EaseUS セキュリティゾーンにバックアップを作成する方法:

ステップ1.バックアップの内容を選択する

メイン ウィンドウで、[バックアップの追加]項目をクリックして、バックアップ コンテンツを選択します。ファイル、ディスクまたはパーティション全体、オペレーティング システム、およびメールを選択できます。 

easeus todo backupによるバックアップステップ1

ステップ2.バックアップ先としてセキュリティ ゾーンを選択する

バックアップ先を選択すると、[セキュリティ ゾーン]オプションが表示されます。[セキュリティ ゾーン]をクリックし、バックアップ先として使用します。

easeus todo backupによるバックアップステップ2

注意:セキュリティ ゾーン機能を初めて使用する場合、EaseUS Todo Backupはセキュリティ ゾーンの作成を案内します。「セキュリティゾーンの作成」をクリックします。

easeus todo backupによるバックアップステップ2-セキュリティゾーンの作成1

バックアップに十分な空き容量があるパーティションを選択し、[続ける] をクリックします。

easeus todo backupによるバックアップステップ2-セキュリティゾーンの作成2

セキュリティ ゾーンのサイズを調整して、[作成]をクリックして完了します。 

easeus todo backupによるバックアップステップ2-セキュリティゾーンの作成3

ステップ3.バックアップ タスクを実行する

[今すぐバックアップ]をクリックして、バックアップ プロセスを開始します。セキュリティ ゾーン内のOS、ファイル、ドライブ、およびメールのバックアップは、ウイルス、ランサムウェア、およびトロイ木馬によって見られたり破壊されたりすることから完全に保護されます。

easeus todo backupによるバックアップステップ3 

Windows アップデートに関するFAQ

Windows10自動更新を停止するには、どうすればいいですか?

対処法1.CMDを使って、Windows10自動更新を停止する

1.win + Rを同時に押して、services.mscを入力してエンターキーを押します。

2.サービスのウィンドウが表示されます。サービスのリストからWindows Updateを選択、ダブルクリックしてください。

3.スタートアップの種類で無効を選択してください。

この操作は、Windows Updateサービスを完全に無効にするので、Windowsは更新をダウンロード&インストールしないようになります。後ほどアップデートしたい場合は、同じ画面で再び有効化にする必要があります。

対処法2. ローカルグループポリシーエディターで自動更新を停止する

1.win + Rを同時に押して、gpedit.mscを入力してエンターキーを押します。
2.コンピューターの構成 → 管理用テンプレート → Windowsコンポーネント → Windows Update
3.Windows Updateのすべての機能へのアクセスを削除する項目の状態を、未構成から無効に変更してください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。