> How to Use > バックアップと復元 > 「最新」Windows 11をWindows 10にダウングレードする方法

「最新」Windows 11をWindows 10にダウングレードする方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: バックアップと復元 | 2021年07月13日に更新

概要:

Windows 11にアップグレードして、バグが多いため、Windows 10にダウンロードするには、どうしたらいいですか?多くのユーザーの報告によって、現在利用可能なWindows 11のベター版では、邪魔するバグが多くてそれに満足できない場合が多いのです。このような場合、Windows 11をWindows 10にダウングレードする必要があります。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

最近、Microsoft社は、新しいオペレーティングシステムのWindows 11を正式に発表しました。現在、開発者向けのWindows 11 Insider Previewビルドのみが利用可能ですが、多くのユーザーはそれをダウンロードして、インストールしています。Windows 11のベター版をインストールすると、バグが多く報告され、Windows 11をWindows 10にアップグレードしたい方も多くいます。

実際には、Microsoft社は既にこういうことを考えています。Windows 11のベター版では、Windowsの以前のバージョンに回復する機能があります。この機能を使ったら、簡単にパソコンをWindows 11からWindows 10にダウングレードすることができます。ただし、Windows 11のアップグレードからの経過日数が10日以内のみこの機能が利用可能です。

Windows 11ダウングレード:Windows 10にダウングレードする方法

まずここで先に言いたいことは、Windows 11からWindows 10にダウングレードする場合は、データの紛失がありませんが、デスクトップにダウンロードしたファイルやインストールしたプログラムが消失します。これらのファイルやプログラムがなくなることに嫌な場合は、事前にバックアップしてみましょう。

それでは、次の内容を参照してWindows 11をダウングレードすることができます。

ステップ1.スタートボタンを右クリックして、「設定」を選択します。

ステップ2.システム」→「回復」の順にクリックします。

Windows 11のダウングレードステップ1

ステップ3.Windowsの以前のバージョンのところで「戻る」ボタンをクリックします。

Windows 11のダウングレードステップ2

ここでダウングレードのプロセスが開始します。Windows 11をWindows 10にダウングレードするために、下記の項目を確認、または同意することが必要があります。

  • 以前のバージョンに戻す理由

1. アプリやデバイスがこのビルドで動作しない

2. 以前のビルドの方が使いやすかった

3. 以前のビルドの方が高速だった

4. 以前のビルドの方が信頼性が高かった

5. その他の理由の詳しくお聞かせください

ここで理由を上記の項目から選択するか、詳細の理由を記入して「次へ」をクリックします。

  • アップデートのチェック

復元する前に、最新のアップデートをインストールしてみてください。これにより、Windows 10で発生している問題を解決できる場合があります。

ここで「行わない」をクリックしてダウングレードを続けます。

  • 知っておくべきこと

この処理には時間がかかる可能性があり、完了するまでPCを使うことはできません。PCを電源に接続した状態で、電源を入れたままにしておいてください。

復元後は:

1. 一部のアプリやプログラムは最インストールが必要になります。

2. 最新ビルドのインストール後に設定に加えた変更は失われます。

ユーザーファイルのバックアップはお済ですか?通常はこれらに影響はありませんが、バックアップしておくことをおススメします。

ここで「次へ」をクリックして続けます。

  • ロックアウトされないようにご注意

パスワードを使って以前のビルドにサインインしていた場合は、そのパスワードをご確認ください。

そのパスワードを使わずにサインインすることはできません。

ここで「次へ」をクリックしてダウングレードを続けます。

  • 以前のビルドに戻す

このビルドをお試しいただきありがとうございます

次のプレビュービルドが利用可能になった場合は、そのビルドがインストールされます。

ここで「以前のビルドに戻す」をクリックしたら、再起動後、Windows 11からWindows 10にダウングレードすることができます。

EaseUS Todo BackupでWindows 11からWindows 10にロールバック

もしWindows 11のアップグレードしてから、もう10日経過後、Windows 11内蔵の回復機能が利用できなくなります。このような場合は、EaseUS Todo Backupを使って、ロールバックしましょう。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

EaseUS Todo Backupのシステムバックアップ機能を使ったら、Windows 10を完全にバックアップしたことがある場合、Windows 11にアップグレードしても、完全にWindows 10にダウングレードすることができます。

それでは、下記の詳細手順を参照して、EaseUS Todo Backupを使ってWindows 10を完全にバックアップしてみましょう。

ステップ1. EaseUS Todo Backupを実行して、メインウィンドウで『システムバックアップ』をクリックします。

ステップ1.『システムバックアップ』をクリックする

ステップ2. バックアップの目的場所を自分で選択する、或いはソフトが自動的に最適な場所を選択します。

ステップ2.バックアップの目的場所を選択する

ステップ3. スケジュールバックアップ:バックアップを実行する期間を毎日、毎週、毎月などの周期を設定できます。設定を有効化させるために、管理員のアカウント及びパスワードを入力する必要があります。

ステップ3.スケジュールバックアップを設定する

ステップ4. ウィンドウの下の『バックアップオプション』をクリックして、バックアップの圧縮率、パスワードなどを設定することができます。

ステップ4.『バックアップオプション』を設定する

ステップ5. 最後に、[適用]をクリックして、システムバックアップを実行します。

ステップ5.[適用]をクリックする

ここでWindows 10オペレーティングシステムを完全にバックアップしました。Windows 11にアップグレードしてそれに満足できない場合は、このバックアップを使って簡単にWindows 10にダウングレードすることができます。

追加紹介:Windows 11の新機能

新しいUIデザイン

Windows 11のUIデザインは大幅に変更されました。Windows 11のUIデザインは、Macのインターフェイスと同じように変更してもっと洗練されました。スタートメニューとタスクバーが真ん中に統合され、最近使用したファイルとクラウドファイルもここで表示されるようになりました。

また、スナップ機能のレイアウトも一変しました。元々同時に取り扱うのは2つのタスクのみでしたが、スナップ機能のレイアウトを変更することで、複数のタスクを同時に取り扱えるようになりました。Windows 11で生産性も大幅に向上されたと言われています。

UIデザインが一変

進化したMicrosoft Teams

Microsoft Teamsとのチャット機能は、Windows 11のMicrosoft Storeで追加される予定です。

ゲーム体験が向上

ゲームが好きなユーザーは、Windows 11を見逃すと損でしょう。Windows 11では、ゲームの体験を複数の心機能によって大幅に上げます。

  • Auto HDR:

Win 11には、XboxシリーズXやSで称賛されたハイダイナミックレンジ(HDR)が追加されました。Win 11では、HDR対応のディスプレイがあれば、ゲーム画面はより広い範囲の明るさの値と色をサポートします。自動HDRをオンにすると、SDR対応のゲームは視覚的にHDRに似たものになります。下の画像でSDRとHDRの視覚的な差を確認してください。

SDR VS HDR

  • DirectStorageによるロード時間の短縮:

DirectStorageはゲームのロード時間を短縮します。

  • クイック再開機能:

Xbox Series X/Sで搭載したこの機能は、Windows 11にも追加される予定です。PCを再起動した直後、終了した場所からゲームプレイに戻ることができます。

アンドロイドアプリに対応

Windows 11では、androidアプリを直接に利用できるようになります。そうすると、スマホで大人気のTIK TOKやインスタグラムなどを直接にパソコンでも利用できるようになります。ただし、Windows 11では、Microsoft StoreとAmazon Appstoreのみからアンドロイドアプリを取得できますが、.APKファイル経由でアプリをインストールすることができません。

ウィジェット機能

一目でわかる情報を簡単に見つけることができます。マイクロソフトはウィジェット機能を追加して、トゥドゥ‐リスト、最新ニュース、天気など個人的に必要な情報を全部集めています。

Windows 11の新しいウィジェット機能

生まれ変わるタブレッドモード

タスクバーがタブレッドモードでサイズが変更されます。端末を回転したりする時に、Windows 11のレイアウトもそれに応じて変更されます。

その他の機能

タッチキーボード、新しいMicrosoftストア

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。