> How to Use > バックアップと復元 > 「解決済み」アプリケーションを正しく起動できません(エラーコード:0xc000007b)

「解決済み」アプリケーションを正しく起動できません(エラーコード:0xc000007b)

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: バックアップと復元 | 2021年03月17日に更新

概要:

ゲーム、または他のプログラムを起動しようとする時に、「アプリケーションを正しく起動できません(エラーコード:0xc000007b)」というエラーが発生すると、どうすればいいですか?本文では、このエラーを完全に解決可能な対策を皆さんに紹介していきたいと思います。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

0xc000007bとは何ですか?

Windows 10/8/7で「このアプリを正しく起動できません(0xc000007b)」というエラーが発生すると、どうしたらいいでしょうか。0x80070002、0x80070057、0x80004005、0x80070005 などのエラーと比べて、エラーコード:0xc000007bは比較的に頻発されるエラーです。一般的には、32ビットバージョンのWindowsで64ビットのアプリを利用しているか、または64ビットのWindowsで32ビットのアプリケーションを利用している時に発生します。ゲーム、またはプログラムを実行しようとする時にもこのエラーが発生することがよく見られます。

アプリを正しく起動できません」エラー

ただし、このエラーは、修復不可能なエラーではありませんので、このエラーの発生も、このアプリを利用することができないのを意味しているわけではありません。下記の内容では、このエラーを修復するための対処法を複数紹介します。 対処法の多くはとても簡単で 全く経験がないユーザに対しても操作可能です。

エラーコードから対策を探す:0x80070002 0xc00000e9 0x80240fff 0x0000007B 0xc0000034 0x80070057/0xa0000400 0x80246019

すぐにはできること: このアプリは正しく起動できませんエラーを修復する

このエラーを修復する定番の方法がありませんので、 次はいくつかの方法を皆さんに紹介したいと思います。 このエラーを修復したいユーザなら、下記の方法を1つずつ試してください。

方法1:コンピューターを再起動

1番最初に試してもらいたいのはウWindows搭載のパソコンを再起動することです。 とても簡単な方法ですが、ときには思い出せない結果が出ることができるかもしれない。

方法2:アプリケーションを再インストール

実行したいゲームまたはプログラムを再インストールすることも役に立つ対処法になるかもしれません。

方法3:.NETフレームワークを更新

もっともの場合、Microsoft .NET frameworkは期限切れのため、このエラーが発生します。だから、Microsoftの公式サイトから、最新バージョンの.NET frameworkをダウンロードしましょう。

方法4:Windowsの更新プログラムをインストール

オペレーティングシステムの更新は多くのバックを修復することもできますし、ウィンドウズに内蔵する機能やプログラムの状態を一新することもできます。だから、Windowsを更新すると、DirectXや .NET Frameworkなどのプログラムが破損になったら、 この更新プログラムをインストールすることによって修復されることも可能です。0xc000007b エラーを修復するために、オペレーティングシステムを更新する事はいつもお勧めの対処法だと思われています。

高度の対策:Windows 10/8/7で「このアプリを正しく起動できません(0xc000007b)」を修復

もし上記の対処法が役に立たない場合は、下記の高度な対策を参照してこのエラーを修復してみましょう。

対策1: 互換モードでアプリを実行

多くのユーザにとってアプリを互換モードで実行するのは、役に立つ対策です。0xc000007b エラーが発生するときに下記のステップに従ってアプリを互換モードで実行しましょう。

1. アプリケーションを右クリックして「プロパティ」を選択します。

2.「互換性」タブで「互換性のトラブルシューティングツールの実行」ボタンをクリックし、「推奨設定を試用する」を選択します。それから、設定のところで、「管理者としてこのプログラムを実行する」をチェックし、OKボタンをクリックします。

互換性トラブルシューティングの実行のステップ1

互換性トラブルシューティングの実行のステップ2

対策2:Windowsを32ビットから64ビットにアップグレード

もしお使いのパソコンが32ビットのWindowsを搭載している場合、 64ビットのアプリケーションを実行することができません。 32ビットのオペレーティングシステムと64ビットのアプリケーションを混用しているときにこのエラーがよく発生します。 だから、このような場合で1番効率的な対処法は、32ビット版のウィンドウズを64ビットのウィンドウズにアップグレードすることです。

64ビットのバージョンのウィンドウズにアップグレードする前に、重要なファイルをバックアップすることを忘れないようにしてください。EaseUS Todo Backupは、とても強力的なデータバックアップソフトとして、簡単な数クリックだけでWindows 10/8/7上の大切データを自分の思い通りにバックアップすることができます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

ステップ1.EaseUS Todo Backupを開き、初期画面では、自分のニーズに応じて「ファイルシステム」「ディスク/パーティションバックアップ」「システムバックアップ」のいずれかを選択します。

ステップ2.バックアップしたいパーティション、ディスク、またはファイルを選択した上、バックアップ先を選択します。

ステップ3.実行」をクリックしてバックアップのプロセスを開始します。

バックアップソフトの初期画面

対策3:LoadAppinit_dllsキーの値を変更する

もし破損したDLL、 サインされていないDLLがこのエラーを引き起こしている場合、レジストリエディタを使って、このエラーを修復することができます。LoadAppinit_dllsキーの値を0に変更することは完璧にこのエラーを解決することができます。それでは、下記の操作手順を参照しましょう。

1.WindowsキーとRキーを一緒に押します。
2.regedit.exeを入力してエンターキーを押します。
3.下記のパスに移動:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Windows
4.LoadAppinit_dllsキーをダブルクリックして、そのちをに設定します。
5.パソコンを再起動します。

対策4:chkdskコマンドでエラーを修復する

ハードディスクのエラーはたくさんのエラーを引き起こすことができますので、このエラーも例外ではありません。 だから、下記のステップを参照して、ハードディスクのエラーをチェックして修復してみましょう。

1.スタートボタンをクリックして、検索ボックスに「コマンドプロンプト」を入力して、それを管理者として実行します。

2.chkdsk c: /f /rをコマンドプロンプトに入力して、エンターキーを押します。(ここでCドライブを修復するコマンドラインです。他のドライブを修復したい場合は、cを他の英語文字に変更しましょう。)

chkdsk

3.もし当該ドライブにWindowsがインストールされている場合、「Chkdsk cannot run because the volume is in use by another process. Would you like to schedule this volume to be checked the next time the system restarts? (Y/N)" 」というエラーメッセージが表示されます。ここでYを入力してエンターキーを押します。

エラーメッセージの翻訳:このボリュームは他のプロセスに使用されているため、chkdskを実行できません。次回コンピューターを起動する時に、このボリュームをチェックしますか?

4.このプロセスが完了した場合、この問題が解決されます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。