> How to Use > ファイル復旧 > 削除してしまった動画を復元する方法

削除してしまった動画を復元する方法

2019年11月29日に更新

筆者: Bak

ファイル復旧
概要:
1つだけコピーしていた動画ファイルを削除してしまうと、大変なことになりますよね。動画ファイルの復旧ソフトを使うと、誤って削除してしまった動画を復元できます。EaseUS Data Recovery Wizardはすべてのデータロス状況に対応できる機能豊かなデータ復旧ソフトで、削除した動画を元のファイル名及び保存パスワードをそのまま復旧できます。その上、動画が消えてしまった原因を問わず、簡単かつ迅速的にデータを復旧できます。
  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

Q&A

質問:誤って削除した動画を復元することができますか。

回答:パソコンのハードディスク、USBメモリ、SDカードなどいずれかのストレージデバイスから削除した動画ファイルをも復元することが可能です。

上記のようなことが起きたら本当にまずいことになります。それでは、もし誤って動画ファイルを削除してしまった場合、本文で紹介する方法を参照して動画ファイルを復元してみましょう。

動画ファイルの復旧ソフトで、誤って削除してしまった動画を復元できます(完全削除ーshift+deleteで削除の復元も可能)。このソフトはOSに幅広く対応しており、最新のWindows 10で動画を復元することはもちろん、Windows 8.1/ 8/ 7/ XPにも完璧に対応しています。ところが、復元作業をなるべく早めに行わなければ、削除した動画ファイルが上書きされてしまい、取り戻せなくなる可能性があります。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

削除した動画を復元するには?

ほとんどの場合、削除した動画はゴミ箱から見つけ出すことができます。動画ファイルのファイル名で直接検索してください。ファイル名を覚えていない場合、AVI、WMV、MOV、MP4、またはMPEGなどのビデオファイルの形式を検索してください。動画ファイルが見つかったら、ファイルを右クリックして、「元に戻す」で戻すことができます。ゴミ箱を空にしてしまって削除した動画ファイルが見つからない場合、または外付けHDDやそのほかの記憶デバイスから動画を削除した場合、データ復旧ソフトを使って、動画を復元することができます

動画がなくなった削除以外の原因

動画がなくなった原因といえば、最も見られるのは、削除の誤操作でしょう。しかし、削除の誤操作以外、動画の損失を引き起こす原因はたくさんあります。例えば:

操作のミス

操作を誤って、必要なファイルを削除してしまったり、使用中のデバイスを引き抜けば、データ損失の可能性は大いにあります。

劣化

長期間使用すれば、ハードディスクの記録面に傷が付いたり、劣化してデータが読めなくなります。

外部からの衝撃

動作中にデバイスを落下させてしまった、ふいにかなり強い衝撃が与えられたなどによって、データの破損や読み込みが不可能になることがあります。

動作中の不適切な操作

動作を行っているのに、ケーブルを抜いたり、停電によって電源が急に落ちてしまった場合にもデバイスに不具合が生じやすくなります。

水漏れ・水没

手が濡れているのに触ったり、飲み物をふいにこぼしてしまった場合は、ご想像の通りデバイスに不具合が生じる可能性が高いです。

高温や磁気が強すぎるなど、不適切な環境での使用

動作に適切な温度以下・以上での使用や以上に強い磁気が発されている場所での使用は、デバイスの故障へと繋がります。

分解・改造による故障

機器を自身で分解したり改造したりすると、データ損失以外にも火災や感電などの事故を引き起こす可能性まであります。

ウイルス感染

デバイスが、何らかの経路でウイルス感染に感染してしまい、不具合を起こし、かつデータ損失を引き起こしている可能性があります。

削除してしまった動画を復元するソフト

EaseUS Data Recovery Wizardはすべてのデータロス状況に対応できる機能豊かなデータ復旧ソフトで、削除した動画を元のファイル名及び保存パスワードをそのまま復旧できます。その上、動画が消えてしまった原因を問わず、簡単かつ迅速的にデータを復旧できます。

次はこのソフトを利用して、削除した動画を復元する手順を紹介します。

ステップ1.ソフトを実行して最初画面に入ってください。そこで動画を保存している元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。選んだディスクのスキャンが開始しました。

動画を復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが完了した後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「ビデオ」を選択してください。検出された動画が一つずつ確認することができます。

動画を復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したい動画を選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択された動画の保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルを上書きしないため、復元された動画を元場所と異なるディスクで保存する必要があるのでここで注意してください。

動画を復元するステップ3-ファイルの保存

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

削除した動画を復元する方法を説明するビデオチュートリアル

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。