> How to Use > バックアップと復元 > Windows XP OSを新しいSSDにクローンする方法

Windows XP OSを新しいSSDにクローンする方法

Bak | カテゴリ: バックアップと復元 | 2020年06月19日に更新

概要:

最近の調査によると、ユーザーが多いディスクトップOSランクにはWindows 7とWindows 10のあとに続いて、Windows XPが10.9%の使用率で第三位です。ディスクを換装、HDDからSSDに交換する場合、Windows XP OSを別のSSDに移行する必要があります。こんな時、高機能のバックアップソフトが必要です。EaseUS Todo BackupというWindows 8/7/Vista/XP向けのバックアップ&リカバリソフトは、OSを再インストールせずに、Windows XPシステム(アプイケーションソフトとユーザ設定を含む)を簡単に新しいHDDやSSDに移行できます。

無料ダウンロードWindows向け
システム/ディスククローン 自動バックアップ
 

Windows XPをSSDにクローンすることについて

実は最近の調査によると、ユーザーが多いディスクトップOSランクにはWindows 7とWindows 10のあと続いて、Windows XPが10.9%の使用率で第三位です。ディスクを換装、HDDからSSDに交換する場合、Windows XP OSを別のSSDに移行する必要があります。バックアップ及びクローンのニーズは日々高まっており、多くのユーザーが高機能のバックアップソフトを探していますが、どのソフトの性能が最もいいのか判断するのが難しい場合も多いようです。

EaseUS Todo BackupというWindows 8/7/Vista/XP向けのバックアップ&リカバリソフトは、OSを再インストールせずに、Windows XPシステム(アプイケーションソフトとユーザ設定を含む)を新しいHDDやSSDに簡単に移行できます。クローン後、ターゲットHDDやSSDからWindows XPを直接起動することができます。

無料ダウンロードWindows向け
システム/ディスククローン 自動バックアップ

Windows XPシステムドライブを別のディスクに移行する手順:

1.EaseUS Todo Backup Freeをダウンロードしてインストールします。そして、クローンをクリックします。

2.Windows XP搭載のディスクをソースディスクとして選択します。

2.ソースディスクを選択する

3.ターゲットディスク(HDDやSSD)を選択します。「セクターバイセクタークローン」はディスクをセクター単位でクローンできます。SSDの場合、「SSDに最適化」を選択してください。

3.ターゲットディスクを選択する

4.ディスクのレイアウトをプレビューして、「実行」をクリックします。

クローン機能のほかに、EaseUS Todo Backupはスマートバックアップ、完全バックアップ、差分バックアップ、増分バックアップなど、完全なバックアップ&リカバリ機能を備えています。また、ソフトが自動バックアップ機能を備え、バックアップスケジュールを設定すると、バックアップを定期的かつ自動的に実行できます。詳しい情報はソフトの紹介ページをご参照ください。

無料ダウンロードWindows向け
システム/ディスククローン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。