> How to Use > バックアップと復元 > [方法3選]Windows 11でPCを自動的にバックアップする

[方法3選]Windows 11でPCを自動的にバックアップする

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年02月28日に更新

概要:

Windows 11でPCを自動的にバックアップするためのガイドをお探しですか?今すぐこの記事を読んで、簡単な手順でパソコンのバックアップを作成しましょう。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

PCをバックアップするためのガイドを求めているのでしょうか?ここで、簡単で、時間もあまりかからない方法を3つ取り上げます。もちろん、自動バックアップツールもあります。データをバックアップすると、いつでもファイルにアクセスできますし、貴重なデータが失われることを心配しなくてもいいです。

PCを自動的にバックアップする3つの方法‐Windows 11向け

Windows 11でファイルを自動的にバックアップするには、3つの方法があります。 

1.EaseUS Todo Backup-サードパーティの自動バックアップソフトウェア

Windows 11でPCを自動的にバックアップできるこの強力なWindowsバックアップおよび復元ツールには、データを簡単にバックアップするための複数の機能があります。また、さまざまなバージョンもあり、無料体験をサポートしています。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

2.Windowsのバックアップと復元

Windowsに組み込まれている機能です。スタートメニューに移動して、この機能にアクセスできます。これも適切なオプションです。 

3.Windowsファイルのバックアップ

Windowsに内蔵しているもう1つのオプションです。これは、いくつかの手順を実行する必要があります。スタートメニューに移動し、バックアップオプションにアクセスすると見つかります。 

次に、これら3つの方法すべての操作ガイドについて詳しく説明します。自動バックアップをお探しの場合、EaseUS Todo Backupをお勧めします。 

EaseUS Todo BackupでWindows 11でPCを自動的にバックアップ

EaseUS Todo Backupは非常に便利な機能をいくつか備えているオールインワンバックアップツールです。

機能:

  • バックアップスケジュールの作成
  • ファイルを即座にバックアップ
  • OSバックアップ
  • 外付けハードドライブ、ネットワークドライブにバックアップ 
  • SQL/Exchangeのバックアップと復元
  • システム/ファイル/ディスク/Outlook電子メールのバックアップと復元
  • ディスク/パーティションのバックアップと復元
  • クラウド(Googleドライブ、Dropbox)へのバックアップ
  • 完全/増分/差分バックアップ
  • ディスククローン、OSをSSD/HDDに移行
  • スマートバックアップ
  • 一括管理(EaseUS Backup Centerによる)
  • イメージ保存戦略
  • ユニバーサル復元

EaseUS Todo Backupの公式ウェブサイトにアクセスしたら、ツールのバージョンを確認し、1つダウンロードしてみましょう。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

ステップ1. 「バックアップ内容を選択」ボタンをクリックし、バックアップを開始します。

データバックアップ手順1

ステップ2. 「ファイル」「ディスク」「OS」「メール」の4つのデータバックアップオプションがありますので、「ファイル」をクリックします。

データバックアップ手順2

ステップ3. ローカルファイルとネットワークファイルが左側に表示されます。ディレクトリを展開すると、バックアップするファイルを選択することができます。

データバックアップ手順3

ステップ4. 画面上のガイドに従って、バックアップを保存する先を選択します。

データバックアップ手順4

「オプション」をクリックして、「バックアップオプション」でパスワードの設定、バックアップスケジュールの設定し、特定のイベント時にバックアップを開始する時間の設定など多くのオプションがあり、必要に応じてバックアップタスクをカスタマイズすることができます。

ステップ5. バックアップはローカルドライブ、EaseUSのクラウドサービス、NASに保存することができます。

データバックアップ手順5

ステップ6. EaseUS Todo Backupは、サードパーティのクラウドドライブと独自のクラウドドライブの両方にデータをバックアップすることができます。

データバックアップ手順6

クラウドドライブにデータをバックアップしたい場合、ローカルドライブを選択し、スクロールダウンしてクラウドデバイスを追加し、アカウントを追加してログインします。

また、EaseUS独自のクラウドドライブを選択することもできます。EaseUS クラウドをクリックし、EaseUSアカウントでサインアップし、ログインします。

ステップ7. 「今すぐバックアップ」をクリックし、バックアップを開始します。バックアップタスクが完了すると、パネルの左側にカードの形で表示されます。バックアップタスクを右クリックして、さらに管理します。

データバックアップ手順7
 

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

Windowsのバックアップと復元でWindows 11の自動バックアップを作成

まず、Windowsアイコンを右クリックし、[設定]>[更新とセキュリティ]>[バックアップ]を選択します。

Windowsのバックアップと復元でWindows 11の自動バックアップを作成1

そこで、さまざまなバックアップオプションが表示されます。[以前のバックアップをお探しですか?]というオプションの下にある[バックアップと復元]に移動(Windows 7)をクリックします。

Windowsのバックアップと復元でWindows 11の自動バックアップを作成2

初めてパソコンでバックアップを設定する場合は、まず[バックアップの設定]をクリックしてください。

Windowsのバックアップと復元でWindows 11の自動バックアップを作成3

バックアップを保存する場所を選択したら、[次へ]をクリックします。

Windowsのバックアップと復元でWindows 11の自動バックアップを作成4

下記の画面で、[自動選択(推奨)]か 、[自分で選択する]かを選択します。

Windowsのバックアップと復元でWindows 11の自動バックアップを作成5

最後に、設定を保存してバックアップを実行します。Windowsはデータのバックアップを開始します。

Windowsのバックアップと復元でWindows 11の自動バックアップを作成6

ファイル履歴でWindows 11でファイルを自動バックアップ

Windows 11では、検索ボックスに[バックアップ]と入力して開きます。そこに[ファイル履歴を使用したバックアップ]オプションが表示されます。

[ドライブの追加]をクリックして、ターゲットのドライブを選択します。

ファイル履歴でWindows 11でファイルを自動バックアップ1

 [ファイルのバックアップを自動的に実行]をオンにします。

ファイル履歴でWindows 11でファイルを自動バックアップ2

バックアップの設定をカスタマイズするには、[その他のオプション]をクリックします。 

ファイル履歴でWindows 11でファイルを自動バックアップ3

これで、プロセスが完了します。

Windows 11のバックアップを始めよう!

エラーやウイルスによるデータ損失を防ぐために、データを常にバックアップしておくことが重要です。この記事に従って、今すぐデータをバックアップしましょう。EaseUSツールはこちらの推奨ですが、適切な方法を自分なりに選択してください。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。