> How to Use > 記憶媒体復旧 > 対策:WindowsでSDカードの写真が表示されない

対策:WindowsでSDカードの写真が表示されない

Tioka

Tioka |カテゴリ:記憶媒体復旧| 2022年01月20日に更新

主な内容:

概要:

SDカードをWindowsパソコンに挿入して、その中の写真が全く表示されない場合、または写真を開かない場合、どうやって修復すればいいですか?本文では、Windows搭載パソコンでSDカードの写真が表示されない問題の対策を皆さんに紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

WindowsパソコンでSDカードの写真が表示されません!

「デジカメに使用しているSDカードをWindowsパソコンに挿入して、写真をパソコンに移行しようと思っていましたが、SDカードの中の写真は全然表示されていませんでした。このような場合は、どうしたらいいですか?私にとって非常に重要なデータですので、何か復元・修復する方法はありませんか?」

WindowsパソコンにSDカードを挿入しても、その中の写真はパソコンで表示されない場合、または写真を開かない場合、どうやって修復すればいいですか?

このエラーを修復するために、まずはその原因を解明する必要があります。

WindowsパソコンでSDカードの写真が表示されない原因

SDカードの写真がパソコンで表示されない場合、通常、次のような原因によって引き起こされる可能性があります。

  • SDカードを誤フォーマット、写真が誤削除されました。
  • SDカードのリーダー、またはUSBポートに障害があります。
  • SDカードのファイルが隠されました。
  • SDカードのドライバーが古くなりました。
  • SDカードが書き込み保護/禁止状態になりました。
  • SDカードのファイルシステムがおかしくなりました。
  • ウィルス・マルウェアに感染しました。

SDカードの写真がパソコンで表示されない・開かない場合、その原因は上記のいずれかになるのかをまず弁別して、それぞれの対策を参照して、エラーの修復を試す必要があると思います。

対策1.表示しない・開かない写真を復元・修復する

SDカードの写真が表示されない、または開かない場合、一番直感的な方法は、それらの写真を復元するか、修復することです。だから、この対策を一番先に皆さんに紹介したいと思います。EaseUS Data Recovery Wizardという高機能のデータ復旧ソフトは、SDカードで表示されない写真を復元することも、開かない写真を修復することもサポートしていますので、SDカードの写真が表示されないエラーを修復するには、このソフトを使うのは非常に効率的な対策です。

ステップ1.SDカード をパソコンまで接続して、ソフトを実行してください。最初画面で認識されたSDカード を選択し、「スキャン」をクリックしてください。そうすると、SDカード のスキャンが始まります。

SDカード の写真を復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「画像」を選択してください。SDカード から検出された写真が全部確認できます。

SDカードの写真を復元するステップ2-写真検出

ステップ3.復元したい写真を選択して「リカバリー」をクリックしてください。そして、選択された写真の保存場所を指定してください。

SDカードの写真を復元するステップ3-写真の保存

対策2.別のSDカードリーダー、USBポートを使用する

SDカードのリーダー、またはUSBポートに不具合がある場合、SDカードをパソコンに挿入すると、エラーが起きるか、無反応になります。このような場合、カードリーダー、USBポートを変えてもう1度試してください。リーダー、USBポートのいずれかを変更しても、依然として表示されない場合、リーダーかUSBポートは問題がないと思います。次の対策を読み続けてください。

対策3.SDカードの隠しファイルを表示する

何らかの原因によって、SDカードに保存している写真が隠されてしまうと、SDカードをパソコンで開いたら、その中の写真を表示されません。このような場合、SDカードの隠しファイルを表示することでエラーを完璧に解決できます。それでは、次のステップを参照して、SDカードの隠し写真を表示してください。

ステップ1.デスクトップでPCアイコンをダブルクリックして、ファイルエクスプローラーを開きます。

ファイルエクスプローラーを開く

ステップ2.ファイルエクスプローラーで隠しファイルを表示するには、各バージョンのWindowsで操作が違います。

  • Windows 11:上部のメニューバーから「表示」→「表示」→「隠しファイル」をチェックします。

windows 11でファイルを隠す

  • Windows 10:上部のメニューから「表示」→「オプション」の順にクリックして、フォルダーオプションで「表示」タブを選択して「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」をチェックします。

隠しファイルを表示させる手順

対策4.SDカードのドライバーを更新する

SDカードのドライバーが古すぎる場合、SDカードをパソコンに挿入して、性格に動作できなくなる可能性が高いのです。このような場合、SDカードの写真をパソコンで正確に表示させるには、SDカードのドライバーを更新する必要があります。

1.SDカードのドライバーをアンインストールして再インストールする

ステップ1.デバイスマネージャーを開き、SDカードを右クリックして、「アンインストール」を選択してください。

ステップ2.それからSDカードをパソコンから取り外して、数分後に再接続すれば、ドライバーが自動的に再インストール可能です。

2.SDカードのドライバーを更新する

ステップ1.デバイスマネージャーでSDカードを右クリックして、「ドライバーの更新」を選択します。

ステップ2.ドライバーの検索方法で「ドライバーを自動的に検索」を選択します。ここでSDカードに適切なドライバーを自動的にネットから検索して、ドライバーを更新することができます。

ディスクのドライバーを自動的に更新

SDカードのドライバーを成功に更新すると、SDカードをもう1度開き、そこの写真が表示されるかどうかを確認してください。

対策5.SDカードの書き込み保護を解除する

1.物理的なスイッチで書込み保護を解除する

データセキュリティを守るため、カードに書込み保護のスイッチが加えられている型は多いです。もしスイッチがロックされたら、スイッチをオフの側にすれば、書込み保護を解除できます。

書込み保護スイッチ

2.Diskpartコマンドで書込み保護を解除する

ステップ1. Win + Rを同時に押して、「cmd」とタイプして、「コマンドプロンプト」を開きます。

ステップ2. diskpart」とタイプして開きます。

ステップ3. list disk」を入力してEnterを打ちます。それから、書き込み保護されたSDカードのドライブレターを覚えておきます。

ステップ4.select disk 0」(0は書き込み保護されたドライブの番号です)を入力してEnterを打ちます。

ステップ5. attributes disk clear readonly」を入力してEnterを打ちます。

対策6.SDカードのファイルシステムを修復する

SDカードのファイルシステムに障害があるか、破損がある場合、SDカードをいつものように開くこともできないし、開いてもその中の写真を正確に表示されないこともできません。このような場合、SDカードの写真が表示されないエラーを修復するには、まずはSDカードのファイルシステムを修復する必要があります。それでは、下記の操作手順を参照して、ファイルシステムを修復しましょう。

1.CHKDSKコマンドでSDカードを修復する

ステップ1.Win+Rキーを同時に押してcmdを入力して、ファイル名を指定して実行のウィンドウを開きます。

ステップ2.chkdsk d:/f」(dは外付けSDカードのドライブ文字です)を入力し、エンターをクリックします。半時間ぐらいでSDカードの修復が完了できます。

chkdskでSDカードのファイルシステムをチェックする

2.SDカードをフォーマットすることでファイルシステムを修復する

また、フォーマットは、SDカードのシステムを再構築することができるので、上記の対策はSDカードのファイルシステムエラーを修復できない場合、下記のステップを参照して、SDカードのファイルシステムを再構築しましょう。

ステップ1.画面の左下にある「ここに入力して検索」の入力ボックスで「ハード ディスク パーティションの作成とフォーマット」を入力することで「ディスクの管理」に移動します。

ステップ2.ディスクの管理で、当該SDカードを右クリックして「フォーマット」を選択してください。

ステップ3.「ドライブ文字」「ファイルシステム」などを指定すると、「OK」をクリックすれば、フォーマットを実行することが可能です。

sdカードをフォーマットすることでファイルシステムエラーを修復

対策7.ウィルスを消去して、紛失写真を復元する

SDカードはウィルス、マルウェアに感染すると、SDカードの写真が表示されなくなる可能性があります。そこでまずはウィルスを専門のソフトで消去し、ウィルス感染によって消えたファイルを復元する必要があります。

1.ウィルス対策ソフトでSDカードのウィルスを消去する

現在、市販のウィルス対策がたくさんあります。ウィルスバスターなど、多くのユーザーに信頼されている強いプログラムもたくさんあります。それでは、まずは、自分が愛用のウィルス対策プログラムを使用して、ウィルスを消去してください。

2.CMDでウィルス感染により紛失した写真を復元する

ステップ1.検索ボックスで「CMD」を検索し、「コマンドプロンプト」を右クリックします。「管理者として実行」を選択します。

ステップ2.attrib -h -r -s /s /d ドライブレター:\*.*」を入力して実行すればいいです。(例えばSDカードのドライブレターはGの場合、attrib -h -r -s /s /d G:\*.*を入力する必要があります。)

CMDコマンドライン

まとめ

本文で紹介したように、SDカードの写真がパソコンで表示されない原因はたくさんあります。各原因に対して、適切な対策をここで見つけることができると思います。このエラーの原因を特定することが難しい場合、一番先に紹介したデータ復旧ソフトを使うことがおすすめです。このデータ復旧ソフトは、様々な状況にも対応できますので、SDカードにエラーが発生しても、SDカード上の写真が表示されなくても、隠されても、このデータ復旧ソフトを使って、簡単に写真を検出して復元することができます。下記のダウンロードボタンからこのプログラムを無料で取得しましょう。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ