> How to Use > バックアップと復元 > Windows 11 をクローン?利用可能なソフトはこちらへ!

Windows 11 をクローン?利用可能なソフトはこちらへ!

さわこ
更新者:さわこ 2023/12/01
   
Harumoe
執筆者:Harumoe
   

概要:

コンピューターをアップグレードしたい場合、新しいSSDを交換することが最初の選択となるかもしれません。そして、データ損失を避けるために、古いディスクを新しいディスクにクローンする必要があるかもしれません。本記事は、Windows 11のクローンソフトを五つご紹介します。また、その長所短所や価格など詳しく説明します。

 

Windows 11クローン作成の利点

Windows 11のクローンには多くの利点があります。主な1つは、数回クリックするだけで、オペレーティング システムとすべての設定の同一のコピーを作成できることです。これは、新しいコンピューターにデータを移行する場合や、何か問題が発生した場合に備えてバックアップを作成する場合などに、非常に便利な機能です。さらに、クローンを作成すると、システムに加えた変更をすばやく簡単にロールバックできるため、多くの時間とフラストレーションを節約できます。Windows 11のクローンを作るソフトを使えば、時間、労力とお金も節約できます。

ベスト5 Windows 11クローン作成ソフトウェア

1.EaseUS Disk Copy

EaseUS Disk Copy は、ディスククローニングとディスクアップグレードのためのパワフルなツールです。このソフトウェアは、ハードドライブやSSDのコピーとクローンを高速に作成するのに役立ちます。システムクラッシュやデータ損失などのリスクを避けるためのバックアップソリューションとしても使用できます。また、異なるサイズのディスク間でのクローニングも可能で、より大きなドライブへのアップグレードをサポートします。

EaseUS Disk Copy

長所:

  • 効率性:高速なディスククローニングとディスクアップグレードが可能で、時間と労力を節約できます。
  • ユーザーフレンドリー:直感的なインターフェースと簡単な操作が可能で、技術的な知識が少ない人でも簡単に使用できます。
  • 互換性:さまざまな種類のハードドライブやSSDと互換性があります。
  • 柔軟性:異なるサイズのディスク間でのクローニングをサポートし、大きなドライブへのアップグレードを容易にします。

短所:

  • 無料のクローン機能はなし。

税込価格:

  • 2,629円 - 1ヶ月 
  • 3,795円 - 1年間
  • 7,480円 - 永久版

2.Macrium Reflect

Macrium Reflect は、ハードドライブの正確なコピーを作成する完全無料ソフトとして最もよく知られています。クローン作成プロセスは単純明快で、わずか数分で完了します。さらに、Macrium Reflect は、個々のファイルやフォルダーのバックアップを作成する機能など、他のさまざまなオプションを提供します。また、ディスク容量を管理し、失われたデータを回復するためのサービスも含まれています。

macrium-reflect

長所:

  • 無料のバックアップとクローン機能がある。
  • たくさんのユーザーから信頼され、推奨される。
  • 詳細で豊富なユーザーマニュアルを持っている。

短所:

  • Home Editionの料金が高くなる。
  • このソフトウェアの使用方法を学ぶためにかなり時間がかかる。

価格:

  • $0 - リフレクト フリー (クローン + バックアップ)
  • $69.95 - ホーム エディション (1 ライセンス)
  • $139.95 - ホーム エディション (4 パック ライセンス)

3.Paragon Drive Copy Professional

Paragon Drive Copy Professionalは豊かな機能を提供し、非常に使いやすいです。その最高の機能の1つは、クローン機能です。これにより、すべてのデータとアプリケーションを含むハード ドライブ全体をわずか数分でクローンできます。また、外付けハードドライブ、USBフラッシュドライブ、メモリ カードなど、さまざまな場所へのクローン作成もサポートしています。Drive Copy Professional には、失われたファイルや削除されたファイルをハード ドライブから回復できる強力なファイル回復機能も含まれています。信頼性が高く使いやすいクローン作成ソフトウェアを探している人にとっては優れた選択肢です。

 Paragon Drive Copy Professional

長所:

  • シンプルなUIデザイン。
  • 高度な機能でディスクをクローンおよび移行(ファイルとフォルダーを除外)。
  • 追加のディスク管理機能がある(パーティションの分割/結合)。

短所:

  • 無料版なし、全機能有料。
  • 他のソフトより少し高い。

価格:

  • $79.95 - 3PC ライセンス (1PC ライセンスなし)

4. Acronis Cyber​​ Protect Home Office

Acronis Cyber​​ Protect Home Office は、元々Acronis Ture Imageと呼ばれ、ディスク全体とパーティションのクローン作成、および変更されたファイルのみの増分クローン作成をサポートします。新しい名前が示すように、Acronis Cyber​​ Protect Home Office は、ファイルの暗号化やパスワード保護などの強力なセキュリティ機能も提供します。これにより、サイバー攻撃からデータを保護するのに最適な選択肢になります.

Acronis Cyber​​ Protect Home Office

長所:

  • データのバックアップとクローン作成ビジネスの大企業
  • 優れたデータセキュリティ機能を持っている。
  • アクロニスには強力なクラウド ストレージとバックアップ機能がある。

短所:

  • 価格が高い。
  • 無料版はない。

価格:

  • $49.99 - 1 年間のサブスクリプション (クローン + バックアップ)
  • $89.99 - Advanced 1 年間サブスクリプション (クローン + バックアップ + ウイルス対策 + クラウド バックアップ)

5.Clonezilla

Clonezillaはクローン作成機能で最もよく知られており、無料でオープンソースのディスク クローン作成ソフトウェアです。オペレーティングシステム、アプリケーション、設定、データを含むハードドライブ全体のクローンを作成するために使用できます。Clonezilla は、個々のパーティションのクローンを作成することもでき、障害が発生した場合にシステムを復元するために起動可能なクローンを作成することもできます。Clonezilla は、システムのバックアップを作成したい、またはデータを新しいコンピューターに移行したいコンピューター ユーザーにとって不可欠なツールです。

Clonezilla

長所:

  • すべての機能が無料のオープンソースソフトウェア。

短所:

  • 初心者にやすくない。
  • 技術サポートの欠如。

価格:

$0 - オープンソース ソフトウェア

Windows11を別のドライブにクローンする方法

上記のソフトウェアの中で、自分のニーズによってごじしんにもっともあうひとつを選択しましょう。どのツールを使っても、クローン作成方法は同じです。次のコンテンツでは、EaseUS Disk Copy を例として取り上げ、Windows OSのクローンを作成するポロセスを紹介します。

クローニング開始前の準備:

1.ターゲット ディスクを PCに接続するには、ドライバー、パワー スプリッター アダプター ケーブル、SATA ケーブル、または USB - SATA アダプターが必要です。 

2.ターゲットHDD/SSDの容量が、古いドライブの使用済みスペースと同じ又はそれ以上であることを確認します。

3.新しいディスクのスタイルが古いディスクのスタイルと同じかどうかを確認します。そうでない場合は、新しいHDD/SSD をMBR または GPT に初期化します。

4.ディスククローンツールをダウンロード– EaseUS Disk Copy

クローニングする手順:

ステップ1. EaseUS Disk Copyを実行して、「パーティションモード > C: > 次へ」をクリックします。

* 通常、Cドライブがシステムドライブとなります。

起動ドライブを選ぶ

ステップ2. ターゲットディスクを選択して、「次へ」をクリックします。

ターゲットディスクを選ぶ

ステップ3. 必要に応じて、ディスクを自動調整することなどができます。そして「実行」ボタンをクリックします。

クローン開始

ステップ4.起動ドライブのクローンが完了します。

クローン完了

クローン ハード ドライブから起動する:

asus-uefi-boot

ケース1.旧ディスクと新ディスクを両方残したい場合

  • PC を再起動し、F2 (F8、F10、DEL...) を押して BIOS 設定に入ります。
  • 起動オプションで、新しい HDD/SSD を新しい起動ドライブとして選択します。
  • BIOS を終了し、コンピューターを再起動します。

ケース2. 新しいディスクだけ残したい場合

  • 古いディスクを取り外し、新しいディスクが正しく接続されていることを確認します。
  • 新しいディスクを接続し、コンピュータで検出できることを確認します
  • コンピュータを再起動してください。

まとめ

本記事では、 Windows 11クローンソフトウェア五つをご紹介しました。ニーズによって、ご自身に最適な一つを選択して、作業を始めましょう。EaseUS Disk Copyに興味がある方は、下のボックスをクリックして、ダウンロードしましょう。

Windows 11クローンに関するFAQ

クローンを行う時、「ディスクは不明、初期化されていません」というエラーが発生したら、どうすればいいですか?

このエラーを起こしたとき、その外付けHDD/SSD/USBメモリをMBRまたはGPTに初期化するのが最もシンプルな解決策だと言えます。SSDのディスクにはGPTの方が適しているはずです。 GPTはSSDで4つ以上のプライマリパーティションをサポートしています。 2TB以上の記憶容量に対応しています(MBRと比べる)。 

GPTに変換するには:

1.「マイコンピュータ」を右クリックして、「管理」>「記憶域」>「ディスクの管理」を選択してください。

2.GPTに変換したいMBRディスクに既存するすべてのボリュームを削除してください。

3.変換したいMBRディスクを右クリックし、「GPTディスクに変換」をクリックしてから、GPTディスクに新しいパーティションを作成することができます。

EaseUS Disk Copyの詳細はこちら>>