> How to Use > データ復旧 > Windows 10/11のゴミ箱はどこ?ごみ箱を見つけて開く方法

Windows 10/11のゴミ箱はどこ?ごみ箱を見つけて開く方法

Yiko

Yiko

|カテゴリ:データ復旧| 2021年11月01日に更新

主な内容:

概要:

Windows 10のごみ箱はどこにありますか?この記事では、デスクトップ、ファイルのエクスプローラー、コマンドプロンプト、またはシステム設定から​​Windows10/11でごみ箱を見つけて開く方法をご紹介します。削除したファイルをごみ箱から復元する方法も説明します。

EaseUS Data Recovery Wizard

Windowsごみ箱は、Windowsオペレーティングシステムのシステムフォルダの1つです。時的に削除したファイルやフォルダを保存するために使用されます。ごみ箱に保存されているファイルを復元できます。 ごみ箱からファイルを復元するには、まずWindows10のごみ箱がどこにあるかを知っておくべきです。Windows 10 のゴミ箱は、デフォルトでデスクトップの左上隅にあります。それを見つけてダブルクリックすると簡単に開くことができます。

ただし、ごみ箱のアイコンがデスクトップに表示されない場合があります。この場合、ごみ箱を見つけて開くにはどうすればよいですか?この記事では、その問題を解決するために、Windows10のごみ箱の場所にアクセスするいくつかの方法を示します。

さらに、空にしたごみ箱から削除されたデータを復旧させるために、信頼性の高いデータ復元ソフトをお勧めします。

Windows10 / 11ファイルエクスプローラーでごみ箱を探す

Win+ Eキーを押して 、ファイルエクスプローラを開きます。アドレスバーに「ごみ箱」を入力して検索します。Enterキーを押して、ごみ箱を開きます。あるいは、ファイルエクスプローラーでごみ箱を見つける方法は、アドレスバーの「>」アイコンをクリックします。[ごみ箱]を選択します。

ファイルエクスプローラーのごみ箱

コマンドからwindows10ごみ箱を開く

操作手順

手順1.Win + Rキーを押して[ファイル名を指定して実行]ボックスを開きます。

手順2. explorer.exe shell:RecycleBinFolder を入力して、「OK」をクリックすると、ごみ箱が表示されます。

コマンドからwindows10ごみ箱を開く

2.PowerShellを使うことでごみ箱を開く

手順1. [検索]ボタンをクリックして、PowerShellと入力します。

手順2.WindowsPowerShellを右クリックし、[管理者として実行]を選択します。

手順3.shell:RecycleBinFolderを入力して、Enterキーを押します。次に、ごみ箱が開きます。

PowerShell

関連記事:ゴミ箱から削除したファイルを復元できるフリーソフト

システムの設定を通じてWindows10 / 11でごみ箱を見つける方法

デスクトップにごみ箱アイコンが見えない場合は、次の方法に従ってごみ箱を表示にします。

手順1. [スタート]ボタンを選択します。次に、[設定]> [個人用設定]をクリックします。

手順2. [テーマ]> [デスクトップアイコンの設定]をクリックします。

手順3. [ごみ箱]をオンにして、[適用]> [OK]を選択します。次に、デスクトップにごみ箱アイコンが表示されます。

デスクトップアイコンの設定

Windows 7のデスクトップにごみ箱アイコンを表示するには、[スタート]ボタンを選択し、検索ボックスにデスクトップアイコンを入力して、[デスクトップの一般的なアイコンの表示または非表示]を選択します。 

Windows 10で空にしたごみ箱からファイルを復元する方法

DeleteキーまたはShift + Deleteキーを押すか、ごみ箱を空にして重要なファイルを紛失した場合、失われたデータを復旧させるために、どうすればよいですか?ここでは、EaseUSData Recovery Wizardという信頼性の高いデータ復元ソフトを紹介します。空になったごみ箱、HDD、SSD、USBメモリ、外付けHDD、SDカード、カメラなどから削除または紛失したファイルを簡単に復元することができます。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 11/10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~12.0(Monterey)

ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizardをダウンロードして実行してください。ソフトの画面で「ゴミ箱」を選択します。

ゴミ箱復元1

ステップ2.ゴミ箱で紛失したファイルへのスキャンが始まります。時間が流れるとともに、もっと多くのファイルが検出されます。数分間でゴミ箱へのスキャンが終わることができます。

ゴミ箱復元2

ステップ3.スキャン完了後、検索範囲を縮小するには、フィルターにファイルの種類を選択することができます。また、検索ボックスで直接にファイル名を検索することも可能です。最後に、確認したファイルをチェックして、「リカバリー」をクリックしてください。

ゴミ箱復元3

このデータソフトを無料ダウンロードして、失われたWord文書、写真、ビデオ、オーディオ、メール、およびその他のファイルを簡単なクリックで復元しましょう。

まとめ

この記事では、Windowsでごみ箱を見つける方法をご紹介しました。ご自分のニーズに応じてどれか1つを選んでみてください。中でも、私たちはEaseUSData Recovery Wizardをおすすめします。データ紛失のトラブルがよく発生するので、このソフトを用意しておくと、ごみ箱に完全に削除したデータをすぐ復元できます。以下のボタンから、無料でダウンロードして、その強力の復元機能を試してみてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ