> How to Use > データ復旧 > 0xc0000034で起動しない場合のデータ復旧及び対処法

0xc0000034で起動しない場合のデータ復旧及び対処法

Tioka | カテゴリ: データ復旧 | 2020年09月29日に更新

概要:

WindowsのPCを起動すると、0xc0000034エラーでコンピューターがブルースクリーンになってしまい、起動できない場合、どうすればいいのでしょうか。この記事では、そのエラーの原因、対処法について紹介していこうと思います。このエラーを解決する前に、データ紛失を防ぐため、そのデータ復旧法も一緒に紹介します。

 

WindowsのPCを起動すると、エラーコード:0xc0000034と表示され、画面が真っ青になってしまい、正常に起動できなくなってしまいました。このような場合、どうすればいいでしょうか。

0xc0000034エラーについて

0xc0000034-errorの画像

どうしてこのエラーが発生するかというと、uefiブートのコンピューターは、ブートする際には、BCD(ブート構成データ)ストアというものを参照する必要があります。そこで、もしそのブート構成データが破損される場合、この0xc0000034エラーが発生します。

エラーは英語で表示されますが、日本語に訳すると以下のような感じになります。

Error code0xc0000034画像

0xc0000034になってしまえばデータ復旧は可能?

0xc0000034が発生してブルスクになってしまった場合、多くのユーザーがコンピューターからデータ復旧だけでも行いたいでしょう。それでは、0xc0000034で起動できないパソコンからデータを復元するのは可能でしょうか。可能ならばどうすればいいのでしょうか。次の部分を参照して下さい。

0xc0000034エラーで起動できないパソコンからデータを復元するには、Windows PEからパソコンを立ち上げる必要があります。だから、EaseUS Data Recovery Wizard Pro with Bootable MediaというWindows PEブートUSB/CD作成機能が付くデータ復旧ソフトがこちらのおススメです。ソフトについてもっと詳しく知りたい方は、リンクページへ移動してください。

ブートUSB/CDを作成する手順:

1)USBメモリ/DVD-R/CD-Rををパソコンに挿入して、EaseUS Data Recovery Wizard WinPEを実行します。

2)EaseUS Data Recovery Wizard WinPEがUSBメモリまたはDVD-RまたはCD-Rを認識して、ISOファイルをエクスポートすることができます。

EaseUS Data Recovery Wizard WinPE

3)USBメモリまたはDVD-R/CD-Rを選択して、[Create]をクリックします。

ここまで、WinPE起動ディスクの作成が完了します。

Windows PEから起動してデータを復元する手順

パソコンのブートシーケンス(bios)で起動ディスクを変更することでパソコンをWindows PEから起動します(起動ディスクのリストでWindows PEディスクを一番前に移動します)それから、変更を保存してパソコンを再起動すると、パソコンはWindows PEから起動することになります。

パソコンがWindows PEから正常に起動すると、ソフトの操作画面が自動的に表示されます。下記の詳細なステップに従って、肝心なデータを救出してください。

ステップ1.エラーが発生したディスクをパソコンに接続して、ソフトを開きます。そして、初期画面でそのディスクを選択した上、「スキャン」をクリックします。

エラーディスク 復元1

ステップ2.エラーが発生したディスクへのスキャンプロセスが自動的に実行されます。このスキャンプロセスは、エラーディスク上のすべての復元可能なファイルを検出するためのプロセスです。

エラーディスク 復元2

ステップ3.スキャンのプロセスが終わったら、ファイルを復元するには、検出できたファイルを選択して「リカバリー」をクリックしてください。(目標ファイルをもっと素早く特定するため、上部メニューのフィルダーをクリックしてファイル種類で絞り込むことが可能です。)

エラーディスク 復元3

0xc0000034エラーについての解決方法

0xc0000034エラー、つまりBCDエラーを修復するには、修復ツールを起動する必要があります。そこで、下記のステップに従ってWindows インストールメディアを作成してそこから起動して修復ツールを実行してください。

1.Windows 用のインストール メディアを作成するには、リンクページに移動してください。そのページでWindows 7/8.1/10を選択してから、それぞれの作成方法を参照することが可能です。

2.作成したWindowsインストールメディアからPCを起動し、下記の画面が表示されるはずです。

Windowsインストールメディアの作成

3.「次へ」を選択して、表示画面の左下の「コンピューターを修復する」を選択してください。

4.トラブルシューティングコマンドプロンプトの順に選択してください。

5.コマンドプロンプトが表示されます。そのウィンドウで「bootrec /fixmbr」「bootrec /fixboot」「bootrec /rebuildbcd」を順番に入力します。

コマンドプロンプト出コマンドラインを入力

6.しばらく待つと、Windowsのインストールのスキャンは成功しました......インストールをブート一覧に追加しますか。Yes(Y)/No(N)/All(A):が表示される場合「y」を入力してください。

7.「exit」を入力して、コマンドプロンプトを終了します。

8.表示画面で「続行」を選択してください。

以上のステップで修復は完了です。0xc0000034エラーが解決された場合、Windowsが正常に起動されます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。