> How to Use > バックアップと復元 > Windows 11でOneDriveのバックアップを停止する

Windows 11でOneDriveのバックアップを停止する

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年05月06日に更新

概要:

この記事では、Windows 11でOneDriveのバックアップ機能を停止する方法について詳しく説明します。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

OneDriveは、Microsoftに作成および管理されるクラウドストレージサービスです。Windows 11をインストールすると、オンラインストレージと同期サービスが利用可能になり、デバイス間で写真、ファイル、その他のデータをバックアップ、同期、および取得できます。

OneDriveストレージテクノロジーを使用して、重要なドキュメントを保存し、デバイス全体でそれらすべてにアクセスできます。一方、Windows 11では、バックアップと復元、およびファイル履歴に関するエントリはなくなりましたが、設定メニューからアクセスできます。Microsoftは、バックアップ機能をOneDrive同期に置き換えました。

Windows 10向けのOneDriveとWindows 11向けのOneDriveの違いは何ですか?機能に関しては、大きな違いはありません。ただし、Windows 11では、[設定]にOneDriveエントリがあります。

最高の無料Windowsバックアップソフトウェア-EaseUS Todo Backup

  • あらゆる種類のバックアップ対象:ディスク/パーティション、システム、ファイルなど
  • 柔軟なバックアップオプション:増分、差分、スケジュール済みなど
  • バックアップファイルを即座に復元し、将来の管理のためにすべてのファイルパスを保持

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

Windows 11でOneDriveのバックアップ機能を無効化する方法

OneDriveを完全に削除するのではなく、同期プロセスを一時停止することをお勧めします。OneDriveで2時間、8時間、または24時間の間にバックグラウンド同期プロセスを一時停止できます。

1.タスクバーからOneDriveを停止

手順1.タスクバーコーナーオーバーフローアイコン(システムトレイとも言います)をクリックし、OneDriveボタン(クラウドボタン)を選択します。

タスクバーからOneDriveを停止1

そこにOneDriveアイコンが見つからない場合、検索ボックスに「OneDrive」と入力します。次に、結果ページから[OneDrive]をクリックします。

手順2.OneDriveウィンドウが開いたら、[ヘルプと設定]を選択します。

タスクバーからOneDriveを停止2

手順3.次に、[同期の一時停止]メニューをクリックして、同期を無効にする時間枠を選択します。

タスクバーからOneDriveを停止3

2.OneDriveが自動的に起動しないように設定

コンピューターを起動してWindows 11にサインインすると、OneDriveはすぐに起動します。OneDrive設定、スタートアップアプリ、およびタスクマネージャーによって、Windows 11の起動時にOneDriveの自動起動を無効にすることができます。

OneDrive設定でOneDriveが自動的に起動しないようにするには:

手順1.タスクバーコーナーオーバーフローアイコン(システムトレイとも言います)をクリックし、OneDriveボタン(クラウドボタン)を選択します。

OneDrive設定でOneDriveが自動的に起動しないようにする1

手順2.次に、表示されるオプションから、[ヘルプと設定]オプションから[設定]を選択します。

OneDrive設定でOneDriveが自動的に起動しないようにする2

手順3.[設定]タブに移動し、[WindowsにサインインしたときにOneDriveを自動的に開始する]の選択を解除します。次に、[OK]ボタンを押します。

OneDrive設定でOneDriveが自動的に起動しないようにする3

スタートアップアプリでOneDriveが自動的に起動しないようにするには:

手順1.Windowsアイコンを右クリックして、[設定]を選択するか、[Windows] + [I]キーを同時に押して、Windows設定を開きます。

スタートアップアプリでOneDriveが自動的に起動しないようにする1

手順2.左側のパネルで[アプリ]を選択した後、右側の[スタートアップ]オプションを選択します。

スタートアップアプリでOneDriveが自動的に起動しないようにする2

手順3.スタートアップアプリが一覧表示されます。そこに[Microsoft OneDrive]オプションをオフにします。

スタートアップアプリでOneDriveが自動的に起動しないようにする3

タスクマネージャーでOneDriveが自動的に起動しないようにするには:

手順1.タスクマネージャーを起動するには、Windowsの検索ボックスに「タスクマネージャー」と入力するか、[Ctrl] + [Shift] + [Esc]キーを同時に押すか、[スタート]ボタンを右クリックして[タスクマネージャー]を選択します。

タスクマネージャーでOneDriveが自動的に起動しないようにする1

手順2.タスクマネージャー画面で[スタートアップ]オプションを選択します。

手順3.[Microsoft OneDrive]を右クリックして[無効化]をクリックするか、[Microsoft OneDrive]を選択して、画面の右下隅にある[無効にする]をクリックします。

タスクマネージャーでOneDriveが自動的に起動しないようにする3

オンラインバックアップとオフラインバックアップ

オフラインバックアップ

オフラインバックアップとは、ローカルでインターネット接続を必要としないデータ保存方法とのことです。例えば、ディスク、Blu-ray、ディスクストレージ、外付けドライブ、USBメモリ、メモリカードなどにデータをバックアップします。

メリット

  • 迅速なバックアップと復元:バックアップオプションに関係なく、データのダウンロードまたは取得には時間がかかります。だが、オフラインバックアップのほうがアップロードと復元の速度が速くなります。
  • 見つけやすい:オフラインバックアップのコピーを自宅や職場で利用できるようにする人が多いです。その場合、記憶装置を接続するだけで、ファイルのバックアップが見つかります。
  • モビリティ:オフラインバックアップ用のデバイスはほとんど小さくて軽量なので、それらをベッドサイドの引き出しに収納したり、ハンドバッグに入れて持ち運んだりできます。
  • セキュリティの向上:オフラインバックアップは、インターネット接続でドライブに接続されていない限り、サイバー攻撃からデータを守れます。

デメリット

  • 壊れやすい:いろいろな原因で、オフラインバックアップ用のメディアが壊れることがあります。物理的に弱いため、一度紛失すると永久に失われます。
  • 盗まれやすい:値段が高くないんですが、eBayやリサイクルショップで妥当な金額で簡単に販売できるます。さらに、多くのオフラインバックアップは暗号化されておらず、認証も必要としません。いったん盗まれたら、そこに保存されている個人情報は簡単にアクセスできます。

オンラインバックアップ

近年、オンラインストレージバックアップサービスがますます人気を集めています。利用可能なサービスもどんどん多くなります。

メリット

  • 暗号化:信頼できるオンラインバックアップサービスは、AES-256bitや448ビットBlowfishなどの高度な暗号化技術を採用して、データ転送中にクライアントのデータを暗号化します。
  • どこからでも簡単アクセス:インターネット接続があれば、データにアクセスすることができます。
  • 物理的な盗難や自然災害からの保護:竜巻が家を襲ったり、盗難の被害者になったりした場合でも、クラウドに保存されている 個人情報は安全です。

デメリット

  • 直接的な制御なし:データをクラウドに送信すると、データの管理権限はクラウドサービスのプロバイダーに任せることになります。つまり、データの所有権がはるかに少なくなり、災害によるシステムダウンが発生したら、データも失われます。
  • インターネット接続の状況次第:インターネット障害が起こった場合、ファイルをバックアップまたは取得することはありません。 

結論

Windows 11ではバックアップと復元、およびファイル履歴は、OneDriveに置き換えられました。これにより、ローカルファイルをオンラインバックアップに同期したり、その逆を行ったりできます。オンラインバックアップはますます注目されていますが、オンラインバックアップとオフラインバックアップを併用したほうがいいと思われます。オフラインバックアップを作成するには、EaseUS Todo Backupという簡単かつ安全なバックアップソフトをお薦めします。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。