> How to Use > データ復旧 >[最新ガイド]ゴミ箱から削除したファイルを復元できるフリーソフト

[最新ガイド]ゴミ箱から削除したファイルを復元できるフリーソフト

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak |カテゴリ: データ復旧| 2022年08月12日に更新

概要:

ゴミ箱から削除したファイルを復元することはかなり簡単です。でも、ゴミ箱を空にしたり、ゴミ箱からファイルを削除したりした後、復元はそう簡単には行けません。このような時には、できるだけパソコンを使用しないようにしてください。なぜなら、いかなる形式の操作もゴミ箱から削除したファイルをもう一度上書きしてしまう可能性があるからです。そして、無料のデータリカバリソフトでゴミ箱から削除してしまったファイルを復元する案内です。

EaseUS Data Recovery Wizard

ゴミ箱の復活について

削除したデータを見つけて復活するには、ユーザーはよくゴミ箱を確認しています。一般的には、ゴミ箱から削除データを簡単に復元することができますが、時としてゴミ箱からもデータを削除してしまい、復元できない場合もよくあります。本文では、まずゴミ箱からデータを復元する方法を皆さんに紹介しようと思います。それに、もしゴミ箱を空にしてしまった、またはゴミ箱からデータを削除してしまった場合、専門のデータ復旧ソフトを使ってゴミ箱を復元する方法を一緒に紹介します。

それでは、下記の内容をチェックして、完全にゴミ箱を復元しましょう。

1.ゴミ箱内のデータを復元する

パソコンで何かのデータを削除すると、当該データをパソコンのハードディスク内で見つかられなくなりますが、ゴミ箱でその分のデータを見つけることができます。だから、自分の不注意で何か必要なデータを削除してしまった場合、ゴミ箱で当該データを見つけて簡単に復元することができます。

ゴミ箱からデータを復元する操作手順

うっかりしてパソコンのデータを削除した場合は、下記のステップに従えば、ゴミ箱からデータを簡単に復元することができます。

ステップ1.ゴミ箱のアイコンゴミ箱のアイコンをダブルクリックしてゴミ箱を開きます。

ステップ2.復元したいファイルを右クリックして「元に戻す」若しくは上部メニュうの「選択した項目を元に戻す」をクリックします。

注:上部メニューで「すべての項目を元に戻す」をクリックすれば、パソコン内の全てのデータを復元することができます。

ゴミ箱からデータを復元する

ご案内:ゴミ箱からデータを復元すると、復元の場所を特定することができません。復元ファイルを元の保存場所でご確認ください。(下記のように元の保存先がゴミ箱で表示されています。)

削除したファイルの元場所を確認

上記のように、削除したデータをゴミ箱から簡単に復元することができますが、もし下記のいずれの場合ではゴミ箱でデータを復元することができません。

  • ①ゴミ箱からデータをも削除した
  • ②ゴミ箱を空にした

ゴミ箱を空にする操作

ユーザーは、常に不要なデータを削除しますので、ゴミ箱内のデータがだんだん多くなります。ということで、多くのユーザーはゴミ箱を空にする習慣があります。ゴミ箱を空にすると、ゴミ箱内の全ての項目は消去されます。

ゴミ箱を空にする操作

上記のように、ゴミ箱を空にすると、消えたデータを通常の操作によって取り戻すことができないので、データ紛失がよく起こります。

ゴミ箱から削除したデータを復元できるか?

常に、ファイルを削除し、ゴミ箱を空にすると、ファイルが永久的に消失してしまうというのは一般大衆の認識ですが、実は、データはすぐに破壊されません。ゴミ箱を空にすると、Windowsは元々その分のファイルの保存領域を「再利用可能な領域」とマークし、ファイルがマイコンピュータまたはコマンドラインDIR命令で表記されないようになります。でも、データが見えない形でちゃんと存在するので、これらのデータを復元できないわけではありません。

2.ゴミ箱復元フリーソフト|無料ダウンロード

ゴミ箱内のデータをもう一度削除した、またはゴミ箱を空にした場合、データ/ファイルを復元することができませんか?このような場合、削除したデータをゴミ箱内で見つけないので、復元することができませんが、無料のデータ復元ソフトーEaseUS Data Recovery Wizardを使ったら、完璧に復元しれくれます。また、はこのソフトは、vectorのプロレジ大賞が受賞したこともあります。第三者から認められたものです。ちなみに、Data Recovery Wizardを開発したEaseUS社は、160か国にサビースを展開していて、製品のダウンロード数が1.2億超を突破しています。この十分な実績から見ると、 EaseUS Data Recovery Wizardは強力、無料、安全なソフトです。それでは、下記のダウンロードボタンから、ゴミ箱復元ソフトを取得して、データの復元を始めましょう。このソフトを使うことで、ゴミ箱から削除したデータをも、空にしたゴミ箱をも確実に復元することができます。次はこのソフトの詳細操作手順を皆さんに紹介します。

ゴミ箱から削除したファイルを復元する方法

 ゴミ箱から削除したファイルを復元することはかなり簡単です。ただ、ゴミ箱を空にしたり、ゴミ箱からファイルを削除したりしたあと、できるだけパソコンを使用しないようにしてください。なぜなら、いかなる形式の操作もゴミ箱から削除したファイルを上書きしてしまう可能性があります。それで、大事なファイルが消えてしまったと気付いたら、すぐにパソコンの使いを止めましょう。次は無料なデータリカバリソフトでゴミ箱から削除してしまったファイルを復元する案内です。

ちなみに、Macに対応するバージョンもありますので、Macの復旧を行いたい方は、リンクページにアクセスして情報をもっと手に入れましょう。

ご注意
データを二次破壊させなく、完璧に復元するには、復元するデータは同じドライブに保存してはいけません。同じディスクでの違うドライブ(ボリューム)に保存するか、別のディスクに復元することがおすすめです。

フリーソフトでゴミ箱からデータを復元する操作手順

EaseUS Data Recovery Wizardは、Windowsのゴミ箱から削除したファイルを復元するのに最適な高機能のデータリカバリツールです。ゴミ箱から削除したファイルの復元はこのソフトの看板機能として、十分に強いと思います。97.3%の復旧率を誇る業界随一のデータ復旧フリーソフトです。それに、非常に使いやすくて、わずかの3ステップだけでゴミ箱から削除したファイルを復元することができます。

(注:復旧率=EaseUS Data Recovery Wizardで復旧済みのデータ量/紛失データの総量)

それでは、次はゴミ箱で消えたファイルを無料で復元する詳しい手順を紹介します。

ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizardをダウンロードして実行してください。ソフトの画面で「ゴミ箱」を選択します。

ゴミ箱復元1

ステップ2.ゴミ箱で紛失したファイルへのスキャンが始まります。時間が流れるとともに、もっと多くのファイルが検出されます。数分間でゴミ箱へのスキャンが終わることができます。

ゴミ箱復元2

ステップ3.スキャン完了後、検索範囲を縮小するには、フィルターにファイルの種類を選択することができます。また、検索ボックスで直接にファイル名を検索することも可能です。最後に、確認したファイルをチェックして、「リカバリー」をクリックしてください。

ゴミ箱復元3

ゴミ箱復元フリーソフトでデータを復元するビデオ

デジタル関係サイトを運営しているパソコンレッスンTVオンライン様によるレビュー:削除・消えたデータをEaseUS Data Recovery Wizardというソフトを使って完全復活!

3.以前のバージョンで復元する

Windowsには、「以前のバージョン」という内蔵のバックアップと復元機能があります。もし、この機能を使って、データをバックアップしたことがある場合、ごみ箱からそのデータを削除しても、この機能を使って、復元することができます。

1.紛失ファイルが含まれているフォルダーを右クリックして、「プロパティ」をクリックします。
2.「以前のバージョン」をクリックして、リカバリ可能のバージョンが表示されます。

以前のバージョンをクリック

3.リカバリ可能なバージョンの中、復元したいのを選択し、「復元」を押します。

4.「ファイル履歴」機能を使って復元

お使いのWindowsのバージョンが10以上、かつ、「ファイルのバックアップを自動的に実行する」を「オン」(「バックアップのオプション」から頻度・保存期間・対象をそれぞれ選択できます。)にしてあれば、この「ファイル履歴」機能を使ってファイルを復元することができます。

「ファイル履歴」機能は自動的にファイルをバックアップしてくれる機能で、一定時間ごとに行われます。この機能を利用している場合、下記のステップを参照して、ごみ箱から完全に削除したデータでも簡単に復元することができます。

ステップ1.コントロールパネル」を開き、「ファイル履歴」をクリックします。

windowsのファイル履歴機能

ステップ2.左側のメニューで「個人用ファイルの復元」をクリックして、バックアップ済みのファイルを確認することができます。

ファイル履歴でファイルを復元するステップ2

ステップ3.ここでバックアップしたファイルとフォルダーを確認&復元することができます。フォルダーを復元することもできますし、フォルダー中の単一ファイルを復元することもできます。
復元したいファイルを選択すると、画面下部の真ん中の復元ボタンファイル履歴の復元ボタンをクリックします。

ファイル履歴でファイルを復元するステップ3

終わりに

上記のステップのようにして、ゴミ箱から削除したファイルの復元を簡単に行うことができます。すごく簡単です。そして、本文で紹介したこのソフトはフォーマット復元にも完璧に対応しているので、もしもフォーマットの誤操作をした時にも役に立ちます。また、Windowsで「ファイル履歴」、「以前のバージョン」などの内蔵のバックアップ機能を使っている場合は、バックアップから簡単にデータを復元することもできますし、何の料金も発生しません。だから、データ紛失などの自己を防ぐために、定期的にデータを事前バックアップすることがこちらのおすすめです。

ごみ箱からファイルを永久に削除する方法に関するFAQ

以下のトピックは、ごみ箱を永久に削除する方法と非常に関係があります。より多くのガイドを得るためにそれらをお読みください。

ごみ箱Windows 10からファイルを永久に削除する方法を教えてください

ごみ箱を消去するためには、以下の方法があります。

  • デスクトップ上のごみ箱アイコンを右クリックし、「ごみ箱を空にする」を選択します.
  • または、ごみ箱をダブルクリックし、フォルダウィンドウの上部にある「ごみ箱を空にする」オプションをクリックします。[設定] > [システム] > [ストレージ]を選択します。
  • そして、「このPC」を選択し、「一時ファイルとごみ箱」をクリックします。新しいウィンドウで、「ごみ箱を空にする」オプションをクリックします。削除]を押して確認します。

Recycle Binウイルスを完全に削除するにはどうすればよいですか?

コンピュータからウイルスを除去するには、アンチウイルスソフトウェアをダウンロードし、インストールします。ウイルススキャンを実行し、ウイルスを削除または隔離してください。

.binファイルを削除する方法は?

右クリックの「削除」オプションを使用してファイルを削除してみてください。binファイルを削除できない場合、コンピュータに関連するプログラムがまだインストールされているかどうかを確認することができます。その場合は、そのプログラムをアンインストールしてから、ファイルを削除してください。

または、セーフモードでコンピュータを起動し、ファイルを削除してみてください。これで解決するかどうか確認してください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

タイムライン

お問い合わせ

主な内容: