> How to Use > 記憶媒体復旧 > SDカード復元|SDカードからデータを完璧に復元する

SDカード復元|SDカードからデータを完璧に復元する

Bak | カテゴリ: 記憶媒体復旧 | 2020年09月16日に更新

概要:

削除/フォーマットの誤操作、SDカードのエラーなどの原因で、SDカードからデータがなくなったことがあります。このような場合、SDカードから削除したデータを復元することが可能ですか?可能ならばどうやってSDカードからデータを復元すればいいですか?本文では、本文では、SDカードの復元方法を皆さんに紹介します。これらの方法に従って、削除したデータ、何らかの原因によって消失したデータをもSDカードから簡単に復元することができます。

無料体験Windows向け 無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

SDカードは、デジカメ/スマホ/ゲーム機器などのデジタルデバイスで広く使われています。デバイス種類によって、SDカードに保存するデータは随分違っていますが、いずれのデータもユーザーにとってとても大切です。例えば、デジカメのsdカードに保存するのは、大切な写真、ホームビデオなどのデータで、スマホのsdカードに保存するのは、写真や電子書籍などのデータです。データの種類が随分違っているにも関わらず、紛失したら、非常にまずいことになります。

SDカードの復元が必要となる場合

実経験の中で、様々な原因でSDカードからデータがなくなる可能性があります。よく見られる原因は下記のようになります。

  • SDカードのデータを誤って削除した
  • SDカードの損壊によってデータが消えた
  • フォーマットの誤操作することでSDカードのデータが全部なくなった
  • ウィルスへの感染したので、SDカードのデータもなくなった
  • SDカードのファイルシステムが急にrawになってデータの読み込みができなくなった
  • ......

上記のようなトラブルが起きて、SDカードに保存されているデータが勝手に消えてしまった可能性があります。このような時に、SDカードの復元が必ず必要となりますね。それで次は、SDカードのデータを復元する方法を皆さんに紹介します。

SDカードから削除したデータが復元可能に

SDカードからデータを削除すると、データはSDカードからなくなったそうに見えますが、削除したデータはすぐにSDカードから消されません。ファイルのパス、ファイル名などの情報が削除されて、ファイルシステムがそのデータを表示しなくなっただけです。その後、新しいデータがその領域に書き込まれると、それらのデータが上書きされて、永遠に消失するようになります。そのため、削除したデータを復元する最も大切なことは、すぐにSDカードの使用を止めることです。データを誤って削除した後、SDカードを使用しなかった場合、データが100%復元できるとも言えます。

もし既にSDカードを使ってしまった場合、強力のデータ復旧ソフトを利用して、削除したデータなどSDカードの復元も可能です。下記のダウンロードボタンからソフトをダウンロードして、すぐに復元しましょう!

無料体験Windows向け 無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

SDカード復元の動画マニュアル

ワタナベカズマサ様は、SDカードデータ復元のフリーソフト - 「EaseUS Data Recovery Wizard Free」を使って、デジカメに差し込んでいるSDカード内の超大事なデータを間違って削除したけど一瞬で復元できた話をYouTubeに投稿しましたので、皆さんは彼の経験を見てみましょう。

1.強力のデータ復旧ソフトでSDカードからデータを復元する

SDカードから削除したデータを復元するため、そのSDカードをパソコンに挿入する必要があります。それでは、SDカードをパソコンに差し込んでから下記のステップに従ってください。

ステップ1.「EaseUS Data Recovery Wizard」のインタフェースで目標のsdカードを選択し、「スキャン」をクリックします。

sdカード 復元1

ステップ2.ソフトは削除されたファイルを検出したあと、sdカードを全体的にスキャンします。スキャンの進行中に、フィルターでデータを選別し、プレビューすることができます

sdカード 復元2

ステップ3.スキャン結果の中から復元したいファイルをチェックして「リカバリー」をクリックします。

sdカード 復元3

まずソフトをダウンロードして、削除したデータをスキャンしてみてください。プレビューできるファイルは全部損失なしで復元できます。また、このソフトを使うことで、SDカードの復元だけではなく、外付けHDDの復旧、USBメモリの復元やフォーマット復元などにも幅広く対応しています。

SDカード復元の注意事項

SDカードの復元を順調にやり遂げるため、データの復元方法を紹介する前に、いくつかの注意点を紹介します。

1.二次フォーマットなどはしないこと

削除、フォーマットなどでデータが完全にSDカードから完全に消去しないので、データがなくなったことに気づいた場合、フォーマット操作を行わないでください。

2.SDカードに新しいデータを保存しないこと

Windowsは、ユーザーに削除されたファイルを不要ファイルとマークし、表示しなくなりますが、何らか見えない形でドライブの片隅に存在することに間違いありません。だから、削除ファイルの元の保存場所に新しいデータを書き込まないと、そのファイルが破壊されることなく、ちゃんと保存されています。このような場合、専門のツールはドライブを徹底的にスキャンして、これらの削除ファイルを検出して復元することができます。

しかしながら、一旦そのドライブに新しいデータを保存すると、その場所に新しいデータが書き込まれるかもしれませんので、ファイルが破壊されたり、完全に新しいデータに上書きされたりする可能性が高いです。それゆえ、SDカードのデータがなくなったことに気づいたら、SDカードに新しくデータを保存しないでください。

3.論理障害か物理障害をよく弁別すること

なお、もしSDカードのファイルシステムがrawになるなど、論理障害が発生すると、SDカードに入ろうとすると、「フォーマットする必要があります。」「フォーマットされていません。」などのエラーメッセージが表示され、このような時に、注意事項の1と2が提示するように、絶対に「フォーマット」ボタンを押さないようにしてください。フォーマットを実行すると、データが完全に復元不可というわけでもありませんが、復元の可能性が少し低くなってしまいます。それゆえ、二次フォーマットなどはしなくて、その「フォーマット」ボタンを絶対に押さないようにしてください。

その一方で、SDカードに物理障害がある場合、通常、SDカードをパソコンに挿入してエラーメッセージさえ表示できなく、何の反応もありません。このような場合、自分で修復することができませんので、専門の修理センターに依頼を出すことがおススメです。下記は、信頼できる修理センターをも紹介します。物理障害があって自分で修復できないユーザーにとって、参考になりますように!

関連記事「知恵袋」削除したファイルがどこに行ったの?

無料体験Windows向け 無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

2.データ復旧の事業者に依頼する

SDカードをパソコンに挿入しても何の反応もない場合、パソコンに物理障害がある可能性が高いのです。このような場合、自分で十分にチェックした上、データ復旧事業者に依頼することがおススメです。

SDカードを十分にチェック

SDカードをパソコンに挿入しても反応がない場合、100%物理障害であることでもありませんので、下記の内容に従って、sdカードのチェックを十分に行ってください。

1.sdカードとパソコンの接触

sdカードをパソコンに挿入して反応がない場合、まずチェックしてもらいたいのは、sdカードとパソコンとの接触はよいかどうかということです。

綿棒をアルコール消毒液に塗って、sdカードの金属端子をよく拭いてください。それから、sdカードを乾かした後、sdカードが使えるかどうかをチェックします。

sdカードの金属端子を拭き

2.sdカードリーダー

sdカードリーダーが正常に動作するかどうかをチェックする必要があります。

多くの場合、sdカードはsdカードのリーダー経由でパソコンに接続しているので、もしsdカードのリーダーが正確に動作できない場合、sdカードも使えなくなります。だから、sdカードに物理障害の疑いがある時に、新しいsdカードリーダーを試すのはよい方法でしょう。

3.USBボート

USBポートに不具合がある時に、パソコンがsdカードを認識できない可能性がありますので、USBポートを変えるか、新しいパソコンでsdカードとの接続を試すこともこちらのおススメです。

データ復旧の事業者に依頼してデータ復旧を行う

上記の内容に従って、sdカードは依然として使えなくなる場合、事業者にデータ復旧の依頼を出すのがおススメです。国内のデータ復旧の事業者はたくさんありますが、ここでロジテックを皆さんにおススメします。ロジテックはエレコム参加の子会社として、非常に信頼性があると思います。

ロジテックのデータ復旧サービス

また、ロジテックは、sdカードの初期操作(診断など)を無料で行ってくれます、データの復旧ができた場合のみ費用を支払うという成功報酬型の料金体系を採用していますので、比較的に安心なサービスです。しかしながら、自分でデータ復旧を行うより、事業者の費用がずっと高いので、特に深刻な状況ではない場合は、自分でsdカードの復旧ソフトを使ってデータ復旧を行うことがおすすめ!

無料体験Windows向け 無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

 

無料で
SDカードを
復活する

強力なスキャン機能で、SDカードを含む数多くのストレージデバイスからデータを素早く復元しましょう。