> How to Use > バックアップと復元 > ディスククローニングとは?なぜ必要なのか?

ディスククローニングとは?なぜ必要なのか?

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Pちゃん | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年10月13日に更新

概要:

バックアップを取ったり、ハードディスクをより大きなものにアップグレードしたり、あるいは単に遅いHDDを速い新しいSSDに取り替えたりしようとしますか?ディスククローニングの方法を試してみませんか?この記事では、ディスククローニングとは何か、なぜそれが必要なのか、コンピュータのハードディスクのクローニングの目的と利点について説明します。

 

ディスクのクローンはもちろん、クローン羊やクローン犬も登場しました。現代社会におけるディスククローニングの実態をご存知ですか?ディスククローニングとは何か、なぜそれが必要なのか、この記事では、あなたがキャッチしたいすべての詳細な情報をカバーしています。

ディスククローンとは?

ディスククローニングとは?

ディスククローニングは、ハードディスクドライブ(HDD)またはソリッドステートドライブ(SSD)のファイルだけでなく、1対1のコピーを作成するプロセスです。ディスククローニングは、ディスクのアップグレードや、劣化したディスクを新しいディスクと交換するために使用されることがあります。その場合、クローンはホストコンピュータのオリジナルディスクを置き換えることができます。ディスククローニングは、災害復旧やフォレンジックに使用されることもあります。バックアップソフトウェアの文脈では、ディスククローニングはディスクイメージングと非常によく似ています。後者の場合、ディスクの1対1のコピーがディスクイメージファイルの中に作成されます。

ディスククローニングは、専用のクローニングソフトウェア、バックアップソフトウェア、必要な機能を備えたディスクイメージングソフトウェア、または専用のハードウェアを使用して行うことができます。

ディスクの複製はなぜ必要なのか?

ディスクのクローン作成が必要な理由はさまざまです。最も一般的な理由は以下の通りです。

- より大きなハードディスクへのアップグレード。現在のハードディスク・ドライブのストレージ容量が不足している場合、より大きなハードディスク・ドライブにクローンを作成することで、データを失うことなくアップグレードすることができます。

- 新しいパソコンにデータを移行する新しいパソコンに乗り換える際、古いハードディスクを新しいパソコンにクローンすることで、すべてのデータや設定を自動的に引き継ぐことができます。

- バックアップの作成ディスククローニングは、ハードディスクの正確なコピーを作成することができ、データ損失の際のバックアップとして使用することができます。

- オペレーティング・システムの移行OSを新しいハードディスクに移行する場合、クローンを作成すれば、自動的にすべてが移行されます。

- データ復旧のための故障したハードディスクの複製。故障や破損したハードディスクドライブを、動作中のハードディスクドライブに複製して、その中のデータを救出する必要がある場合があります。

ディスククローニングとディスクイメージングの違い

ディスククローニングとディスクイメージの作成は、どちらもハードディスクのコピーを作成する方法です。しかし、この2つの間にはいくつかの重要な違いがあります。

ディスククローニングは、すべてのデータ、パーティション、設定を含む、ハードディスクの正確な1:1コピーを作成します。大容量のハードディスクにアップグレードする場合や、新しいコンピュータにデータを移行する場合などに便利です。

一方、ディスクイメージングは、ハードディスクドライブのすべてのデータを含む圧縮ファイルを作成します。このファイルは、別のハードディスクに復元することができ、オリジナルの正確なコピーを作成することができます。ディスクイメージングは、ディスククローニングよりも場所を取らないため、バックアップの作成によく使用されます。

ディスククローニングとディスクイメージングには、それぞれメリットとデメリットがあります。方法を選択する際には、ユーザーのニーズを考慮することが重要である。ほとんどのユーザーにとって、ディスククローニングはより良い選択でしょう。しかし、より高い精度やスピードを必要とするユーザーには、ディスクイメージングが必要な場合もあります。

クローンハードディスクのはメリット?

ディスククローン方式を通じて、データを失うことなく、オペレーティングシステムを再インストールすることなく、ハードディスクをアップグレードしたり、新しいコンピュータを変更する必要性は高いです。さらに、ハードディスクのクローンには、以下のような顕著な利点があります。

- 使い勝手が良いクローニングは、特別なソフトウェアを必要としないため、イメージングよりも簡単に行えることが多いです。必要なのは、クローン作成装置とコピー先ディスクだけです。

- 正確なコピー。クローン作成は、正しく行われた場合、ハードディスクの正確な1:1のコピーを作成します。これは、新しいコンピュータにデータをアップグレードまたは移動するときに便利です。

- 高速です。クローン作成は、1つのディスクからもう1つのディスクに直接データをコピーするため、イメージングよりも高速に処理できる場合があります。

- 圧縮しないクローン作成はイメージングと異なり、データを圧縮しないため、品質の劣化がありません。

ハードディスクのクローンを作るには?

ハードディスク上のデータ、パーティション、ドライブ、OS、プログラム、設定などの正確なコピーを作成するクローニングの目的と利点を知った上で、今度は「初心者には難しいのでは」という共通した疑問を持つようになりました。

ディスククローニングソフトウェアを選択すれば、そうではありません。ディスククローニングソフトウェアはたくさん販売されています。その中で、最も人気のあるものは以下の通り。

EaseUS Todo Backup、このソフトウェアは使いやすいインターフェイスを提供し、バックアップとクローン作成機能を幅広く備えているため、初心者にも熟練者にも最適です。

結論として、ディスククローニングはハードディスクの正確なコピーを作成する素晴らしい方法です。使い方は簡単で、より大きなハードディスクへのアップグレード、新しいコンピュータへのデータの移動、バックアップの作成など、様々な目的に使用することができます。ディスククローニングは、ディスクイメージングよりも高速で正確であるため、多くのユーザーに好まれています。ディスククローニングソフトウェアを選ぶとき、ユーザーのニーズを考慮することが重要である。ほとんどのユーザーにとって、EaseUSディスククローニングソフトウェアのような選択肢は、十分すぎるほどです。

よくある質問

1.ディスククローンとバックアップの違い?

①クローンは2つの同じハードディスクを作り出すが、バックアップはバックアップイメージファイルを作成することです。

②クローンはハードディスクの全てをコピーするが、バックアップはファイル、オペレーティング・システム、ハードディスクだけをイメージファイルに保存できる。

③クローンはソースドライブの使用容量より大きい物理的な空のハードディスクが必要で、バックアップファイルはもっと小さくて、バックアップファイルはローカルドライブ、ネットワークドライブ、NAS、クラウドに保存することができます。OSを搭載したクローンハードディスクは起動可能ですが、バックアップイメージはリカバリを実行することでしか使用できません。クローンは1回限りの動作で、バックアップは連続に行われます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。