> How to Use > バックアップと復元 > Googleドライブが動画を処理するのにどのくらい時間がかかりますか?

Googleドライブが動画を処理するのにどのくらい時間がかかりますか?

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年03月16日に更新

概要:

Googleドライブにアップロードした動画を再生・ダウンロードするときに、「この動画は処理中です、しばらくしてからもう一度ご確認ください」というエラーメッセージが表示される場合、どうしたらいいですか?Googleドライブは動画を処理するには、どれくらい時間がかかりますか?本文では、お尋ねの質問及び「動画は処理中です」エラーの解決方法をも皆さんに紹介します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

Googleドライブ:「この動画は処理中です」について

Googleドライブは、Googleによって提供されているクラウドストレージサービスです。動画、写真、ドキュメント、及びそのほかのメディアファイルを保存するのに最適なツールだと思われています。パソコン、及びスマホのストレージを節約するために、Googleドライブは役に立つツールです。

ただし、Googleドライブでアップロードした動画を再生しよう、またはダウンロードしようとしている場合、「この動画は処理中です。しばらくしてからもう一度ご確認ください。」というエラーメッセージがよく表示されます。

googleドライブ:この動画は処理中です。

これは最も頻繁に発生されるエラーの1つとして、多くのユーザーから報告されています。Googleドライブに特定形式と解像度の動画をアップロードして、様々異なるデバイスやネットワーク状況で再生できるように、Googleドライブは、その動画の形式、解像度、およびビデオコーデックを処理する必要があります。Googleドライブは動画の処理を完成するには、一定の時間が必要となります。 

Googleドライブが動画を処理するのに必要な時間、及び動画の処理を高速化にする方法を知りたい場合は、次の内容を読み続けてください。

Googleドライブが動画を処理するのにどのくらい時間が必要?

まず、Googleドライブに動画をアップロードすることとGoogleドライブはアプロードした動画を処理することは、まったく異なるプロセスです。Googleドライブに動画をアップロードして、その動画を再生したり、ダウンロードしたりすることができるようになる前に、まず動画を処理する必要があります。 

動画の処理とは、さまざまなデバイスで再生するために、動画の形式、コーデック、および解像度を変換するプロセスを意味します。このような動画の処理または変換プロセスは、Googleドライブだけではなく、YouTubeなどの他のオンラインサービスにビデオをアップロードする時にも発生します。

そこで、Googleドライブが動画を処理するのにかかる時間に対する精密な答えはないと言えます。数分かかる場合もありますし、数時間かかる場合もあります。そもそも、Googleドライブが動画を処理するのに必要な時間を決める要因とは何ですか?次は最も重要なものを説明します。

  • 動画のサイズ:Googleドライブが1GB以上の大きな動画を処理するには、一定の時間がかかるのは既に常識になっています。特に、複数の大容量動画を一緒に処理する場合、さらに時間が必要です。 
  • インターネットの状況:ネットワーク速度が遅いか不安定な場合、Googleドライブが動画を処理する時間を伸ばします。
  • デバイスの処理速度:デバイスの処理速度は、モバイルまたはコンピューターのプロセッサーによっても異なります。ゲームやマルウェアプログラムなど、複数の重いタスクを同時に実行している場合、Googleドライブの処理速度は遅くなります。

対処法:Googleドライブの「この動画は処理中です。」エラー

Googleドライブでの動画の処理に行き詰まった場合は、次の対策を参照してエラーを修正できます。

対策1.ブラウザのアップグレード

パソコンまたはスマホのブラウザを利用して、Googleドライブにアクセスする場合、ブラウザを更新すると多くのバグを修正できます。

ブラウザをアップグレードするには、PCまたはスマホのアプリストアにアクセスして、ブラウザを検索して更新できます。また、オンラインで最新のブラウザーのバージョンを検索してダウンロードすると、そのセットアップウィザードに従って最新バージョンをインストールすることもできます。 

ブラウザを更新した後、Googleドライブで動画の処理を再試行すると、確実に処理時間が短縮されます。 

対策2.ブラウザのキャッシュのクリア

ブラウザを更新してもGoogleドライブの処理時間が改善されない場合は、ブラウザのキャッシュとCookieをクリアしてみてください。キャッシュは、ブラウザがページの読み込み速度を上げるために使用している技術です。ただし、時間の経過とともに、ブラウザは大量のキャッシュデータで詰まり、ファイルのダウンロード中、または処理中に問題が発生する可能性があります。 

そのため、ブラウザのキャッシュをクリアして、Googleドライブの動画処理速度を上げる可能性があります。ここでは、多くのユーザーに利用されているGoogle Chromeを例にして、そのキャッシュクリアの操作手順を皆さんに紹介します。

ステップ1.Chromeを開き、Chromeの設定メニューを開きます。(右上にある3つのドット)

ステップ2.その他のツール」→「閲覧履歴を消去」の順にクリックします。

ブラウザのキャッシュファイルを削除するステップ1

ステップ3.「閲覧履歴データの削除」ウィンドウで、「Cookieと他のサイトデータ」や「キャッシュされた画像とファイル」をチェックして、「データを削除」ボタンをクリックします。

ブラウザのキャッシュファイルを削除するステップ2

ステップ4.Chromeを閉じて再度と開きます。

対策3.動画共有が目的:オフラインで共有

Googleドライブに動画をアップロードする目的は、動画を共有することになる場合、Googleドライブでエラーが発生したら、動画をオフラインで共有しましょう。USBケーブルを介してデバイスを別のデバイスに接続し、インターネットに接続せずにビデオを共有できます。この方法は、ビデオサイズが大きく、インターネット速度が遅い場合にもっと効率的に共有できます。

対策4.Googleドライブの共有リンクで動画をダウンロード

Googleドライブからアプロードした動画をダウンロードするときに、「この動画は処理中です」エラーが発生すると、ほかのダウンロードオプションがあります。それは、動画の共有リンクを使用することです。それでは、次の操作手順を参照して、動画の共有リンクを使用して、当該動画をダウンロードしてみましょう。

ステップ1.Googleドライブを開き、まだ処理中の動画を選択します。

ステップ2.共有」をタップしてリンクを作成します。

ステップ3.新しいタブでこのリンクを開いたら、右上にある「ダウンロード」ボタンをクリックいします。

共有リンクでダウンロード

Googleドライブの完璧な代替品:EaseUS Todo Backup

実際、Googleドライブでの動画の処理とバックアップは長時間で終わらない場合、それを修正する方法を上記で説明しました。現在、Googleドライブなどのサービスを利用して、クラウドバックアップを実行するのはますます人気になっています。なぜかというと、クラウドバックアップには、次のようなメリットがあります。

  • 費用とリソースを節約可能
  • 物理的な災害からデータを保護可能
  • いつでもどこでも、どんな端末を使用してもバックアップファイルにアクセス可能
  • サイバー攻撃からデータを保護可能
  • ハードウェアやソフトウェアを追加購入せずに、利用可能な領域を拡張可能

それゆえ、動画及びそのほかのデータをクラウドに保存したいが、Googleドライブの動画の処理エラーなどの問題が発生する場合、Googleドライブの最良の代替手段である EaseUS Todo Backupを使用できます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

EaseUS Todo Backupは、動画やその他のファイルをすぐに保護、バックアップと復元することができるツールです。EaseUS Todo Backupを使用すると、バックアップのスケジュールを設定して自動的に重要なファイルをバックアップできます。また、EaseUS Todo Backupは現在、250GBのクラウドスペースを無料でユーザーに提供していますので、クラウドバックアップを実行したい場合、この人気のバックアップツールを見逃しないでください。

EaseUS Todo Backupは、Googleドライブがファイルとデータを処理、バックアップ、および復元するための優れた無料の代替手段です。このツールを使用して動画を処理する手順は次のとおりです。

ステップ1.EaseUS Todo Backupを開きます。EaseUS Cloudを使うには、アカウントが必要となるので、上部のメニューでアカウントのアイコンをクリックして「ログイン」をクリックします。

easeus使い方ステップ1

ステップ2.アカウントにログインすると、左側メニューで「バックアップの追加」をクリックします。

easeus使い方ステップ2

ステップ3.バックアップ内容を選択します。EaseUS Cloudを利用するには、「ファイル」を選択します。

easeus使い方ステップ3

ステップ4.バックアップしたいファイルを選択します。パソコン全体をバックアップするには、「コンピューター」をチェックしてください。

easeus使い方ステップ4

ステップ5.バックアップ先の選択画面で「EaseUS Cloud」をクリックします。

easeus使い方ステップ5

ステップ6.バックアップを開始するには、「今すぐバックアップ」ボタンをクリックします。

easeus使い方ステップ6

ご案内:ここで「オプション」をクリックして、スケジュールを設定して自動バックアップを実行することができます。

  • ワンタイムバックアップ:一回だけでのバックアップです。
  • バックアップ時間の指定:毎月の日数、毎週の曜日、毎日の時間を指定して、バックアップが自動的に実行されます。
  • イベントの指定:パソコンの特定操作(シャットダウン、起動、USBデバイス接続など)を実行した後、バックアップが自動的に実行されます。

スケジュールバックアップを設定する

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

結論 

Googleドライブは、ファイルやフォルダをクラウドバックアップするための非常に優れたツールです。ただし、動画の処理が必要な場合、予想よりも時間がかかる場合があります。Googleドライブでの動画の処理を長時間待っても、終わらない場合は、代替品の EaseUS Todo Backupを使って、動画のクラウドバックアップを実行することができます。

動画をより高速に処理するための堅牢なGoogleドライブの代替EaseUS Todo Backupは、Googleドライブでの動画のアップロードや処理の問題が発生した場合は、試す価値のあるツールです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。