> How to Use > パーティション管理 > 完全解説:Windows 11にアップグレードする方法

完全解説:Windows 11にアップグレードする方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: パーティション管理 | 2021年08月05日に更新

概要:

Windows 11をダウンロードする方法とは何ですか?本文では、Windows 11をダウンロードしてインストールする方法をステップずつに皆さんに紹介していきたいと思います。それでは、本文の内容を参照して、ご使用中のパソコンをWindows 11にアップグレードしましょう。

 

Windows 11について

2021年6月25日に、Microsoft者はWindows 11を正式に発表されました。Windows 11は、今までのWindows OSとも異なり、新しい機能も多くありますし、UIデザインも一新されます。それでは、Windows 11の新機能は何ですか?

Windows 11の新機能

新しいUIデザイン

Windows 11のUIデザインは大幅に変更されました。Windows 11のUIデザインは、Macのインターフェイスと同じように変更してもっと洗練されました。スタートメニューとタスクバーが真ん中に統合され、最近使用したファイルとクラウドファイルもここで表示されるようになりました。

また、スナップ機能のレイアウトも一変しました。元々同時に取り扱うのは2つのタスクのみでしたが、スナップ機能のレイアウトを変更することで、複数のタスクを同時に取り扱えるようになりました。Windows 11で生産性も大幅に向上されたと言われています。

UIデザインが一変

進化したMicrosoft Teams

Microsoft Teamsとのチャット機能は、Windows 11のMicrosoft Storeで追加される予定です。

ゲーム体験が向上

ゲームが好きなユーザーは、Windows 11を見逃すと損でしょう。Windows 11では、ゲームの体験を複数の心機能によって大幅に上げます。

  • Auto HDR:

Win 11には、XboxシリーズXやSで称賛されたハイダイナミックレンジ(HDR)が追加されました。Win 11では、HDR対応のディスプレイがあれば、ゲーム画面はより広い範囲の明るさの値と色をサポートします。自動HDRをオンにすると、SDR対応のゲームは視覚的にHDRに似たものになります。下の画像でSDRとHDRの視覚的な差を確認してください。

SDR VS HDR

  • DirectStorageによるロード時間の短縮:

DirectStorageはゲームのロード時間を短縮します。

  • クイック再開機能:

Xbox Series X/Sで搭載したこの機能は、Windows 11にも追加される予定です。PCを再起動した直後、終了した場所からゲームプレイに戻ることができます。

アンドロイドアプリに対応

Windows 11では、androidアプリを直接に利用できるようになります。そうすると、スマホで大人気のTIK TOKやインスタグラムなどを直接にパソコンでも利用できるようになります。ただし、Windows 11では、Microsoft StoreとAmazon Appstoreのみからアンドロイドアプリを取得できますが、.APKファイル経由でアプリをインストールすることができません。

ウィジェット機能

一目でわかる情報を簡単に見つけることができます。マイクロソフトはウィジェット機能を追加して、トゥドゥ‐リスト、最新ニュース、天気など個人的に必要な情報を全部集めています。

Windows 11の新しいウィジェット機能

生まれ変わるタブレッドモード

タスクバーがタブレッドモードでサイズが変更されます。端末を回転したりする時に、Windows 11のレイアウトもそれに応じて変更されます。

その他の機能

タッチキーボード、新しいMicrosoftストア

Windows 11の最小要件:パソコンの互換性チェック

公式のニュースによりますと、Windows 11の最小要件を満たすことができるパソコンのみWindows 11に無料でアップグレードすることができます。Windows 11の最小要件は下記の画像でご確認ください。

windows 11の最小要件

現在利用中のパソコンがWindows 11にアップグレードすることができるかどうかを確認するために、Windows 11互換性確認ツールをダウンロードしましょう。

Windows 11との互換性を確認する方法

ステップ1.Windows 11互換性確認ツールをダウンロードします。

ステップ2.ソフトを立ち上げると、「Why Not Win 11」をクリックします。

windows 11互換性確認ステップ1

ステップ3.パソコンがWindows 11に互換できるかどうかを自動的に確認します。下記画像のように互換性確認の結果も表示されます。

windows 11互換性確認の結果

方法2選|Windows 11にアップグレードする

方法1.Windows Insider Programに参加してWindows 11にアップグレード

現在、利用できるのはWindows 11のベター版のみになっているので、それを体験するには、Windows Insider Programに参加する必要があります。データのセキュリティを守るため、テスト端末でベター版をインストールすることがおススメです。

Windows Insider Programに参加

ステップ1.Windows 11 Insider Preview Buildをダウンロードする

1.スタートメニューをクリックして、「設定」→「更新とセキュリティ」→「 Windows Insider Program」→「開始する」の順にクリックします。

2.アカウントを選択して開始します。 「+アカウントをリンクする」をクリックして、Microsoftアカウントと連携して続けます。

3.指示に従って、チャンネルを選択します。ここで「Dev Channel」を選択します。

4.プライバシー保護方針とプログラムの条件を確認して、「今すぐ再起動」か「後で再起動」を選択します。

5.パソコンを再起動した後、インターネットの状況が良いことを確保してください。それから、「設定」→「更新とセキュリティ」→「Windows Update」→「更新プログラムのチェック」をクリックします。

ステップ2.Windows 11の更新プログラムを確認してインストールする

1.「設定」→「更新とセキュリティ」→「Windows Update」→「更新プログラムのチェック」をクリックします。

2.利用可能なWindows 11更新プログラムがあれば、ここで検出することができます。

3.更新プログラムをダウンロードしてインストールします。

Windows Update

方法2.Windows 11インストールツールで1クリックでWindows 11にアップグレード

上記の方法を除き、1クリックだけでWindows 11をダウンロードしてインストールする方法があります。それは、EaseUS製のWindows 11アップグレードツールです。下記のリンクから、このツールをダウンロードしてパソコンにインストールすると、1クリックだけでWindows 11をインストールすることができます。

ダウンロードリンク:https://down.easeus.com/product/win11_builder

ステップ1.上記のダウンロードリンクから、Windows 11のインストールツールをダウンロードします。

ステップ2.USBメモリなどの外付けストレージをパソコンに挿入して、ツールを立ち上げます。

ステップ3.ソフトは自動的にWindows 11の最新バージョンをチェックします。

Windows 11インストールツールを使うステップ1

ステップ4.「Create」ボタンをクリックして、Windows 11のインストールメディアを作成します。

Windows 11インストールツールを使うステップ2

ステップ5.パソコンを再起動して、BIOSに入って、起動ディスクをこのUSBメモリに変更してWindows 11のインストールプロセスが自動的に開始されます。

まとめ

このページでは、Windows 11のダウンロード及びインストールを取り上げ、その方法を詳しく解説しました。もしご利用中のパソコンは、Windows 11の最小要件を満たしている場合、本文で紹介した対策を参照して、簡単にWindows 11にアップグレードすることができます。しかし、もし最小要件を満たさない場合、予想せぬ障害が発生しないように、必ずアップグレードしないようにご注意ください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!