> How to Use > データ復旧 > ゴミ箱から削除したファイルを復元できるフリーソフト

ゴミ箱から削除したファイルを復元できるフリーソフト

2014-06-19 Posted by Bak to データ復旧

概要:
ゴミ箱から削除したファイルを復元することはかなり簡単です。ただ、ゴミ箱を空にしたり、ゴミ箱からファイルを削除したりしたあと、できるだけパソコンを使用しないようにしてください。なぜなら、いかなる形式の操作もゴミ箱から削除したファイルを上書きしてしまう可能性があるからです。そして、大事なファイルが消えてしまったと気付いたら、すぐにパソコンの使用を止めましょう。次は、無料のデータリカバリソフトでゴミ箱から削除してしまったファイルを復元する案内です。

ゴミ箱から削除してしまったファイルが復元できるか?

 コンピュータユーザは定期的にゴミ箱を空にして、ディスクの領域を解放しますが、注意すべきことは、このように削除したファイルは永久的に消失し、取り戻すことはできません。しかし、無料のデータ復元ソフトで空にしたゴミ箱からデータを復元することができます。次はゴミ箱から削除したデータを復元できる理由について説明します。

 常に、ファイルを削除し、ゴミ箱を空にすると、ファイルが永久的に消失してしまうと思われますが、実は、ファイルの内容はすぐに破壊されません。Windowsはその領域を「再利用可能」とマークし、ファイルがマイコンピュータまたはコマンドラインDIR命令で表記されなくなっただけです。それは復元ソフトを利用すれば、ゴミ箱から削除したファイルを復元できるようになります。

ゴミ箱から削除したファイルを復元する方法

 ゴミ箱から削除したファイルを復元することはかなり簡単です。ただ、ゴミ箱を空にしたり、ゴミ箱からファイルを削除したりしたあと、できるだけパソコンを使用しないようにしてください。なぜなら、いかなる形式の操作もゴミ箱から削除したファイルを上書きしてしまう可能性があります。それで、大事なファイルが消えてしまったと気付いたら、すぐにパソコンの使いを止めましょう。次は無料なデータリカバリソフトでゴミ箱から削除してしまったファイルを復元する案内です。

ちなみに、Macに対応するバージョンもありますので、Macの復旧を行いたい方は、是非無料版をダウンロードして試してみてください。

ご注意
データを二次破壊させなく、完璧に復元できるように、復元するデータは同じドライブに保存してはいけません。(同じディスクでの違うドライブ(ボリューム)に保存することが可能です。)

EaseUS Data Recovery Wizardは、Windowsのゴミ箱から削除したファイルを復元するのに最適な高機能のデータリカバリツールです。次は消えたファイルを無料で復元する詳しい手順を紹介します。

ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizardをダウンロードして実行してください。通常にはCドライブを選んでスキャンしてください。

ゴミ箱復元1 
ステップ2.スキャン完了後、検索範囲を縮小するには、フィルターに「ゴミ箱」をご選択ください。それから「削除されたファイル」などからお探しのファイルをご確認ください。また、検索ボックスで直接にファイル名を検索することも可能です。

ゴミ箱復元2
ステップ3.最後に、確認したファイルをチェックして、リカバリーしてください。また、復元できたファイルが開けないなら、「紛失パーティション」と「復元候補」からの再度復元をオススメです。

ゴミ箱復元3

このようにして、ゴミ箱から削除したファイルの復元が完了します。すごく簡単です。そして、もしもフォーマットの誤操作をした場合、このソフトはフォーマット復元にも完璧に対応していますので、是非ご利用ください。

ゴミ箱からファイル復元についてのビデオ

人気記事

記憶媒体復旧
USBメモリ復元
SDカード復旧
HDD復旧
SSD復旧
ファイル復旧
写真復旧
動画復旧
EXCEL復旧
WORD復旧
PDF復旧
PHOTOSHOP復旧
PPT復旧
メール復旧
その他の復旧
ゴミ箱復旧
フォーマット復旧
パーティション復旧
サーバー復旧
起動できないPC復旧

EaseUSが選ばれる理由