> How to Use > バックアップと復元 > 10日後、Windows 11を以前のバージョンに戻す

10日後、Windows 11を以前のバージョンに戻す

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年03月10日に更新

概要:

[設定]の[回復]オプションを使用して、10日以内にWindows 11を以前のバージョンに戻すことができます。最新のWindows 11へアップグレードする前に、この記事に従ってシステムイメージを作成すると、以前のバージョンのWindowsまたはWindows 11初のプレビュービルドにロールバックできます。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

今実行しているWindows 11を以前のバージョンに戻すにはどうすればいいのでしょうか?Windows 10からWindows 11への無料アップグレードを後悔したら、10日以内でWindows 11のシステムロールバック機能が利用できます。

Windows 11をインストールした後、様々が原因でWindows 10、または古いWindows 11プレビュービルドに戻したくなるかもしれません。Windows 11リリース以来、バグが多く報告されてきました。だから、現在のWindows 11バージョンを使い続けたくない場合、Windows 11を以前のOS状態にダウングレードしましょう。手順も非常に簡単で、数回クリックするだけで済みます。

Q1:Windows 11で10日間のロールバック機能を誰かに100%楽しめるのか?

Windows 10と比較して、Windows 11のロールバック時間制限は30日から10日に短縮されました。このロールバック機能を知らない人にとっては、楽しめないのは当然でしょう。ただし、Windows 11のパフォーマンスと新しいUIデザインを体験してみるだけの場合は、10日間で、Windows 11を使い続けるかロールバックかを決定できるのでしょう。

Q2:Windows 11を無条件にロールバックできるのか?

以前のバージョンのWindowsに戻るには、システムイメージの使用が唯一の方法です。Windowsオペレーティングシステムでは、システムイメージというものはかなり重要な役割を果たしていると言えます。システムイメージによって、システムを復元したり、トラブルシューティングを実行したりできます。

システムをバックアップおよび復元するには、 Windowsファイル履歴やサードパーティのEaseUS Todo BackupなどのWindowsバックアップソフトウェアが必要です。

* EaseUS Todo Backupを無料体験:

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連記事:システムイメージとは?システムのイメージバックアップについてすべて知るべきことはこちら

Windows 11を以前のOSにダウングレードする方法-10日以内

たとえば、10月5日にWindows 11をダウンロードしてインストールしたら、この方法は10月15日まで有効です。

手順1.[Windows][I]キーを同時に押して、Windows 11の設定画面を開きます。

手順2.[システム]>[回復]に移動します。[回復オプション]で、[戻る]をクリックします。 

Windows 11を以前のOSにダウングレードする1

手順3.次に、下記の項目を確認、または同意する必要があります。

Windows 11を以前のOSにダウングレードする2

手順4.[以前のビルドに戻す]、または[Windows 10に復元する]をクリックします。

手順5.再起動後、Windows 11のダウングレードが完了します。

Windows 11から以前のバージョンに戻る方法-いつでも

この方法は、予防策として、パソコンでWindows 11の更新プログラムを入手する前に役立ちます。また、Windows 10の回復のために、さまざまな時点でのシステム状態を保存する復元ポイントを作成できます。

EaseUS Todo Backupを無料でダウンロードしてPCにインストールします。外付けHDDまたはUSBフラッシュドライブにシステムイメージのバックアップを保存することをお薦めします。クラウドに保存することもできます。以下のガイドは、同じコンピューター上で作成されたWindows 10/11システムイメージの復元に役立ちます。

ご興味があるかも:異なるハードウェアまでシステムイメージを復元する

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

Windows 10システムイメージのバックアップを作成:

ステップ1. EaseUS Todo Backupを実行して、メインウィンドウで【OS】をクリックします。

ステップ1.『システムバックアップ』をクリックする

ステップ2. バックアップの目的場所を自分で選択する、或いはソフトが自動的に最適な場所を選択します。

ステップ2.バックアップの目的場所を選択する

ステップ3. 「オプション」ボタンをクリックして、スケジュールを設定して自動的にバックアップを実行することもできます。

バックアップを実行する期間を毎日、毎週、毎月などの周期を設定できます。設定を有効化させるために、管理員のアカウント及びパスワードを入力する必要があります。

ステップ3.スケジュールバックアップを設定する

ステップ4. 当該ウィンドウの下の「バックアップオプション」をクリックして、バックアップの圧縮率、パスワードなどを設定することができます。

ステップ4.『バックアップオプション』を設定する

ステップ5. 最後に、[今すぐバックアップ]をクリックして、システムバックアップを開始します。

ステップ5.[適用]をクリックする

アップグレード後にWindows 11からWindows 10を復元:

*起動できないデバイスでシステムを回復するには、EaseUS Todo Backupでブータブルディスクを作成することで、コンピュータを起動してみてください。

1. EaseUS Todo Backup Freeを実行して、「参照して復元」をクリックします。

1.EaseUS Todo Backup Freeを実行して、「参照して復元」をクリックする

2. 作成したシステムイメージを選択して、「OK」をクリックして復元します。

2.復元したいファイルを参照して、「ok」をクリックする

3.復元先のハードディスクを選択します。ここでソースディスクと復元ディスクのパーティションスタイルが一緒であることを確認してください。

3.復元先のハードディスクを選択します。

4.必要に応じてディスクレイアウトをカスタマイズします。次に、「実行」をクリックして、システムのバックアップ復元を開始します。

4.システムのバックアップ復元を開始します

Windowsメディア作成ツールでWindows 10をクリーンインストール

上記の2つの自動方法に加えて、Windows 11をロールバックするためのソリューションがもう1つあります。Windowsメディア作成ツールでWindows 10をクリーンインストールすることです。ただし、この方法を使えば、オペレーティングシステムを再インストールする必要があり、インストールされているすべてのプログラムとファイルが削除されます。

手順1.8GB以上の空のUSBフラッシュドライブまたはDVDを準備します。それをコンピュータに接続します。

手順2.最新のWindows 10 ISOファイルをUSBフラッシュドライブまたはディスクにダウンロードします。

Windowsメディア作成ツールでWindows 10をクリーンインストール

手順3.インストールメディアを作成したら、PCを再起動し、USBまたはDVDから起動します。画面の指示に従って設定してから、Windowsをインストールします。

まとめ

Microsoftは、Windows 11のダウングレードを実行するためのユーティリティが組み込まれています。ただし、10日以内という期限があります。慣れているWindows 10と革新的なWindows 11の間で迷っているのなら、この10日間でWindows 11を体験できます。

だが、10日を過ぎてから、Windows 11をWindows10などの以前のバージョンにロールバックするユーザーもいるかもしれません。その場合、別のツールを利用する必要があります。

システムの完全バックアップを作成した場合のみ、Windowsのアップグレードまたはロールバックを自由に実行できます。ここで、システムをバックアップするためのEaseUS Todo Backupというプロのバックアップソフトウェアをお薦めします。そうしないと、Windows 10 ISOファイルをダウンロードして、クリーンインストールするしかありません。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。