> How to Use > バックアップと復元 > データ保護-パソコンのCドライブをバックアップする

データ保護-パソコンのCドライブをバックアップする

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年03月09日に更新

概要:

Windows 10でCドライブのバックアップを取るにはどうすればでしょうか?Windowsでは、バックアップ、復元ポイントの作成などの内蔵ツールが利用できますが、その他のオプションもあります。EaseUS Todo Backupなどのサードパーティツールを使用すると、バックアップと復元のプロセスをより柔軟にカスタマイズできます。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

データが失われたことがあったら、システムをバックアップすることの重要性を分かっているのでしょう。誰もがPCまたはアプリケーションの起動に失敗するリスクを冒す必要はありません。

Windows 10ユーザーの場合、ソフトウェア障害、マルウェアの攻撃、またはハードウェアの障害からデータを保護するには、バックアップを常に作成することをお薦めします。組み込みのWindows 10ファイル履歴とバックアップと復元機能が利用できますが、制限もあります。そのため、効果的にデータを保護できるサードパーティのツールを考慮する必要があるかもしれません。

3つの方法でCドライブをバックアップ

Windows 10 OSをバックアップするための簡単かつ効率的な方法を3つ説明します。 

  • Windows 10ファイル履歴でCドライブをバックアップ
  • Windowsのバックアップと復元(Windows 7)でシステムドライブをバックアップ
  • 無料のサードパーティツールでOSをバックアップ-EaseUS Todo Backup

では、これらの方法がどのように機能しているのでしょうか?本題に入りましょう。

方法1.Windows 10ファイル履歴でCドライブをバックアップ

Windows 10の組み込みのバックアップ機能によって、バックアップファイルを他のドライブに移動し、必要に応じて復元することができます。特に、元のファイルが破損し、削除された場合に役立ちます。

ステップ1.Windowsアイコンを右クリックし、[設定]>[更新とセキュリティ]>[バックアップ]に移動します。[ファイル履歴を使用してバックアップ]を見つけます。バックアップの保存場所としてドライブを追加してから、[その他のオプション]をクリックします。

Windows 10ファイル履歴でCドライブをバックアップ1

ステップ2.バックアップオプションの下で、バックアップを保持する期間、バックアップする対象などをカスタマイズできます。

Windows 10ファイル履歴でCドライブをバックアップ2

ステップ3.設定が完了したら、[今すぐバックアップ]をクリックします。ファイル履歴は選択されたフォルダをバックアップします。

方法2.Windowsのバックアップと復元(Windows 7)でシステムドライブをバックアップ

Windowsのバックアップと復元は、システムイメージを作成するためのもう1つのユーティリティです。 

手順1.Windows アイコンを右クリックし、[設定]>[更新とセキュリティ]>[バックアップ]に移動します。[以前のバックアップをお探しですか?]というセクションの下で、[[バックアップと復元]に移動(Windows7)]をクリックします。

Windowsのバックアップと復元(Windows 7)でシステムドライブをバックアップ1

手順2.[バックアップの設定]をクリックして、バックアップを保存する場所、バックアップ対象、バックアップスケジュールなどを設定します。

Windowsのバックアップと復元(Windows 7)でシステムドライブをバックアップ2

手順3.すべての設定を保存し、バックアップの実行を開始します。バックアップの進行状況が表示されます。

Windowsのバックアップと復元(Windows 7)でシステムドライブをバックアップ3

方法3.EaseUS Todo BackupでOSをバックアップ

前述のように、ファイル履歴とバックアップと復元は組み込みの機能ですが、制限があります。たとえば、特定のフォルダーのみをバックアップでき、ファイルやフォルダーをクラウドにバックアップすることはできません。だから、サードパーティのバックアップソフトウェアであるEaseUS Todo Backupをお勧めします。

最も強力でユーザーフレンドリーなバックアップソフトウェアとして、通常バックアップに加えて、差分バックアップまたは増分バックアップを作成することもできます。さらに、ディスククローン機能も提供しています。データ損失なくOSを含むHDDをSSDに完全にクローンする場合、EaseUS Todo Backupが最適なオプションです。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

ステップ1. EaseUS Todo Backupを実行して、メインウィンドウで【OS】をクリックします。

ステップ1.『システムバックアップ』をクリックする

ステップ2. バックアップの目的場所を自分で選択する、或いはソフトが自動的に最適な場所を選択します。

ステップ2.バックアップの目的場所を選択する

ステップ3. 「オプション」ボタンをクリックして、スケジュールを設定して自動的にバックアップを実行することもできます。

バックアップを実行する期間を毎日、毎週、毎月などの周期を設定できます。設定を有効化させるために、管理員のアカウント及びパスワードを入力する必要があります。

ステップ3.スケジュールバックアップを設定する

ステップ4. 当該ウィンドウの下の「バックアップオプション」をクリックして、バックアップの圧縮率、パスワードなどを設定することができます。

ステップ4.『バックアップオプション』を設定する

ステップ5. 最後に、[今すぐバックアップ]をクリックして、システムバックアップを開始します。

ステップ5.[適用]をクリックする

結論 

この記事では、Windows 10でCドライブのバックアップを作成する方法について説明しました。これはシステム障害やマルウェア攻撃からOSを保護するための最高のソリューションでしょう。自分にとって最適な方法を見つけて試してください。ご不明な点がございましたら、サポートチームまでお気軽にご連絡ください:[email protected]

よくある質問

1.Windows 10のファイル履歴は何をバックアップしますか?

ユーザーフォルダ内のフォルダをすべてバックアップします。ダウンロード、リンク、アドレス帳、お気に入り、またはデスクトップなどを選択してバックアップすることもできます。 

2.Cドライブ全体をバックアップするにはどうすればよいですか?

Cドライブ全体をバックアップするには、3つの方法があります。Windows 10組み込みのファイル履歴、システムイメージの作成に使用されるバックアップと復元、およびサードパーティのWindowsバックアップツールを利用することです。    

3.Cドライブ全体を外付けハードドライブにコピーできますか?

ファイル履歴を利用すれば、Cドライブ全体を外付けハードドライブにコピーできます。または、Cドライブのバックアップイメージファイルを作成することもできます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。